シネマ歌舞伎 め組の喧嘩の作品情報・感想・評価

シネマ歌舞伎 め組の喧嘩2017年製作の映画)

上映日:2017年11月25日

製作国:

上映時間:103分

3.8

あらすじ

町火消の「め組」鳶頭の辰五郎(中村勘三郎)は、品川の盛り場で、喧嘩っ早い鳶たちと相撲力士たちの小競り合いを収める。が、武家のお抱えの力士たちより鳶は格下だと言い放たれ、怒りを胸の内に押し殺す。面子を汚された辰五郎は、兄貴分から諭されるも、密かに仕返しを決意。愛する妻と幼い子供に別れを告げ、命知らずの鳶たちを率いて、力士たちとの真剣勝負に乗り込んでいく...!

「シネマ歌舞伎 め組の喧嘩」に投稿された感想・評価

やこ

やこの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

おもしろかった!
現実世界での相撲取りに対しての信頼性のなさが被って、相撲側の感じの悪さがより一層強くなってしまったような気もします。
ストーリーはヤクザ映画のノリですが、庶民の話なのに華やか。江戸の歌舞伎ってこんな感じだったんじゃないかなあ。
ラストのお神輿乱入で何もかも曖昧になっちゃったのは残念。
ねぐ

ねぐの感想・評価

4.8
中村勘三郎さんが、そこにいた。
内に秘める悔しさ、周りを落ち着かせる親分肌。

浅草だからこそできたことや、
役者さんの体を張った演技に息をのみました。
a0er

a0erの感想・評価

3.0
さいごの神輿をかついでたところ、スカイツリーがでてきたり、これが平成中村座かーと思ってみました。
個人的には、途中だれてしまった。もうちょっと予習してからみればよかった。
macco

maccoの感想・評価

3.8
勘三郎さんいいなぁ。最後後ろが開いて神輿が入ってきて修さんとかお孫さんとか七之助さんとかみんなで笑ってる感動シーン、うるっときたけど要るかな…いやあれが平成中村座の醍醐味だけど。。いつか今の勘九郎さんにぜひやってほしい。もちろん中村座の小屋で。観に行きたいな〜!
Kaoru

Kaoruの感想・評価

4.0
ああもうめちゃくちゃ良かったっすよ。すんごい良かったっす!!

勘三郎さん、ああ本当に凄い方だったんだなぁ、もっと早くに歌舞伎を好きになっていればよかった…。
扇雀さん演じる奥さんに「喧嘩しろよ」と詰め寄られるのをのらりくらり交わして、ついに離縁を切り出してからの1.5倍速で喧嘩に向かう感じに対して、なんか意味もわからず涙が出てきた。

エネルギッシュで良かったなあ…あのアクロバティックな喧嘩の止め方とか…どっかでやる機会ないかな(絶対ない)
最後にチーム同士の乱闘があって、ヤバい祭りに紛れ込んだ気分になれる感じ
つまりこれはHiGH&LOWです。
めちゃめちゃ面白かった‼️ちょっとしか出ない勘九郎がかっこいいなぁと思ったら、勘三郎さんの粋でいなせな男っぷり、本当に涙が出ます。話は単純で華やかで、楽しみました。でもやっぱり自分の目線で花道を見たり、舞台を見たりしたい。シネマ歌舞伎は亡くなった役者も永遠に見られるけれど、限界はありますね。
yuri

yuriの感想・評価

3.8
お元気だった頃の勘三郎さん、本当に粋!
ラストは思わず涙涙… 平成中村座、ずっと続くと思ってたのに。
単純明快で豪快な熱気に満ちたシネマ歌舞伎

歌舞伎初心者にもオススメ
途中やや退屈な展開だったが、喧嘩に向かうシーンは迫力ある。やっぱり勘三郎さんは格好いい。
>|