HiGH&LOW THE MOVIE2 / END OF SKYの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

HiGH&LOW THE MOVIE2 / END OF SKY2017年製作の映画)

上映日:2017年08月19日

製作国:

上映時間:124分

4.0

あらすじ

SWORD地区──。 「山王連合会」「White Rascals」「鬼邪高校」「RUDE BOYS」「達磨 一家」という5つのチームが拮抗するエリアは、それぞれの頭文字をとってそう呼ばれていた。バラバ ラだったSWORDのメンバーたちは、伝説のチーム「ムゲン」のリーダー・琥珀(AKIRA)率いる湾岸連合軍との“コンテナ街の戦い”に辛くも勝利。街は束の間の平和を取り戻していた。そこに突然、彗星の…

SWORD地区──。 「山王連合会」「White Rascals」「鬼邪高校」「RUDE BOYS」「達磨 一家」という5つのチームが拮抗するエリアは、それぞれの頭文字をとってそう呼ばれていた。バラバ ラだったSWORDのメンバーたちは、伝説のチーム「ムゲン」のリーダー・琥珀(AKIRA)率いる湾岸連合軍との“コンテナ街の戦い”に辛くも勝利。街は束の間の平和を取り戻していた。そこに突然、彗星のごとく最凶の集団が現れる。暴力で人を束ね、街全体を震え上がらせていた暴君・林蘭丸(中村蒼)率いる悪名高いスカウト集団「DOUBT」。絶大な力で監獄に君臨していた王者・ジェシー(NAOTO)を筆頭とする武闘派集団「プリズンギャング」。新たな敵は、恐怖によるSWORD支配を目論んでいた。さらに権力と癒着してカジノ建設の野望を持つ反社会組織「九龍グループ」と、その陰謀を暴こうとする琥珀、九十九(青柳翔)、雨宮兄弟(TAKAHIRO、登坂広臣)の激闘も絡み、SWORD地区はかつてない事態へと突入する。

「HiGH&LOW THE MOVIE2 / END OF SKY」に投稿された感想・評価

琥珀さんパートが長すぎる というザムービー1の不満点を解消してくれてはいるんだが前作のSWORD集合のインパクトを越えることはなかったかな。
何作か見て登場人物多いのをやっと把握しつつあった所にまた大量に投入される新キャラに脳が追いつかない。髪は切らないで欲しい。
九龍とか達磨とか所々にときめくシーンはあった。カーチェイスも邦画でよくここまでできたなあ。轟君見たかったな。村山vs日向はカットかぁ・・・ハイローはUSBメモリをスパイグッズかなんかと勘違いしてないかな。かっこよかったけど。
琥珀さぁん!どうしちゃったんすか!?髪型ぁ!!

物語よりも要所要所のシーンの格好良さだけが印象に残る。推しを楽しむ映画だねー。
村山VS日向をちゃんと見たかったなー。達磨のアメ車和太鼓フォーメーションと鬼邪高トラックは最高。スモーキーはどんどん亡霊になってく。
ななな

なななの感想・評価

3.3
グループも人も多すぎて把握するのが難しい。後半は大乱闘すぎ。SWORDってそんなに結びつき強かったんだ...っていうのが正直な感想。最後に気になる終わり方だったなぁ。WOWOWで放送されるのを待ちます。
anya

anyaの感想・評価

3.6
USBをめぐる戦いは観る価値あり。これを邦画で出来たのが凄い。
前作よりもアクションが進化している。

冒頭の工場階段アクションから凄いのだが、こんなのほんの掴み程度で以降ガンガンに攻める。

最初の見せ場である駐車場戦闘での車止めを利用した危機一髪で完全に心を掴まれた。そこからのターミネーター2のT-1000を思わせる敵側の強すぎる刺客との死闘では、蛍光灯の明滅、刀をアスファルトに擦る火花、電線を無理やり切ったときの火花とか、とにかく小技が効いてていちいち楽しい。

続くカーチェイスもマッドマックス風なんだが、全然負けてない。車が橋を落ちるところの重力無視した危機一髪具合も最高。

最終的な凄まじい人の数の大乱闘シーンも前作よりもじっくり各自の技の数々を見せてくれる。ほんとマジでカッコいい。

まあシリーズ途中の作品だけあって終わらないのはずるいが、無茶苦茶楽しめるのは間違いない。

あと、劇中のキーとなるUSBメモリーなんてバンバンコピー出来るんだけど、そんな突っ込みは野暮ってもんです。本作においては全然欠点じゃないですね。

とにかくEXILE、完全に見直しました。日本でこんなの作ってくれてありがとう。これは新しいチャンバラです。
ISHII

ISHIIの感想・評価

3.7
話はよくわかんなかったけど途中の主観映像入れながらのパルクール、カーチェイス、騎馬戦っぽいアレなどアクションシーンのアイデア、撮り方ともめっちゃよかった
Tiara

Tiaraの感想・評価

4.0
オールキャスト登場で
かなりお得感
喧嘩シーンが色んな技と
見せ方で奥行きあり華麗
NAOTOキレッキレ
コブラとのシーン見応え
全新キャラが不気味
最終章はSWORD vs 九龍の決着
ムトゥ

ムトゥの感想・評価

2.5
殺陣というよりダンスだよね……あ。ダンスバトルでケリつければいいんだよ。平和。
何にも知らないまま友達に連れられ鑑賞。あ〜〜なんかEXILEのあれでしょと思ってたけどめちゃくちゃ面白くて帰りにそのままザランドのチケット買った。映画は5回観に行ったしアルバムも買いました。
神宮寺

神宮寺の感想・評価

4.0
達磨一家の登場シーンが毎度最高すぎる。鬼邪高も最高なんだが、彼らは一体どこでトラック調達してるんだろう。。。

2018-53
>|