アマンダと僕の作品情報・感想・評価・動画配信

「アマンダと僕」に投稿された感想・評価

悲しいし重いんやけど、綺麗
色も音楽も素敵やった
ダヴィドの優しさも素敵
2人が支え合って、信頼関係が出来上がっていくのがよかった。
レナ可愛いな、最初に出てきた時から可愛いと思った
りたお

りたおの感想・評価

3.2
家族になる話。彼女さん可愛かった。ああいう骨格好き。
序盤のお母さんとのダンスシーンが素敵だった。
ゆっけ

ゆっけの感想・評価

4.0
おじさんと姪っ子の優しいお話かと思って観たら辛いじゃないか。悲劇が起こっても日常は続いていく。当たり前だけどつらい。

最後のシーンはアマンダのお目々がきれい。

フランス映画はエンドロールでじわじわと涙が出ちゃう

99-2021
mukyu

mukyuの感想・評価

3.2
重ねてしまうところもあって辛かった…
別れはなんの脈絡もなく突然現れるんですよね…気持ちの整理とか、ましてや受け入れるなんてことのできない中で、変わらず訪れる日々を乗り越えて行かなきゃならない。

静かに紡がれていく作品でした。
ののは

ののはの感想・評価

3.0
青、赤、緑を中心にフランスの風景が切り取られていて旅行にいきたくなるほど綺麗だった。アマンダが白兎(キャラメル)を追いかけるシーンで何故か不思議の国のアリスを思った。
kimiyu

kimiyuの感想・評価

3.5
大切な人をなくすのは辛い
理不尽な理由なら尚更
ダヴィッド、アマンダ、2人の涙が印象的だった
TAT

TATの感想・評価

4.0
わざとらしくなくて、すごく自然体。

フランスの情景が、
どこを切り取っても心地よくて、
全く疲労感なく時が過ぎる。

このレビューはネタバレを含みます

アマンダとダビッドの泣きの演技に胸打たれる。


大切な人を失うこと。
頭ではわかっていても、何処かで「ひょっこり帰ってくる気がして」いる。

でも、「エルビスは建物を去った」ことを実感した時涙が止まらなくなる。



大切な人を失うこと。
支えることができると思ってた、支えてもらえるとも思ってた。でも、彼女が受けたショックはあまりにも大きかった。

あの事件が自分から奪ったものが大きすぎると気づいた時に、泣くことを堪えきれなくなった。



ロンドンの街をアマンダと自転車で走る。いつか姉とパリの街を同じように走ったことと重なる。

今目の前にいる人と確かに生きていく。



ある日突然大切な人を失った人々の再生を、素朴に描く良作。
Arles72

Arles72の感想・評価

3.6
パリの風景がとても素敵。また行きたいなぁ…。アマンダがプクプクしててかわいい。まるで「リトル・ミス・サンシャイン」のオリーヴ(アビゲイル・ブレスリン)みたいだよ。


https://music.youtube.com/watch?v=NMniLyo8iNI&list=RDAMVMNMniLyo8iNI
FHT

FHTの感想・評価

4.2
予想以上によかった。
悲劇が起こったにも関わらず現実を受け止めようと冷静を保っている。
でもそれが弾ける時もある。
その感情が台詞ではなく役者の演技で入ってくるところが良いね。

全体的にセリフが少ない所もいい。

ダヴィッドがアマンダに母親が亡くなった事を知らせる時、ダヴィッドはアマンダの手を両手で握り、アマンダはダヴィッドの目をずっと追い続けてる構図が泣ける。
「ママにいつ会えるの?」「ママは死んだんだ」「もう会えない」
と聞かされたアマンダの表情とセリフにドキッとする。
「歩きたい、行こうよ」悲しいのにグッと堪えてる表情が良い。

アマンダはダヴィッドの為に
ダヴィッドはアマンダの為に

これがいいんすよ!!
>|