泥棒役者のネタバレレビュー・内容・結末

「泥棒役者」に投稿されたネタバレ・内容・結末

残念ながら面白くなかった。終始真顔。
クレヨンハウスと小野寺兄弟がハイライト!
片桐仁が気になって鑑賞。

前半はアンジャッシュで面白い。
後半は急展開が続いて暇しないけど、少し無理やりすぎる気もする。
・西やん
・KKP感
・乗りかかった船だ!
・ユースケサンタマリアが小林賢太郎っぽい
アンジャッシュのコントを見てるようなコメディ映画
あり得ない展開や家の中だけで繰り広げられるストーリーがやっぱり舞台ぽいなと思った
勘違いが見どころ

設定が気になっていたので観ました!
もっとハチャメチャになるかと思っていたら、意外としっとりめで、そして案外早く正体がバレてしまい、後半はそういう流れになるのか…!と思いつつ観ました。
出てくる役者がかなり少なく、場面もほぼ屋敷だけなので、もっと部屋をあちこち行き来したり、途中で誰を演じてるか分からないほどに混乱するぐらい盛り上がりがあっても良かったかなと!大きな盛り上がりが、ラスト前しかないので、全体的にだら~と進みます。

皆良い人なので、宮川さん演じる役がかなり浮いてしまい、他の作品ならそれほどじゃないのにこの作品だと極悪人のように映り、そんな人が最後までよく待ってたなあと、少し冷めてしまいました。

ラストはほっこり出来るので、気軽に観られる作品かなと思います。個人的に、カメオ出演されていた方々に一番テンションが上がりました。笑
コメディ要素だけでなく感動シーン多々あり。
脇役が豪華&実力派で固められてるから丸山くんが消されるんじゃないかと思ってたけど、彼の「いい人」感がバッチリ主人公にハマってた!
それぞれの関係が複雑だから途中頭がこんがらがったりはしたけど笑
でもだいぶ早めにバレたのは想定外

彼女いい子だなーってのと、宮川悪い奴っていう印象が強い
設定を活かせていなかったような。
結構楽しみにしていたので残念。

全体的に丸山くん以外の人が勘違いしていくだけで、うまく切り抜けるわけでもない。
バレそうになっても切り抜けられず、途中であっさりバレてしまう。
泥棒役者でもないような…。

ラストも予想できる感じでした。
丸山くん初主演映画ということで、舞台挨拶付きライブビューイングを鑑賞。

面白かった〜!
丸ちゃんらしさ全開の役どころで、「まだ、終わってないにゃー!」でついうるっと来てしまった。真っ直ぐな姿勢ってどうしてああも刺さるんだろ。

わりとはちゃめちゃなコメディで、めちゃめちゃ好きって類ではなかったけど、良かったな〜と思えた。
応答セヨがずるい。
くすっとなって、じーんとなる映画でしたね。4人が童話作りに夢中になるシーンは可愛かった!
丸山くんが役にぴったり!
最初っから最後まで、
ながら見で観ちゃうテンポ感。
でも涙腺ゆるむ場面もときどき。
面白いかと言えばつまんない。
でもちょっと泣けちゃうしあったまる。
総じて、借りて損ではなかったかな。

******
お気に入りの缶酎ハイとポテチをつまみにハッピーな映画が観たい!
とマンマ・ミーア!を借りに行って、案の定ぜんぶ貸出中で。
食指の動く映画がない中、ストーリーが面白そうだったので借りてみた。

丸ちゃんの演技力、未知やったけど、
うーん、関西弁でやった方が良さが出たんちゃうか。
大輔さん関西弁やったし。
もっと皆、コメディの演技に振り切ったらよかったんちゃうかな。
あんだけビジュアルをコメディに仕上げてるだけに。
せっかくの市川さんにサンタマリアさん、もっと全員で突き抜けてほしかった。

丸ちゃんが原稿守ろうとするシーンでちょっとグッときてうるうる。(酔っ払い)

そいで彼女、ええ子すぎやろ…
うるうる(酔

エンディングの関ジャニの曲
「応答セヨ」がまた、
ストーリーにハマってて良き。
ここ2年くらい見てへんかったけど、
関ジャニやっぱええなぁ…
すばるくんの声…(脱線)

もう一度は借りないけど、
返す前にもう一回ながら見しよう。
>|