泥棒役者の作品情報・感想・評価

泥棒役者2017年製作の映画)

上映日:2017年11月18日

製作国:

上映時間:114分

3.6

あらすじ

「泥棒役者」に投稿された感想・評価

花

花の感想・評価

3.5
正直あまり期待をせずに見たが、かなり面白かった。
市村さんのコミカルな演技に何度も笑ってしまった。
Yuki

Yukiの感想・評価

3.8
No.81『泥棒役者』

芝居仲間のおススメで!
自分だったらきっと選ばないであろう作品

シチュエーションコメディ。
伏線回収がしっかりされていて鑑賞後なんだかホッコリ

余韻に浸りたくなる作品
配役も豪華でゆるキャラも絶妙にマッチ。

おススメです。
麦酒

麦酒の感想・評価

4.0
なんか嗅いだことのあるニオイがするなぁと思ってたらキリジンの舞台だったんね〜〜。それでも良かった〜〜。恐らく、舞台は面白くて、映画は良いんだろうな。想定外に泣いてしまったゼ……。

脚本好きです。タイバニ観ようかな。タマとミキ。
なんでこれのタイトルが泥棒役者なんだろう。丸山隆平、キャラはいいけどちょっと誇張気味…石橋杏奈はかわいいけど、なんで英語時々話すんだろう。そういう設定だったのかな。
原作の舞台(片桐仁主演版)が大好きなんですが、こちらは丸山くんに合わせて舞台よりちょっとシリアス。彼女の高畑充希がいい(舞台版にはいないキャラクター)
宮川大輔の役を舞台でやっていたのが原作の西田さんでした(舞台版と映画で性格がかなり違うけど)
セリフは舞台版とあまり変わってないのにまた全然違った泥棒役者を見せてもらえて嬉しかった。
西田さんと関わりのある色々な役者さんがカメオ出演してるのも嬉しかったし、舞台では見られなかったエピローグが見られたのも嬉しかった!
あぷ

あぷの感想・評価

2.8
入れ替わり立ち替わり現れる人々にことごとく勘違いされる演出は、如何にも舞台作品だなあと面白く観ていたのだが、中盤以降の展開に不満が残った。惜しい。
芝居は上手いのに、ハマりすぎて怖すぎる宮川大輔がキャラとしては浮きまくってたな。
キャストが全員はまり役。
みんなが上手いのかキャスト当てが神なのか。(どっちも?)
ストーリーもほんんかさせられるし、
キャストと監督のいい人感が映像ににじみ出てて、非常にハートフルでピースフル。
この人たちは実生活でも暖かいひとなんだろうな〜〜と映画に入り込むってよりそんなことばっかり考えてました。
心が荒んだド腐れアラサー女が観るにはちょっと眩しすぎるし、物足りないかな…
きっともう少し若ければ、純粋であれば、ラストほろほろと泣いていた気がする。
関ジャニ贔屓だからかもしれないけど
応答セヨ。かかるタイミングも歌の歌詞も曲調もパーフェクト。
ステキな作品なんだけど、今の自分に合っていなかったのが残念!!(作品じゃなくて自分のコンディションが悪い)
将来子どもができたら観せたい作品だなって思う。ちょっとディズニーちっくというか…童話みたいな映画でした!!!
meer

meerの感想・評価

3.4
中だるみしたけど、後半にかけて意外と感動の展開。想像より笑えるシーンは少なかったかな。
しょー

しょーの感想・評価

3.5
勘違いな展開がよく描かれている!
キャストが1人1人上手く、とても合っていた!
タマとミキの意味合いが素晴らしかった!
まるこ

まるこの感想・評価

4.4
丸山隆平ファンとして、凄くいい映画でした!

最後の応答セヨに泣けました

タマとミキにあんな意味があるとは。。
>|