東京ウィンドオーケストラの作品情報・感想・評価・動画配信

「東京ウィンドオーケストラ」に投稿された感想・評価

キリン

キリンの感想・評価

2.0
前の作品(「オケ老人!」)を観終わったらレコメンドで
出てきたので観てみた
(そして、これを観終わったら「オケ老人!」が
 レコメンドされた。。。無限ループ突入かw)

ドタバタコメディにちょっとだけ音楽要素が入っている
程度かな~
オケ老人!の方がよかったわ
MrKATO

MrKATOの感想・評価

2.5
タイトルが気になって観ました。商業デビュー作ということもあってか、かなり実験的?な作品でした。アマチュア吹奏楽団がプロに間違えられた理由しかり、カルチャー教室の吹奏楽団という設定、オーケストラなのに9名しかいない、演奏するのがスーザの「キングコットン」(渋ーい)。どこまでが知らないで作ったのか、ウケを狙っているのか、まったくわかりません。おまけに話の主役は、楽団でなくて、町役場の職員と。うーむ微妙。
大傑作『恋人たち』などを制作した松竹ブロードキャスティングのコメディ映画。

内容は『サボテン・ブラザース』や『ギャラクシー・クエスト』にも代表される勘違い代役コメディなんですが、今回はメチャクチャ規模が小さい話で面白かったです。

様々な作品の端役で見る"顔のいい"役者陣が勢ぞろいしていて、それだけでも楽しかったですし、ユルいテンポで進む牧歌的コメディ演出は矢口史靖から毒っ気を抜いた感じがして、心地よかった。

主演の中西美帆の絶妙な感じの悪さも良いし、短い上映時間も素晴らしい。そしてラスも粋だったしと、気軽に見るには100点。

坂下監督は日本のコメディ界を背負っていく人材なのでは?
全体的にふんわりと温かい雰囲気の作品でした。楽団の人達もそれぞれキャラクターがあって楽しかったです。勘違いから起こるドタバタ劇ではあるんだろうけど、終盤に向かうに連れて「この映画をどうやって終わらせればいいか」を模索してるかの様に劇中の登場人物たちがドタバタさせられているような感じがして、けっきょく行き当たりばったりで丸く収まった風になってるのがもったいないなぁと思っちゃいました。映画全体の空気感はすごく好きでした。
2回寝て3回目のトライ…
でもやっぱダメかなぁ…昼間にトライしてそれでも寝たとか…w

1字違いで超有名オーケストラに間違われたアマチュアオーケストラが招待されてしまった話。
なんだけど。
面白くギャグとかになるのかなぁとかとも思いつつそうでもなくて。
アマチュアとかプロとか関係なく、もっと真面目に音楽やってる人もおるのに可哀想。
あとこんなこと起こる前に交渉のメールとか金額でわからんのかと思うし。
あと事件だよ。
田舎だからできたことじゃちょっと引く。
Frankie

Frankieの感想・評価

3.5
「決戦は日曜日」の予習で坂下雄一郎監督の過去作を視聴。
軽やかな小品で気楽に飽きずに楽しめた。画面の切り取り方が独特で、セリフより多くの心情を語っていたのが印象的。俳優は小市慢太郎さんしか知らなかったが、個性的でそれぞれキャラが立っててそこも気軽に楽しめる一因だったかな。小市さんは「決戦…」にも出てるので楽しみ。
りゅう

りゅうの感想・評価

3.5
20210316
前半はテンポがだるいが、後半にかけて面白くなる。
どこにでもありそうでなさそうな勘違い。
日常生活の中に“フワッ”と入り込んだ非日常的な出来事。
まぁ、やらかした当事者的には洒落にならないけど、何回か開き直ったのが主人公樋口ちゃん。
一度は公務員らしい開き直りで、一度は・・・・・人間としての開き直りかな。

ドキドキハラハラは少な目。
スクリーンの中にエール送れた物語。
ベタだけど、まさしくハートウォーミングなコメディです。
ワークショップで選ばれたオーケストラのメンバーの普通さが本当に良かった(誉めてる)。
後半ここから映画が盛り上がる!って所での展開の2択を間違えた感じ。オーケストラの10人がせっかく個性豊かだからあだ名などあればもっと親しめた。職員の性格もキツいより上野樹里みたいなおバカにした方が絶対いい。細かいミスを修正すれば隠れた名作になれそうな一本🐟
iR

iRの感想・評価

3.0
B級映画感あるけど短めで見やすいし面白かったです。
2021_122
>|

あなたにおすすめの記事