南瓜とマヨネーズのネタバレレビュー・内容・結末

南瓜とマヨネーズ2017年製作の映画)

上映日:2017年11月11日

製作国:

上映時間:93分

3.8

あらすじ

ツチダ(臼田あさ美)は同棲中の恋人・せいいち(太賀)のミュージシャンになる夢を叶えるため、内緒でキャバクラで働き、生活を支えていた。一方、曲が書けずスランプに陥ったせいいちは毎日仕事もせずにダラダラと過ごす日々。 しかしツチダがキャバクラの客・安原(光石研)と愛人関係になり、生活費を稼いでいることを知ったせいいちは心を入れ替え働き始める。 ツチダが今でも忘れ…

ツチダ(臼田あさ美)は同棲中の恋人・せいいち(太賀)のミュージシャンになる夢を叶えるため、内緒でキャバクラで働き、生活を支えていた。一方、曲が書けずスランプに陥ったせいいちは毎日仕事もせずにダラダラと過ごす日々。 しかしツチダがキャバクラの客・安原(光石研)と愛人関係になり、生活費を稼いでいることを知ったせいいちは心を入れ替え働き始める。 ツチダが今でも忘れられない昔の恋人・ハギオ(オダギリジョー)と偶然の再会を果たしたのはそんな矢先だった。 過去の思い出にしがみつくようにハギオにのめり込んでいくツチダだったが...。

「南瓜とマヨネーズ」に投稿されたネタバレ・内容・結末

出てくる登場人物みんな、ふらふらした感情を持て余し、傷ついたり、迷いながら生きていて、そのことをすべてまとめたような曲、せいいちが最後に歌うあの曲だけがよかった。
このもどかしい感じ。雰囲気、大切な誰かに対しての想いがすれ違いを生む
だれかに依存しないと生きていけないよなあ
終わってしまったらなんともなかったのにね
タイトルの「南瓜とマヨネーズ」って、相性としては極端に合わないものではなく、微妙なラインを突く事で二人の相性を上手く表現したものだと思うけど、南瓜のマヨネーズ和え、めっちゃ相性良いよ!
…と、この様に議論を誘発させる事も狙って設定したよね、多分。


【好きなシーン】
➊バーベキューの帰り道の車内で新曲をdisるセイちゃん(太賀)。
・ここなんでパーカッション入ってくんの?
・伴奏のせいでボーカル浮いちゃってるよ
・全員でコーラスするのも逆効果だよ。何がしたいのか全然わかんねー
売れねーよ、こんな曲
絶っっ対売れない

➋ ツチダ(臼田あさみ)が振られて泣いてる時に、出逢ったばかりのセイちゃんとTシャツを見せ合った事を思い出して思わず笑ってしまうシーン。


【泣けたシーン】
ラスト、セイちゃんが仲間と仲良くやっていて、まだ歌を作り続けていて、あんなに応援してたものが聴けると思った時、ツチダは歌が始まる前に泣いてしまう…
歌にギターじゃなくてパーカッションを合わせてくるあたりも盛り上げてくれた。


俺は男だけど最後は彼女の気持ちでみちゃったよ
凄いね!この映画
公開当時からずっと観たかった作品。
太賀と臼田あさ美の雰囲気抜群。
あとオダギリジョーの役はずるい。
あんな人いたら絶対惚れる。
騙されても遊ばれても、それに気づいてても付いて行くだろうな。笑
ああいう人っているよね。って言うリアルな感じが出ててよかった。
なんでもない事が奇跡なんだよなぁ。相手を思うがゆえにすれ違って、別れるとか切ない。

曲歌うところはボロ泣きでした。
リアルな恋愛映画。ツチダとせいいちが別れたのは寂しくて、でも別れた後のほうが表情が軽やかになっていたのもまた寂しさが募る。

いつもの日常の大切さをなくなってから気づくって、ありふれてるけど人間らしい感情を詰め込まれていて良かった。

最後せいいちが歌っていた「ヒゲちゃん」良かった。映画も歌もはまった。好き。
とにかく、ラストシーンが、さみしい。どうすれば、幸せなままでいられたのか。それをお互い譲らないまま離れて。恋愛だったから、変わってほしくなかったら、「保存」して仕舞うみたいに。
誰も馴れ合わない感じが、潔くて、でもさみしさがズンと残る作品です
好きってなんなんだっけってなる
ツチダは好きだから失いたくないんじゃなくて
失いたくないから好きなのかな〜って

でもそんなものばかりだよな。
情で繋がってて
それが悪いことじゃないけど窮屈だったり

臼田あさ美も太賀もオダジョーも良かった。太賀の歌声も良かった。

ありふれてるものが大切だったってのは失う前に気づくというか、失う前には失ってるものだからな、そういうのは。だからより愛おしいのかも。
せいいちの生活スタイルがまじで俺を見ているようだった。太賀の歌声が優しくて可愛くて尊くて震えた。まじめに働いて臼田あさ美を幸せにしてあげたい、って思ったけどツチダの幸せはオダジョーみたいなのに貢ぐことだから俺にできることは田中の店を回すことくらいだわ、

これだからサブカル漫画の実写化は嫌なんだってぐらいやるせなかった、、

一応ハッピーエンドなのかな

せいちゃんが最後歌ってくれてよかった
あれで二人の関係はきれいに終われた気がする

そしてオダギリジョーを選んでも絶対幸せになれなかっただろうな

2つの恋を終わらせたツチダは偉い!
>|