作家、本当のJ.T.リロイの作品情報・感想・評価・動画配信

「作家、本当のJ.T.リロイ」に投稿された感想・評価

saki

sakiの感想・評価

2.8
じゃあ観なきゃよかったじゃんって話なんだけど、正直ここまでリアルな経緯は知りたくなかったかもしれない(笑)仰天ニュースのほうが面白かった(笑)
み

みの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

JTリロイの存在すら知らなかったけど引き込まれた そう考えたら一言も実話とは言ってない?自伝"的"小説やもんな…フィクションなのにな…
zdsk

zdskの感想・評価

4.0
ドキュメンタリー映画の中でも本人がちょこちょこコメントするタイプが大好きなので楽しんで鑑賞できた。
令和の時代なら、アルバートの考え方は割と通用するような気もするけど、どうなんだろう。
本を読んで同じ境遇であった人はショックではあると思うが。

映像全体の構成もカセットテープのシーンも◎
がい

がいの感想・評価

3.5
食いついてくるガスヴァンサント
妙な納得感
マイケルピットのオマケ付き
トムウェイツまでも
しかし電話の録音テープの保存量のスゴさよ 保存って大事
そして「エレファント」のエンドクレジットを見返した
そしてコートニーラブ、、、あなたって人は、、、笑
Hi

Hiの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

観てよかった。

前情報なしに観たから、
ガス・ヴァン・サントや、
「マイ・プライベート・アイダホ」の
話題が出てびっくりした。

捏造とも詐欺ともとれるし、
本人はそうではないと断言していて、
難しい。

ただし、ひとつ思うのは、
才能がなければ
人々はJ.T.リロイという人物の前に
立ち止まることも
振り向くことすらなかったと思う。

J.T.リロイになるまでと、
明かされた真実を知った上で、
著書を読んでみたくなった。

とりあえず、真実かどうかは考えずに
『サラ、いつわりの祈り』は
好きな俳優出てるし観てみようかな。
cineaste

cineasteの感想・評価

1.5
出来事としては面白いんだけど、ドキュメンタリーとしてみたら結構つまんなかった。

自己顕示欲のかたまりのような人物に若干イラついた。
jun

junの感想・評価

3.5
記録

フィクションとあるのに、犯罪になるのか。
実際に交流をもち、騙された人には同情するけど。本人たちに何かしらの魅力がなかった訳でもなさそう。

エンタメ集団としては凄いのでは。

コートニーはいつだってコートニー!!
yurai

yuraiの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

これが詐欺かどうかも、芸術かどうかもわからない。

ただ沢山の人の心をエキサイトさせた、現実のようなフィクションで、フィクションのような現実。
す

すの感想・評価

-
作品よりも作者のステータスで評価される世知辛さ


昔のにちゃんねるみたいに世間はそれを釣りとして楽しめばいいのに、彼女を嘘つき呼ばわりして晒しあげて恥ずかしくないわけ?
aya8

aya8の感想・評価

-
ジャケが可愛すぎて、ずっと観たかった作品^ ^
この方のことは全く知りませんが、
別によくない⁈と思いました。
求められた偶像を求められたまま実在化させただけで、才能はあったんだから。
>|

あなたにおすすめの記事