レディ・ガイの作品情報・感想・評価

レディ・ガイ2016年製作の映画)

The Assignment

上映日:2018年01月06日

製作国:

上映時間:96分

あらすじ

凄腕の殺し屋フランク・キッチンは、「お前は敵を作りすぎた」とボスに抹殺されそうになる。銃撃戦で意識を失ったフランクは、見知らぬ安ホテルのベッドで目覚める。全身に巻かれた包帯を取って鏡の前に立った瞬間、彼は驚愕する。そこにいたのは、まぎれもない女。フランクは性転換手術を施されていたのだ。ベッドの脇に置かれたテープレコーダーを再生すると、女の声が。声の主は医者で、手術はフランクへの復讐を意味している…

凄腕の殺し屋フランク・キッチンは、「お前は敵を作りすぎた」とボスに抹殺されそうになる。銃撃戦で意識を失ったフランクは、見知らぬ安ホテルのベッドで目覚める。全身に巻かれた包帯を取って鏡の前に立った瞬間、彼は驚愕する。そこにいたのは、まぎれもない女。フランクは性転換手術を施されていたのだ。ベッドの脇に置かれたテープレコーダーを再生すると、女の声が。声の主は医者で、手術はフランクへの復讐を意味しているという。大切な《もの》を奪われ、女となった殺し屋は、銃と色気を武器に、復讐に立ち上がる―!

「レディ・ガイ」に投稿された感想・評価

ne22co

ne22coの感想・評価

4.0
2017年 鑑賞89作品目 試写

序盤はん、ん、ん?どうつながるのかなって感じで観ていて、全てが繋がった時にはい!はい!はい〜!(前のめり)って感じ。最後の最後のシーンにも鳥肌ぞわぞわ。良い。

ミシェル・ロドリゲスの良い女(男?)ぷりが凄いのは言うまでもなく、シガニー・ウィーバーの静かながらの怪演も見応えありました。
YutoOnji

YutoOnjiの感想・評価

5.0
世界一美人なアネキ・ミシェローがどうやって女になったのかを描く壮絶な伝記映画。ミシェローのちんこも見れる!!

このレビューはネタバレを含みます

ウォルター・ヒル監督作品では初のシネスコかな?

ミッシェルの股間にぶらぶらしたモノがあったり、髭面なんだけど。後ろ姿なんかがモロに女性。
髭もBlu-rayだと付けてるのバレバレ。
Blu-ray画質だと鏡に向かって突きつける銃がエアガンで、インナーバレルまで映ってるし。
45口径好きな自分としてはM1911系の銃ばかりで、目の保養なんやけど。

これは早く映画館で見直したいです。
ミシェル・ロドリゲスが男から女に性転換する暗殺者を演じる作品。ワイスピ以上に体を張っている。ミシェルらしい男に劣らないワイルドかつパワフルさがみられる。ミシェルの中でもいろんな意味で高ランクの作品では。
3io

3ioの感想・評価

3.2
After waking up and discovering that Frank Kitchen has undergone gender reassignment surgery.
Michelle Rodriguez plays her role as Frank Kitchen in this movie.
Frank was forced to undergo the surgery by Dr. Rachel Kay who her young brother was killed by Frank.

A story is an assassin Frank seeks to find the doctor responsible.
The point that a main character has undergone gender reassignment surgery is a quite unique and I think she fits it in.

Dr. Rachel takes a revenge for her brother and Frank also takes a revenge what Dr. Rachel had done to him.
tonu

tonuの感想・評価

-
ミシェル・ロドリゲス主演。
性転換によって女性となった殺し屋が宿敵マフィアに戦いを挑む!

シガーニー・ウィーヴァーは外科医役だそうです。