泥棒役者の作品情報・感想・評価

泥棒役者2017年製作の映画)

上映日:2017年11月18日

製作国:

上映時間:114分

3.6

あらすじ

君は、誰? 脅されて仕方なく泥棒に入った一軒家の豪邸で、訪問者たちに、次々と”別人”に間違えられる【元・泥棒】。 自分の正体を隠すため、何役もを必死に演じるハメになった彼は、はたして、無事に屋敷を抜け出し、愛する恋人の元に帰れるのか・・・!?

「泥棒役者」に投稿された感想・評価

SatoruAsai

SatoruAsaiの感想・評価

3.4
丸山くんはアリ。
関ジャニって芸達者多い。

シチュエーションのアイディアは良いので、面白くなる伸びしろもう少しあったんじゃないかなー、と。

緩慢な脚本を役者で持ちこたえてる感が強くて、んー(*´Д`*)って感じ。

ほかの人たちのレビューを観てると三谷幸喜とかアンジャッシュとかのワードが多い。
自分も御多分に洩れずその2つのワードが頭の中にふわふわと湧き出てきたクチ。
それは彼らが「舞台劇映画」とか「勘違いコント」とかの分野におけるパイオニアであり、今なおトップを走っているからにほかならず、そこに感心感嘆。
そーゆーのってすごいと思うんだよねー。

宮川大輔だけは、演技のフォーカスポイントがリアル側に少しズレてたのが、うーん、惜しい。
moririnn

moririnnの感想・評価

3.0
どこかの漫才で見たことあるような話
クスッとくる場面とシリアスな場面のバランスが良い
最後の2人のやり取りはとても好き
ゆかり

ゆかりの感想・評価

3.6
登場人物と役者がぴったり。笑いどころとじーんとするところのバランスが丁度良かった。丸ちゃんの良さが出てて良かったです
today

todayの感想・評価

4.3
絵本作家の家がメルヘンで可愛い
階段の手すりに作り物のインコがいるのもアンティークな家具なども細部までこだわってる感じ…!
そして高畑光希って本当癒し
市村正親とユースケサンタマリアはさすがすぎる、最高でした
小野寺兄妹が贅沢!
め

めの感想・評価

3.5
個人的に大好きなワンシチュエーション系映画だったので視聴!
テンポの良い前半とほっこりする後半と、全体的に素敵な映画でした。
chr

chrの感想・評価

3.6
何にも考えずに見れた(笑)ほっこり〜
さいごの小野寺姉弟が気になる
のぞみ

のぞみの感想・評価

3.1
アンジャッシュのコントみたいな
すれ違いっぷり!

ただの長い版コントなのかな?と思わせといて、、、、!!!
ほ

ほの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

くすっとなって、じーんとなる映画でしたね。4人が童話作りに夢中になるシーンは可愛かった!
丸山くんが役にぴったり!
CaoriM

CaoriMの感想・評価

3.0
途中から丸山くんがちゅうえいに見えきた。なんでだろう(´・_・`)
みう

みうの感想・評価

3.6
前半は個人的に勘違いコント?みたいなのが好きなので楽しく、
後半ほのぼのとして見れた。
最初も最後が彼女とのシーンなんだけど、彼女がいい子すぎてほっこりした。
エピローグまでちゃんとあって、暖かい気持ちで終わる。
>|