泥棒役者の作品情報・感想・評価

泥棒役者2017年製作の映画)

上映日:2017年11月18日

製作国:

上映時間:114分

3.7

あらすじ

君は、誰? 脅されて仕方なく泥棒に入った一軒家の豪邸で、訪問者たちに、次々と”別人”に間違えられる【元・泥棒】。 自分の正体を隠すため、何役もを必死に演じるハメになった彼は、はたして、無事に屋敷を抜け出し、愛する恋人の元に帰れるのか・・・!?

「泥棒役者」に投稿された感想・評価

いろんな人が言ってるけど本当舞台映えしそうだなあと思ったら、丸山くんでちゃんとされていた、◎
ほのぼの頭使わない系で良かったし、入口の門のところ(少し変わったモチーフ)で使われているお屋敷が行ったことあるところだと気付いて テンション上がった。笑
himawari

himawariの感想・評価

3.7
あったか〜〜い話だった!
でも誕生日に仕事が入られて仕方なく帰ってご飯作って夜遅くまで待ってるって状況自分だったら嫌すぎる、、、、、
Tak

Takの感想・評価

2.0
出来の悪いアンジャッシュのコントを見てる様な感じ。20分で挫折。
しろ

しろの感想・評価

3.2
勘違いされる事からはじまるドタバタコメディ。

少しクスッと笑えてほっこりする。

ほぼ、屋敷の中で繰り広げられので舞台に合いそう。
関ジャニの丸山隆平主演の勘違いコメディ

豪邸に盗みに入った主人公が次々と勘違いされて…というシチュエーションのコメディ作品

高畑充希が健気…

作品に出てくる片桐はいりを探そう!
渡部亮

渡部亮の感想・評価

3.5
惜しかったー。勘違いの連鎖は面白かったけど、これは舞台の方がウケるんじゃないかな?

でも相変わらず高畑充希は安定感エグ過ぎ。
桃鈴

桃鈴の感想・評価

3.1
コメディで面白いんだけど、これが舞台だったら最高に面白かったんだろうなという😅
tomo

tomoの感想・評価

4.0
面白かった!!(^^)
前半、ドキドキしたけたど気付いたらいつの間にか入り込んでた(笑)
市村正親さんの存在感はやっぱりすごいと思った!なんか、それぞれの役者さんがばっちりハマってて違和感無く、最後まで楽しかった😆

そして最後の最後...
まさかの姉弟出てきてほっこり🍀
はる

はるの感想・評価

3.6
気弱な主人公:はじめ の前に、
元泥棒仲間の畠山が現れる。
はじめは、可愛い彼女を守るために、
豪邸に侵入させられる羽目に。

そこで出会う人たちに、
次々と別の人物に間違えられる。

明るく始まるんだけど、
だんだん怪しい雲行きに…

やはり元は喜劇ということで、
展開もそうだけど、ほぼ家の中で起こるので
映画ですが舞台を見ているようでした^^
K

Kの感想・評価

3.7
人気作家の洋館風のお宅を舞台に、すれ違いまくりのシチュエーションコメディが展開される。

くだらなくて笑えるシーンもあれば、以外に泣けるシーンもある。

ただのドタバタ劇だけで終わらない、登場人物の人生模様までも盛り込んで、色んなこと、まだ諦めちゃいけないんだと教えてもらえる映画。

なかなか良かった!
>|