アバウト・レイ 16歳の決断の作品情報・感想・評価

アバウト・レイ 16歳の決断2015年製作の映画)

3 Generations/About Ray

上映日:2018年02月03日

製作国:

上映時間:92分

3.6

あらすじ

「ドレスを着ていた時代の自分にはサヨナラだ。ただ僕は人になりたいんだよ」 男の子として生きることをカミングアウトしたレイ(エル・ファニング)。 ホルモン治療など、医者が差し出してきた見慣れない資料に呆然とする母親・マギー(ナオミ・ワッツ)。「突然、息子を育てることになるなんて・・」と、突然の告白に動揺を隠せない。そしてそんな心の迷いを、近くに住む若い青年にぶつけて、流れるままに一夜を共にして…

「ドレスを着ていた時代の自分にはサヨナラだ。ただ僕は人になりたいんだよ」 男の子として生きることをカミングアウトしたレイ(エル・ファニング)。 ホルモン治療など、医者が差し出してきた見慣れない資料に呆然とする母親・マギー(ナオミ・ワッツ)。「突然、息子を育てることになるなんて・・」と、突然の告白に動揺を隠せない。そしてそんな心の迷いを、近くに住む若い青年にぶつけて、流れるままに一夜を共にしてみたりと、母親の“動揺”は暴走するばかり・・。一方、レズビアンであることをすでにカミングアウトしたおばあちゃんのドリー(スーザン・サランドン)は最愛のパートナーとの暮らしを謳歌しながら、レイの“新しい人生”への一歩を、密かに応援していた。髪を短く切り、トレーニングをして、少しずつ“男の子”に近づいていくレイ。そんなレイの成長を見つめながら、マギーは意を決して、わが子のためと思い、性転換手術の同意書のサインを、別れた夫にもらうために久しぶりに会いに行くのだが・・・

「アバウト・レイ 16歳の決断」に投稿された感想・評価

まあまあかな…
性同一性障害で悩むレイ役の子が可愛かった印象…
それ以外はあんまり内容的にも入ってこなかった…かな
み

みの感想・評価

4.0
よかった
LGBTが理解されない葛藤を描く、だけじゃなく、母にも父にもおばあちゃんにも誰にも問題はあって、こんがらがってる。

紙にサイン一つするまでに何度も修羅場が起きまくり。怒鳴りあい、険悪ムード…うわ……って思ったとこで、とてもとても良い意味で空気の読めない行動挟んでくるおばーちゃん笑

「普通」からこぼれ落ちるのを惨めに思ったり、「理想の家族」みたいな神話にがんじがらめで苦しかったりする気持ちを、登場人物たちがどんどん蹴っ飛ばしてくれた感じがします

おばあちゃんと恋人がバカップルぽくて好き
Mai

Maiの感想・評価

3.8


#54

心が温まる作品。
エルファニングの演技力には脱帽。

レイの決断に対しての家族の受け入れ方。とても繊細で難しいテーマでありながらも家庭の温かさに包まれて優しく伝えられるストーリー。一言で言ってすごく好きです。
AYM

AYMの感想・評価

3.0
邦題は「アバウト・レイ 16歳の決断」だけど、内容は16歳のレイについて母親がした決断って感じ。

だんだんとレイが男の子にしか見えなくなって、エル・ファニングの演技力に脱帽!
カラダは女でも、心は男。
本人はずっとそう思ってきた。

これがレズビアンで女性と同居している祖母からすると、女のままで恋をしたら?
シングルの母は、娘として育ててきたのに、なぜ息子に?
そして、それを認めるにはレイの父の承諾がいる。
父親なんかいなかったのに。。。
ここが1番複雑だったのかも?

あとで、女に戻りたいと言ってもできないんだよと思う家族。
意志は固いレイ。

家族がそうなったら、やはり悩むかな~?と思いながら観た。
でも、本人がそうしたいのなら、後悔も本人。
その代わり、なんだか家族が増えた。

長年の悩みも一掃できた。
レイのおかげだね。
うーん、、、期待しすぎたかもしれない。エル・ファニングは身体張ってて良かったです。
shino

shinoの感想・評価

4.0
男の子になりたいレイと、少しワケありなお母さん、レズビアンのおばあちゃんと恋人。一風変わった家族だけどお互いを思いやってて温かくて、少し不器用なところ大好き。レイの強い思いと向き合ったことで、家族がまた違った形で再生していく様子がとてもよかった。大好き!
BB

BBの感想・評価

3.6
男の子になりたいトランスジェンダーの子供をめぐる三世代の家族の物語
女性カップルのおばあちゃんたちがいい感じ
DVDで。

邦題が『アバウト・レイ 16歳の決断』ですが、決断したのはママの方でした。

レイを中心に話が進んでいるようで、実際はママが主人公なお話だったわ。
ナオミ・ワッツってビッチな役が多いイメージだわ。

10代の子だしトランスジェンダー的な苦悩やいじめは描いてたけど、そこまでどん底に悲惨な感じではなかったのはあえてだったのかな?
それとももうそういう時代じゃなくなってきたのか。
DD

DDの感想・評価

3.5
おばあちゃんと
その おばあちゃんの
彼女が 良いキャラを
していた
>|