南瓜とマヨネーズの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

南瓜とマヨネーズ2017年製作の映画)

上映日:2017年11月11日

製作国:

上映時間:93分

3.6

あらすじ

「南瓜とマヨネーズ」に投稿された感想・評価

たぬき

たぬきの感想・評価

3.5
臼田さんのダメ男に引っかかる女性の芝居や、せいいちの歌を聴いての涙までの描写に引き込まれるものがあった。
鑑賞記録
どうしようもない女と男の日常が、何故だか愛しくて眩しかった。

ダメな恋愛ではない、恋愛なんてダメになるもの、恋に素直な主人公の姿が、どこか羨ましく感じた。迷子になって何が悪い、彼女が大好きだった彼の歌を聞きながら、終わってしまった恋を大切に思うあの瞬間の涙がとても美しかった。
ちゃん

ちゃんの感想・評価

3.2
臼田あさ美のからだが綺麗 なんかにちゃにちゃした映画 邦画〜って感じ
れい

れいの感想・評価

4.6
ゆるっとした雰囲気結構好き。
登場人物みんなダメ男ダメ女だけどリアルでなんか癖になる。
キャスティング最高。
Nono

Nonoの感想・評価

3.5
臼田あさ美のダメ女感と、太賀のなんともいえないダメ男感と、オダギリジョーのハマりすぎているダメ男感が最高にマッチしていた。
女の方が過去の恋愛の未練は断ち切れやすいなんてことよく聞くけど、私はそんなことないと思うし、やっぱひと目見たり、再会すると再燃することなんてザラだと思う。だからツチダのあの感じはリアルで共感する。笑

可もなく不可もなく、という感じかな!
よち

よちの感想・評価

2.9
楽屋のシーンで臼田あさ美の後ろに、OKAMOTO‘Sとズレテルズが出演してるポスターが貼ってあって、ちょっと胸熱だった。笑
この映画、2つの恋愛で揺れ動くみたいなキャッチコピーだけど、男はどっちとも臼田あさ美のことなんて何も見てなくって、辛かった。どちらにも愛されてなかった。ちゃんと描けてないだけで原作は違うのかしら。
太賀は上手い。
kiki

kikiの感想・評価

3.0
大好きだから
裏切らないで欲しかった

あなたが愛したのは

二人の間は溝が入ったら終わりなのかな
takuto

takutoの感想・評価

3.0
作品としては可もなく不可もなく。

臼田あさ美、大賀、オダギリジョーといった役者は好み。
大賀はコメディの印象が強いけど、こういう作品ではちゃんと上手い。
何故かオダギリジョーのダメ男には安定感がある。
Yuka

Yukaの感想・評価

2.8
私はあまり好きじゃ無いかも、、、ダメンズに貢ぐ女の人の気持ちがわからない!
でもなんか最後はそうかそうかと見てしまった。
nom

nomの感想・評価

-
雰囲気、ビジュアルの可愛さでストーリーがあまり深くないのをカバーしている印象
>|