TAMA映画賞 受賞映画作品 31作品

TAMA映画賞受賞作品。これまでに黒沢清監督の散歩する侵略者や、池松壮亮が出演する映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ、バンコクナイツが受賞しています。

映画賞で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

散歩する侵略者

上映日:

2017年09月09日

製作国:

上映時間:

129分
3.5

あらすじ

数日間の行方不明の後、不仲だった夫がまるで別人のようになって帰ってきた。急に穏やかで優しくなった夫に戸惑う加瀬鳴海(長澤まさみ)。夫・加瀬真治(松田龍平)は毎日散歩に出かけて行く。一体何を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

人にとって、最も失いがたい概念とは… 長澤まさみ&松田龍平が贈るSF邦画。世界観が良く、深みもありつつ謎まみれで、不…

>>続きを読む

【はい!どーも奇想天外!】 記憶を無くし戻って来た夫は、 まるで別人のようだった… 彼は、毎日のように散歩をし“何か…

>>続きを読む

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ

上映日:

2017年05月13日

製作国:

上映時間:

108分
3.7

あらすじ

渋谷、新宿。二人は出会う。優しくてぶっきらぼうな、最高密度の恋愛映画、誕生。 看護師として病院に勤務する傍ら、夜はガールズバーで働き、言葉にできない不安や孤独を抱えながらも、誰かに甘える…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

この映画に出てくるのは、どこか世界に対して(大なり小なり)フィルターを一枚挟んでいる(世界にコミットしきれていない)人…

>>続きを読む

東京という排他的な都市に嫌悪感や生きづらさを抱きながら生きる二人が出会い、恋に落ちるラブストーリー。 昼は看護師とし…

>>続きを読む

バンコクナイツ

上映日:

2017年02月25日

製作国:

上映時間:

182分
3.7

あらすじ

タイの首都、バンコク。日本人専門の歓楽街タニヤ通りの人気店、「人魚」でNO.1 のラックは、イサーン(東北地方)からバンコクへ出稼ぎに出て5年が経った。日本人のヒモ、ビンを連れまわし高級マ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

娼婦・楽園・植民地 をテーマに撮られた、ロードムービーであり男と女を取り巻く群像劇でありドキュメンタリーであり、さらに…

>>続きを読む

パッカパッカーをしていた頃に見たタイがスクリーンにそのまま写っていた。 バンコクには、旅と定住の境目を流れている人がい…

>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女

上映日:

2017年04月07日

製作国:

上映時間:

93分
3.7

あらすじ

クラブの後輩である“黒髪の乙女”に思いを寄せる“先輩”は今日も『なるべく彼女の目にとまる』よう ナカメ作戦を実行する。春の先斗町、夏の古本市、秋の学園祭、そして冬が訪れて...。 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「私は彼女に首ったけである。」 ちょっと気取ったレストラン。 結婚式の二次会に出席したメンバーが集まっていました。 …

>>続きを読む

原作小説が大好きな自分にとって至福の93分(映画化のための改変は全く気にならず)。独特な世界観と独特なセンスの言葉遣い…

>>続きを読む

夜明け告げるルーのうた

上映日:

2017年05月19日

製作国:

上映時間:

113分
3.8

あらすじ

寂れた漁港の町・日無町(ひなしちょう)に住む中学生の少年・カイは、父親と日傘職人の祖父との3人で暮らしている。もともとは東京に住んでいたが、両親の離婚によって父と母の故郷である日無町に居を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ルーのデザインの好き嫌いを最初に表明しますと、あまり好きではない方です。もしルーのデザインにハマったら、4.7…

>>続きを読む

強情なカイ 人魚伝説が残る日無町に父と祖父と暮らす中学3年のカイ。鬱屈した感情をぶつけるように音楽を作っていると、同…

>>続きを読む

オーバー・フェンス

上映日:

2016年09月17日

製作国:

上映時間:

112分
3.6

あらすじ

家庭をかえりみなかった男・白岩は、妻に見限られ、東京から故郷の函館に戻りつつも実家には顔を出さず、職業訓練校に通いながら失業保険で暮らしていた。訓練校とアパートの往復、2本の缶ビールとコン…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

白岩(オダギリジョー)は、一見穏やかで平和主義者で優しい人。 でも、徐々にそれが愛想笑いで、他人と深く関わることを避け…

>>続きを読む

佐藤泰志の小説を原作とした、熊切和嘉監督の「海炭市叙景」、呉美保監督の「そこのみにて光輝く」、そして山下敦弘監督の「オ…

>>続きを読む

団地

上映日:

2016年06月04日

製作国:

上映時間:

103分
3.6

おすすめの感想・評価

1日の始まりは浜村淳。 ある中年夫婦(藤山直美と岸部一徳)は、一人息子を事故で亡くし、家業の漢方薬局をたたみ団地へ引…

>>続きを読む

あの世とこの世の境界。 私たちは勝手に、肉体を持って生きているこの世界を「この世」と呼んで死後の世界を「あの世」呼んで…

>>続きを読む

ディストラクション・ベイビーズ

上映日:

2016年05月21日

製作国:

上映時間:

108分
3.4

あらすじ

愛媛県松山市西部の小さな港町・三津浜。海沿いの造船所にふたりきりで暮らす芦原泰良と弟の将太。喧嘩に明け暮れていた泰良は、ある日を境に三津浜から姿を消す―。松山の路地裏、強そうな相手を見つけ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

普通死んでるぜ? 柳楽優弥が道行く人々に喧嘩を売りまくる理解不能の暴力映画!しかし決して凶器は使わず、己の肉体が唯一…

>>続きを読む

痛みが生きてる証拠だぜ!的バイオレンス映画。 バイオレンス描写がめっちゃリアル! 喧嘩シーンはもちろんのこと菅田将暉の…

>>続きを読む

ジョギング渡り鳥

上映日:

2016年03月19日

製作国:

上映時間:

157分
3.7

あらすじ

モコモコ星人たちは想った、地球人は我々の創造主かも...? 長い旅を経て地球にたどり着いた途端、母船が壊れ、帰れなくなったモコモコ星人たち。それでも、とある町の人々をカメラとマイクで観察…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

フリーもインプロも本来は好きなわけで、この作品も意味の分からなさの中に面白味ないし愛着を見い出すべき作品なんだろうけど…

>>続きを読む

鈴木卓爾監督作品 [ジョギング渡り鳥] うん、予想の遥か斜め上を、 完璧に突き抜けていました! まったくもって理解不…

>>続きを読む

海街diary

上映日:

2015年06月13日

製作国:

上映時間:

126分

ジャンル:

3.7

あらすじ

父が死んで、鎌倉の家に、腹違いの妹がやってきました―。 海の見える街を舞台に、四姉妹が絆を紡いでいく。 深く心に響く、家族の物語。 両親を許せない長女と、自分を許せない四女。 それ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

個人的に初是枝監督映画。 海辺の街かー。 折々の四季、一日24時間、一体どんな空気してんのかなぁ。 旅行とか合宿で…

>>続きを読む

2018年3月26日、BSプレミアムのプレミアムシネマで鑑賞。 いや、贅沢すぎる… なんて贅沢な作品なんだろう。 主…

>>続きを読む

きみはいい子

上映日:

2015年06月27日

製作国:

上映時間:

121分
4.0

おすすめの感想・評価

身近じゃないのにとても身近な出来事のように感じてしまう。 教室の雰囲気、保護者さんの電話、ママ友同士の会話、女の子がお…

>>続きを読む

何年も前、ナニコレ珍百景という番組で学校で出される変な宿題というのが紹介されて、それが家族に抱きしめてもらうというもの…

>>続きを読む

野火

上映日:

2015年07月25日

製作国:

上映時間:

87分
3.8

あらすじ

第2次世界大戦末期のフィリピン・レイテ島。 日本軍の敗戦が色濃くなった中、田村一等兵(塚本晋也)は結核を患い、部隊を追い出されて野戦病院行きを余儀なくされる。しかし負傷兵だらけで食料も困窮…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

敵も味方ないわけでは無いけど自分の命を永らえる事にのみに焦点が当てられている作品。 元々戦争映画は説教臭くてあまり好き…

>>続きを読む

フィリピン戦線に送り込まれた肺炎もちの兵士が、敵兵の攻撃と飢餓の苦しみに戦々恐々としながら、ただ生きるために亜熱帯の森…

>>続きを読む

野のなななのか

上映日:

2014年05月17日

製作国:

上映時間:

171分
3.7

あらすじ

雪の北海道芦別市、現代。風変わりな古物商《星降る文化堂》を営む元病院長、鈴木光男(品川徹)が92歳で他界した。散り散りに暮らしていた鈴木家の面々が葬式のために古里・芦別に戻ってくる。そんな…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

青い空。動かない。夜。 最高。 これもマジで面白かった!! シネマゲルニカ最高!! 長岡花火で完全にヤラれてしまい、…

>>続きを読む

人は常に 誰かの代わりに 生まれ、ー 誰かの代わりに 死んでゆく。 だから、人の生き死に は、ー 常に誰か 別の人の…

>>続きを読む

ぼくたちの家族

上映日:

2014年05月24日

製作国:

上映時間:

117分

ジャンル:

3.9

おすすめの感想・評価

公開時、劇場鑑賞…☆ 久しぶりの再見…♪ 最近読んだ本に 「本当の意味の「和」とは、全員が同じ方向を見ること」…とい…

>>続きを読む

『舟を編む』の石井監督の作品。両親の死は避けて通れない人生のポイントであるからこそ、この映画を観て、もちろん家族の形に…

>>続きを読む

祖谷物語 -おくのひと-

上映日:

2014年02月15日

製作国:

上映時間:

169分
3.6

あらすじ

東京から来た青年・工藤は自然豊かな山里の「祖谷」で、自給自足生活を始めようとしていた。ところが、一見平和な村では、地元の土建業者と自然保護団体との対立や、鹿や猿から畑を守ろうとする人間と獣…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

これは 長いですよ〜ヽ(´o`; 死国に引き続き四国の映画です! 徳島県の山奥での話。 田舎を舐めんなよ〜って 田舎…

>>続きを読む

武田梨奈目的で鑑賞。 アクションは無いです。 祖谷での暮らしを描いた作品です。 かなり山奥の大自然の情景を期待して…

>>続きを読む

さよなら渓谷

上映日:

2013年06月22日

製作国:

3.4

おすすめの感想・評価

映画とドラマはどこが違うのかという問いに対して、私は一つの答えを持っている 「ある問題に対して、一つの答えを出してい…

>>続きを読む

吉田修一原作。 原作は映画化前に読んでいたが、「悪人」「怒り」より僕はよかった。 3作とも、「何ともできないもの」の…

>>続きを読む

横道世之介

上映日:

2013年02月23日

製作国:

上映時間:

160分
3.9

おすすめの感想・評価

高良健吾×吉高由里子の青春映画。 長回しが多く、まったりのんびりしたペースになっている。 長回しの多用とリアル重視な…

>>続きを読む

アイツ今頃何してるかな〜?とか、アイツを知ってるだけで得した気分!とか思わせる存在…それが横道世之介。 彼の魅力を語…

>>続きを読む

はじまりのみち

上映日:

2013年06月01日

製作国:

上映時間:

96分
3.5

おすすめの感想・評価

この映画大好き!こんなにもいい映画だったなんて。 劇場で見ればよかった。 原恵一は『オトナ帝国』と『百日紅』を観た…

>>続きを読む

🔶 昭和20年あたり(1、2年前になることも) 木下惠介さんが病人である母をリヤカーに乗せ疎開先まで行くストーリー…

>>続きを読む

恋の渦

上映日:

2013年03月30日

製作国:

上映時間:

140分
3.6

あらすじ

部屋コンに集まった男女9人。イケてないオサムに、カノジョを紹介するのが、今夜の隠れテーマだ。しかし、やってきたユウコのルックスに男は全員ドン引き。それでも無理矢理盛り上げようとするが、全て…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

うううおおおお!!! めちゃめちゃ面白かった!!! 誰やったか面白いゆうてたし、タダで観れるし、軽く見れそうやし、と大…

>>続きを読む

これがDQNの生態… もうね、始めの30分は正直苦痛。 日本語のはずなのに何言ってるかよくわからないし、お互いの関係…

>>続きを読む

この空の花 長岡花火物語

製作国:

上映時間:

160分
4.0

おすすめの感想・評価

早稲田松竹で「この世界の片隅に」と二本立てで鑑賞。 「この世界~」は軽く満席になるなか、こちらは6割程度の入りだったの…

>>続きを読む

これは、評価高くなるわけだ。 戦争という時代を抜けて、長岡花火はどういった変化を遂げていったか。いや人々は、どう成長し…

>>続きを読む
>|