あしたは最高のはじまりの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「あしたは最高のはじまり」に投稿された感想・評価

いい加減に暮らしてた男の下へ覚えのない女からいきなりあなたのコよ、って乳児を押し付けらるというありがちだけど面白そうな展開

子育てに奮闘するオマールシーは最高なパパで協力してくれる相棒もいいキャラだしポップな部屋やスタントの仕事の見せ方も面白かった

母親にもう少し同情できる事情を持たせるようにしたらよかったのにあれじゃみんな母親クソだなって印象になると思う
そのせいで終わり方の唐突な感じが受け入れづらくて残念
母親自分勝手すぎ
なんにしてもグロリアを1番に考える父親かっこよかった

今この瞬間はなくならない
医学で解明できなくても、それが人生だ
可愛いね!
レゴのお部屋!

光を失っても
前向きに生きていける
強さがあるんですね!

パワフルですもんね!

生んだだけで
突然あって
すぐ愛せるもんなのかな~?

どこまでの気持ち
何だろうか?
やまと

やまとの感想・評価

3.7
最後がそっちか〜ってなって、終わり方えぇ!って感じだけど父親最高すぎて憧れた😭

母ちゃんの気持ちもわからんではないけど、なんとも言えない...
mayu

mayuの感想・評価

3.8
ある日突然娘を預かることになった男のお話。
父親というよりも友達のような関係性が素敵だったな〜〜おもちゃみたいなお部屋も憧れる!
親はやっぱり無限の愛情を注ぐべきだし、親が子供から教わることも沢山あるんだなあと気づけた作品。
レオン

レオンの感想・評価

4.7
やっぱりこーゆぅ系の映画
凄い好き⭐(≧▽≦)

母親
最低すぎじゃない!?

自分勝手やし
ほんまに腹立ったー!!!

家がすっごい
可愛い⭐

子供
絶対あんな家
好きやよなー

ゲイのお友達も
凄いイイ人⭐

凄く好きな
映画になった(*^▽^*)
スクラ

スクラの感想・評価

3.3
<理不尽過ぎて途中の流れを受け入れられない>

無理無理無理無理っ!
私にはこの流れを到底受け入れられない。そして、こういった問題は現実にたくさん起こってそうな印象を覚えた。

主人公サミュエルの下に突然、乳幼児を連れて現れたクリスティン。
赤子は彼の子どもだと主張し、その子を強引に置き去りにして行方をくらます。
母親に育児放棄された赤子、グロリアはサミュエルの下ですくすくと元気にそして笑顔溢れる子に育ち、その歳月は8年となった。

育児放棄した挙げ句に8年間、音信不通だったのに、再び、突然現れて、グロリアの親権を主張するクリスティン。
いや、酷すぎる。身勝手すぎる。
グロリアの様子を見ていれば、サミュエルがいかに立派に父親として彼女と接してきたかが分かる。

話の起伏をつけるために、この流れは必要だったのかもしれないけど、
クリスティンに腹が立ってどうしようもなかった。
しかも、判決後にも彼女が当時複数の人と関係を持っていたにもかかわらず、サミュエルが父親だと勝手に決めつけていたことが判明して、もう無理。
クリスティンには絶対に幸せになってほしくない。

あしたはきっと最高だから、前に進んでいくしかないんだ
ってメッセージを伝えたかったのだろうけど、 母親の設定が悪逆無道で何にも心に響いてこなかった。
なお

なおの感想・評価

3.4
父と娘の親子の話なんだけど、生きる強さを教えてくれる映画

ひたすら一生懸命に子育てして、愛情注いで、最高の父親だった
母親クズすぎませんか???

あまりにも主人公が不憫で
後半ずっとモヤモヤしちゃいましたよ。

ラストも、ある意味裏切られた訳だけど
なんだかスッキリしない。
モヤっとしていたので感動もできず。
なんだか中途半端な印象が残りました…
Lily

Lilyの感想・評価

3.5
最強のふたりのオマールシー、明るくて人懐っこくて温かい演技をするなぁ。
後半母親が勝手過ぎな上にただの黒人好きでイライラするけど、一緒に赤ちゃんを育ててくれたベルニーがそばにいてくれて救われる。親子の笑顔が本当に素敵。愛情を注いで一緒に過ごせば家族になれる、よね。。
>|

あなたにおすすめの記事