東京ウィンドオーケストラの作品情報・感想・評価

東京ウィンドオーケストラ2016年製作の映画)

上映日:2017年01月21日

製作国:

上映時間:75分

3.2

あらすじ

屋久島で日本有数の吹奏楽団を招いたコンサートが開催されることになった。担当の役場職員・樋口が港に迎えに行くと、 そこにいたのは観光気分の10人の楽団員たち。だが彼らは自分たちが有名オーケストラと間違われていることに感づき、島から逃亡しようとする。 同じ頃、彼らが偽物だと気づいた樋口は自分のミスを隠すため、彼らを“本物”としてだまし通すことを決意する―。 刻一刻と迫る開演時間。果たして樋口と素人…

屋久島で日本有数の吹奏楽団を招いたコンサートが開催されることになった。担当の役場職員・樋口が港に迎えに行くと、 そこにいたのは観光気分の10人の楽団員たち。だが彼らは自分たちが有名オーケストラと間違われていることに感づき、島から逃亡しようとする。 同じ頃、彼らが偽物だと気づいた樋口は自分のミスを隠すため、彼らを“本物”としてだまし通すことを決意する―。 刻一刻と迫る開演時間。果たして樋口と素人同然のアマチュア楽団員たちは、このピンチを乗り切ることができるのか!?

「東京ウィンドオーケストラ」に投稿された感想・評価

RikiFujita

RikiFujitaの感想・評価

3.3
終始ゆるかった。
設定は好きなんだけど、ストーリーに意外性がなさすぎたのかいまひとつ物足りなかった。

のぺ〜って印象です。

俳優ワークショップの役者さんに満遍なく
台詞を言わせすぎていて、ちょっと違和感があった。
1人喋ると全員一言喋るのが、せっかくキャラをわざわざ1人ずつ設定しているのに勿体ないなぁと思った。

ただ役者側からしたら監督優しいなぁと微笑ましくも思う。

ただ作品は作品だ!笑

中西美帆さんが可愛いかった。
全然関係ない話しま~す(*´∀`*)
賭ケグルイってギャンブル漫画知ってます??
チョット前にアニメもやってたんですけど、今は実写ドラマ(深夜だけどね)やってるんですよねぇ~
関東では正月明けから始まったんですけど、大いなるド田舎 名古屋では一ヶ月以上遅れで昨日ようやく第1話が放送されたんです\(•ㅂ•)/
ネトフリでは先行配信してるらしいけど、入ってないし(´Д`)

めっちゃ待ってた!!
めっちゃ楽しみにしてた!!

で、見た感想
めっちゃ面白かったぁ~!!!
毎週の楽しみが増えたわぁ~。

あ、あと人狼ゲームもドラマやってるって知ってました?あれも毎週見てるのよん♪

以上、どうでもいい話でした。

さてさて、この映画「東京ウィンドオーケストラ」なんですけど、松竹ブロードキャスティング オリジナル映画プロジェクト作品のひとつなんですよね。以前見た「滝を見にいく」がめっちゃ面白かったんで、これも超期待して見たんです(*´∀`*)









期待値高すぎた(´Д`)

勝手に同じ監督の作品だと思い込んでた私も悪かったと思うんですけどね。

もっとドタバタしてるのかなぁ~って思ってたら、結構あっさりしてたw

屋久島にある市民会館(なのかな?)に東京でも超有名なオーケストラがやってくる!!……はずが同じ名前の素人楽団が来てしまった!!
みたいな話です(・∀・)

主演の女優さんが柴咲コウに見えてしょうがなかった。で、この人めっちゃテンション低いの!演技だと思うんですけど、なんかイラッときたw
たまにフワッしたと笑顔見せるんだけどね( ¯ω¯ )

あ、もっとイラッとくる上司もいるんで大丈夫ですよ♪
(何が大丈夫なんだ笑)

とりあえずドタバタ感の異常に薄いドタバタコメディーでした(意味不明)

ちなみにこの監督の作品で「ピンカートンに会いにいく」ってヤツがすんごい気になってるの!
これは映画館に見に行きたい!!

東京では1月から公開中なんですけど、名古屋は3月までお預けなんですよねぇ~

あれ?デジャブ?
有名オーケストラと勘違いされ、屋久島に招待されたカルチャースクールの楽団員―。勘違いされているこの空気…ヤベーよー!ムリムリ!ってなります(^o^;

全体的に小粒でしたが、ブブブwと笑わせてもらいました。ラストも好みで、総じて楽しめた作品ですが…これは好き嫌いが別れるかも?

時間が短いのでサクッと観れると思います。機会があれば是非!
もっと演奏してる所を見たかった。
まぁまぁ面白いと思うが、もっとダイナミックにドタバタした方が良かった。
ぐっち

ぐっちの感想・評価

2.5
こういう映画には必要なはずのドタバタコメディ要素が薄い、優しさ溢れるハートフル要素が濃いわけでも無い…
何やろなぁ、何でこういう映画を作り手は作りたかったんやろうか。
劇中ひたすらに下手くそな演奏で流されるジョン・フィリップ・スーザのKing Cottonが不憫でならない。
habatapan

habatapanの感想・評価

3.3
俳優ワークショップで選ばれたオケの面々はとて
も良かったのに、肝心の主演女優のキャラがちょっと酷くて、最後までモヤモヤしてしまった。
中西美帆さん、きっと普段は良い女優さんなんだろうけど、ちょっとキツかったなぁ。

でも小市慢太郎がすごく良かったし、課長役の俳優さんは岡村ちゃんに似てたなぁ。
主演の中西美帆さんと小市慢太郎くらいしか知らなかった
それが逆に素朴で良かったのかも

言葉と言葉の間が心地よかった
好き嫌いはあると思いますが

勘違いで始まるシュールなコメディ
最後はドタバタしましたが
全体にスッキリおさまったとゆうか

時間がある時にのーんびり観たいときには良いかも🎵
課題曲の演奏とかしている東京佼成ウインドオーケストラと間違えられたら?題材は面白い!とかなり期待して観た。が!
一流の役者さんでリメイクされたら観たいと思った。
吹奏楽の話なのに、なんでBGMに吹奏楽の曲にしないのか?アフリカンシンフォニーとかアルヴァマー序曲とかアルメニアンダンスpart1とかあっただろうに。
あと、島民の役所の人と若い姉ちゃんが不倫はあるあるみたいに描かれていて胸糞悪く失礼だなぁと。
題材がいいだけに勿体ない。
夢野猫

夢野猫の感想・評価

2.5
若手監督の商業映画デビュー作品。でいいのかな?

一字違いが大違い(笑)
有名オーケストラと間違えられたカルチャースクールのオーケストラと間違えた市役所職員が織り成すドタバタコメディ。
かと思ったら、一寸違いました。

全体的に淡々と流れて行く感じで、一人位はもっと開き直ったキャラが居てもよかったのではないかな。
鎌谷

鎌谷の感想・評価

3.8
タイトルとイメージしていたものがいい意味で違っててよかったです。『恋人たち』『滝を見にいく』と同じクラウドファンディングで撮られた作品。2作とは規模も全く違うけれど、丁寧に作られた作品というのがとても伝わってきます。本作でデビューした坂下監督の次作も楽しみなぐらい。沖田監督に近いものを感じます。

一人の女性のちょっとした変化を描いているのですが、死んだ魚のような目をしているかと思えば、不倫相手を一喝するような表情だったり、中西さんの演技の幅に魅了される作品とも思ってます。オーケストラ騒動がアクセントだと思ってしまうほど。それはそれで面白いんだけど(笑) 小粒でも笑ったりほっこりさせてくれる良作。
>|