奇人たちの晩餐会の作品情報・感想・評価

「奇人たちの晩餐会」に投稿された感想・評価

村件

村件の感想・評価

3.0
時々笑いよりイライラが勝つ。

コメディが観たいって人はこの作品でもいいけど、他の方がスッキリするかも。

でも笑いのツボって世代とか国で違うからあまり評価は気にしないで下さい。

やっぱり話すだけの人って優しい人でも印象悪いね。気をつけないと。

ところで、実は最近いろいろな映画を観ることにハマってて、それでそれで実はオススメの映画あるだけど、その前にこの映画の要約を話してもいい? それがさ、主人公が...etc
ropi

ropiの感想・評価

3.0
超人フランソワ・ピニョン。マッチ棒で模型を作るおじさん。税務局にお勤め。
気安く馬鹿と言うな!と一喝したあとのピニョンおじさんの行動には、もう何というか苦笑。
これはもう人それぞれの笑いのツボにハマるかどうかの問題。
個人的にこの笑いはあわなかったけど80分という尺で軽く観れるので苦にならない。
これは笑ってしまう🤣大好き。このジャック・ヴィユレ最高だな。

バカを1人連れてくる、という晩餐会が毎週開かれる。

ピエールがある日電車で会ったヘンなおじさん。こいつこそ晩餐会に連れて行くにはイイ!と思って晩餐会の目的は伏せて呼び寄せる。

そっからがもう、ピニョン(ジャック・ヴィユレ演じるそヘンなおじさん)の独壇場!!!
空気読めない、天然ボケ、疫病神のようにトラブル起こす。

ピエールとの「かみ合ってない会話」もなんだかおかしくて、コント観てる感覚。

そのへんなおじさんっぷりと、おバカっぷりがツボに入っちゃう。 

空気読めないおじさんと空気読まないおじさんの永遠に噛み合わないバカトークに笑いがとまらない😂😂😂

ハリウッドリメイクもされたが、ジャック・ヴィユレとフランス語の響きがあってこそだよこれは。
上K

上Kの感想・評価

4.2
なんてこった。ただ笑うつもりで観たのに、ラストでウルッときた。笑いもしたけど。

もちろんぶっ飛んでてリアリティはないんだけど、妙に心に響く。なんかこういうことってあった気がするんだよな。いわゆるバカが良い方向に導くことだってたくさんある。

このレビューはネタバレを含みます

私には受け入れられない映画でした。

こういうのを笑える人もいると思いますが、私は全然笑えませんでした。
ボケとツッコミのコント映画、なのですが、まず設定から主人公の人間性が酷く好感が持てません。
物語を通して善人になるのかと思いましたがそう言うわけではなく、人間性は変わらないまま…

ピニョンさんも、被害者ですし、馬鹿とはいえ愛嬌や人生哲学があって主人公に好影響を与えていく展開かと思えば、ただ馬鹿すぎてイライラするばかりです。
好感の持てない主人公でありますが、そんな主人公であってもピニョンさんの馬鹿さによって状況をめちゃくちゃにされる様は見ていて悲惨だしカタルシスは感じられません。

そのかなりズレたやり取りと状況の崩壊による応酬が面白いのだろうが、受けいられず、最後の瞬間までイライラしてしまいました…

大好きな解説家さんが絶賛しておりましたが、どうやら吹き替え版だと別物を見ているのかというくらい面白いそう。
私は字幕で見てしまったので…でも、あのストーリーラインで面白く感じられる自信はないです。
わか

わかの感想・評価

2.7
台詞回しで笑わせてくるオシャレなフランスのコメディ。ザ フレンチコメディって感じでした。舞台みたいって思った。演劇っぽい。

ほぼ家の中で展開しててシチュエーションコメディ的な感じだけど飽きなくてすごい。登場人物も最小限で理論的な面白さって感じで「すごー!」って感じ。

奇人、割とウザくてイラッときたけどちゃんと笑ってしまった。
daisuke6

daisuke6の感想・評価

4.4
面白かったなー!
これがフランスコメディ映画か。
個性的なキャラクターの掛け合いもよくずっと笑える。
ちょっと間抜けでも一生懸命で真っ直ぐだとやっぱ愛されるな。
chiluyama

chiluyamaの感想・評価

4.2
テンポが良くてとんちの効いたヴィンテージな笑いが溢れていて、最高に面白かった。
油淋鶏

油淋鶏の感想・評価

2.0
仏コメディの辛辣な描写、なかなか笑いずらい。昔からあるドタバタ展開、映画の中とはいえ、少し人物描写がきつすぎる。それがフランスといえばそれらしいことは確か。
majimaji

majimajiの感想・評価

4.0
あと引く面白さww
笑えたww
ピニョンとブロシャンの掛け合いがたまらなく面白い🤣
>|