南瓜とマヨネーズのネタバレレビュー・内容・結末

「南瓜とマヨネーズ」に投稿されたネタバレ・内容・結末

水商売してでも夢中で支えてしまう人がいて、現実見て、自分を見失って、過去の恋愛に逃げて。「女は過去の恋愛を引きずらないなんて嘘」っていうキャッチコピーがハマりすぎてる。壊れた関係は二度と戻らないけど、だからこそせいちゃんが別れたあとにツチダに聴かせた曲は尊くて、かけがえがなくて とっても可愛かった。
ツチダがひとりの部屋で蚊を叩くシーンが良かったなあ
あとハギオ役もといクズ役のオダギリジョーが最強でした。
ずーっと観たくて、期待してただけに…思ってたよりうーんって。単館系の映画っぽい雰囲気と物語。
なんとなく主人公のキモチがわかるし、重ねてしまう自分がいて、ひりひりした。
好きの押し付けかー。

オダジョーがほんとダメ男演じてるのにやっぱり惚れ惚れしてしまう。
すごく切なくて胸がヒリヒリする。

せいいちのヒモ感、ハギオのクズ感、ツチダのダメ感、みんなしっくりきた。

脱衣所のシーンがとても良かった…
「なんでこんなになっちゃったんだろうな」のセリフの重みはすごい。
たとえ別れてもいいと思ってても、実際にそうなると想像の何倍も辛いんだよね。
それでも別れないとどうにも変われないこともある。
ツチダの気持ちに分かる〜!が多すぎてちょっと辛かった。

最後の楽屋のシーンは泣けた…
そして大賀くん歌上手い!
ボロボロの関係になった後なのに、ツチダがせいちゃんに自分の歌は自分で歌って欲しいって言ったことが印象に残ってます。

・きちんと過去としていること
・過去を大切にしていくこと
仕事をきっかけにだんだんと成長し変わりゆくとともに、ツチダから離れていくせいいちの視点から観ていた。
好きなことをして人生生きてくことは、他人から見ると魅力的な反面、自分から見ると簡単ではないということを再認識させられた。

最後のシーン、ギターではなく太鼓で演奏する姿に、ここにツチダは惹かれるんだなあと思った。

平凡な日常を描きつつもバギオの登場により少しずつ変化していくせいいちとツチダの距離感が非常に上手くまとめられていた。

さいこう。
こういうリアル感のある堕落したクソみたいな日常を描いた映画好きだわ。
邦画だと後は恋愛映画も好き。

ミュージシャンのせいちゃんの歌が聞きたくてでもなかなか歌すら作らないでクソみたいな紐のせいちゃん。
せいちゃんの分まで金稼ごうと思って、水商売して援交してバレて挙句浮気してバレないで別れて挙句昔好きだったクソみたいな男に浮気してでもバレず。でもフラれて。
でも結局は別れたことが功を奏したのか、せいちゃんは新たな歌を作り、ツチダは歌を聴くことができた。そして涙した。

なんか、このシーンで号泣した。
今までのクソみたいな毎日が報われたかのような、感じがして。
でも結局は別れて正解ということ。
でもまた会う流れだったよな。
結局の結局、紆余曲折あって復縁するということなのかな、、
売れないバンドマンと貢ぎ女
昔の男の登場や闇バイトにより徐々に関係性が変わっていく

主演の二人が自然体で上手い。
安定と刺激の間でウロウロする臼田あさみがリアル。
一見、最低な女だけど責める気にはなれない感じ。
きっと、自分の人生を生きてないからウロウロするんやろうけど・・・
太賀も安定の演技力で、風呂場から別れ話切り出す感じは本当胸が痛い
ラストの歌のシーンも凄くいい。

派手な作品では無いけど素敵なラブストーリー。
エンドロールの生活音とうっすら聴こえてくるギターの音。きっとツチダはそういうものを愛してたのかな
南瓜とマヨネーズくらいの距離感。
こういう女の人、いそうだな、というリアル感。言ってしまえば闇堕ちなんだけど、そこまで汚れきってしまったわけでもない、純情が垣間見えるキャラクター。

一方の彼氏、完全にヒモ。頑固。真っ直ぐすぎて周りが振り回されちゃう。

その2人が歌のことや彼女の仕事のことですれ違ってしまって、
でも最後の最後、歌で繋がった瞬間がすごく心地よかった。彼女が泣いてるのがよかった。

だがしかし、明らかに怪しいおじさんに怪しい場所に連れていかれて、しかもおじさんのシャワー中に絶対逃げれたはずなのに、抵抗しなさすぎでは?と思った。そこまでお金が欲しかったのか?彼女には一寸のプライドもないのか?恥じらいがないのか?ライブハウスで働くのってそんなにひもじいのか?
あらゆる疑問が浮かんだ。

ハギオは一言で言うと歩く色気。ただただセクシーなんだけど、アンニュイさもあり、ずるいキャラクター。昔のこと掘り返されたら彼女も黙っていられんやろ。途中、ハギオと上手くいっちゃえば良いのにと思ってしまっている自分がいた。それくらい、お似合いだった。

彼女はおそらく、生きる目的が欲しかったのではないかと思う。「私は、私が何をしているのか分からなかった」というようなナレーションにもある通り、なんのために生きているのかはっきりしていなかった。彼氏やハギオは彼女の生きる目的、だから金を与える。目的が生き続けるために。自分が必要とされていると実感するために。相手を思って金をやっているというより、自分のために見えた。

闇堕ちからなんとか抜け出してくれたのは救い。見てよかったかな、と思えた。
>|