あしたは最高のはじまりの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「あしたは最高のはじまり」に投稿された感想・評価

みなみ

みなみの感想・評価

4.0
血が繋がってなくても心が繋がってたらそれでいい!!と思える映画だった。
Masaya

Masayaの感想・評価

4.0
本当の親は血が繋がってる親。

そんなわけないと思う。
確かに奇跡が重なって生まれる。

だけど、本当に親になるには時間と愛情が必要かなんだと思う。

この映画では、「崖を飛び越える以上に覚悟を持たないと娘を育てることはできない」と表現されている。

命を育てるってことは死を覚悟することなのかもしれない。

本当の意味での親子とは何かを教えてくれる作品。
chn126

chn126の感想・評価

4.2
もう、親子愛がすごい。
会話も遊びも家も全てが娘を思ってるのがわかる。
設定にちょっとん?と思うところもあるけどそれ以上に2人の自然な親子演技が見ていてこっちまでニコニコなれるほど素晴らしい映画でした。

チャラ男から父親に。
誰しも子供を産んだから、子供が生まれたからってすぐ親になれるわけじゃないと思う。子供と一緒に親として成長してやっと親になるんですよね。

テンポも良くてとにかく後半は泣いた
朋佳

朋佳の感想・評価

4.6
2021年34本目

どんどん父親らしくなっていく顔、愛情の注ぎ方が素敵だった。理想の父親って感じ!!
父娘で過ごす日常のシーンはキラキラしてて印象的だったなあ。
愛ある嘘も時には必要だと思うし、血の繋がりだけが家族じゃないんだって思えた。
それにしても母親は自分勝手すぎる、、、
ピノ

ピノの感想・評価

-
2021/05/10
母親の考えが一生かけても理解できないと思ったけど、親に変わる覚悟を持つって相当凄いことなんだとまたひとつ知った

こういう風に何かを観て、その瞬間に感じたことしっかり覚えておきたい。
RYRY

RYRYの感想・評価

-
突然現れたにも関わらず、どうにか自分の力で育てていこうとする姿がとても素敵だった。
学校の先生からこんなに熱心な親はいないと褒められるほど、説得力あることないよね。
たとえ突然でも、血が繋がっていようとなかろうと、大切にしようとする気持ちで心が温かくなりました。

全て正直に話して理解してもらおうとするより、少しでもハッピーになる選択肢をするお父さんも、それを理解して応えた子どもも賢いなあと。

お母さん、あんなクズな方世の中にいるんだろうなあ。
いっちばん大切な時にいなくてラクになったら現れて親権せがむなんて…あのチビメガネが一番小賢しかった…笑
f0ckyou

f0ckyouの感想・評価

3.5
自由奔放だけどハートの熱い男を演じさせたら、オマール・シーは天下一品。

オマール・シー演じる男に降りかかる出来事は結構理不尽で、一部の登場人物にイライラするところはあるけど、展開にグダつくところはなく比較的見やすかった。オープニングもオシャレ。

本作のキーワードは「恐怖心」と「責任」と言えるだろうか。本作の序盤、幼少期の主人公が父親から、断崖絶壁から海に飛び込めと促されるシーンがある。それが終盤のシーンと繋がり、観る者の心を掴む。
り

りの感想・評価

-
・最高のお父さんすぎ!
・オマール・シーがイケてる
・彼が主演を務めるだけで映画が華やぐよね
・クリスティン腹立つ子育て舐めんなあ
mkt

mktの感想・評価

4.4
最高の親子愛。
例えばどんな形であれ愛する。
タクシー代で幸せを掴んだって表現がすごい好き。
とにかく泣いた。

完璧な親は居ないけれど彼は最高な父親だ!
nzmelove

nzmeloveの感想・評価

3.6
親子愛、いいな~家族を作りたくなる
フランス語の映画は苦手なのに、これは面白かった
大事な人が突然いなくなって、そこから、笑って過ごすというのは精神力いるよなぁ
>|