南瓜とマヨネーズの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

南瓜とマヨネーズ2017年製作の映画)

上映日:2017年11月11日

製作国:

上映時間:93分

3.8

あらすじ

ツチダ(臼田あさ美)は同棲中の恋人・せいいち(太賀)のミュージシャンになる夢を叶えるため、内緒でキャバクラで働き、生活を支えていた。一方、曲が書けずスランプに陥ったせいいちは毎日仕事もせずにダラダラと過ごす日々。 しかしツチダがキャバクラの客・安原(光石研)と愛人関係になり、生活費を稼いでいることを知ったせいいちは心を入れ替え働き始める。 ツチダが今でも忘れ…

ツチダ(臼田あさ美)は同棲中の恋人・せいいち(太賀)のミュージシャンになる夢を叶えるため、内緒でキャバクラで働き、生活を支えていた。一方、曲が書けずスランプに陥ったせいいちは毎日仕事もせずにダラダラと過ごす日々。 しかしツチダがキャバクラの客・安原(光石研)と愛人関係になり、生活費を稼いでいることを知ったせいいちは心を入れ替え働き始める。 ツチダが今でも忘れられない昔の恋人・ハギオ(オダギリジョー)と偶然の再会を果たしたのはそんな矢先だった。 過去の思い出にしがみつくようにハギオにのめり込んでいくツチダだったが...。

「南瓜とマヨネーズ」に投稿された感想・評価

あ

あの感想・評価

-

ツチダとセイちゃんとハギオ

ハギオみたいなやつはすごくやだけど、でも正直で嘘がなくって、そこが魅力なんだろなぁ。


嫌われるのが怖いからもう離れるね。ってそんなことばっかだよなぁ。自信ないよなぁ。
yamanooo

yamanoooの感想・評価

4.3
日常の空気、生活感がとても心地よく、
ゆっくりと生活に馴染んでいくような映画だった

相手のためって言うけど本当に相手の気持ちを考えてるのだろうか?
臼田あさ美の旦那はそれなりに売れてるし評価されてるバンドマンなので、どういう気持ちでこの役を演じてたんだろうというのが本編のストーリーとは別に気になりました
とうこ

とうこの感想・評価

2.8
オダギリジョーがえろ。悶えた。
自分のために生きるのがいちばんだなあと。まだまだ子供だなーー
ハードコアチョコレートのTシャツを着てるPAの臼田あさ美が見れる。

オダギリジョーのダメ男っぷり、しかしモテるオーラ凄い。
南瓜とマヨネーズ
冷蔵庫の中でも居場所の違う二つの食材はたまに美味しいサラダになる
近すぎても遠すぎでもない二つの関係はある程度の距離がないと成り立たない
たいがの歌は本当の意味を知らないとただの猫の歌だ
あの歌には彼女を想う気持ちが詰まってる
n

nの感想・評価

4.2
不器用で、痛々しくて、生々しい恋愛映画。色々と共感できる部分があって辛かった笑。過去にしがみついていたらやっぱりいつまでたっても成長できない。傷つくことを恐れず、現状から一歩踏み出す勇気を貰えたような気がした。終わり方が清々しくて良い。
chisato

chisatoの感想・評価

4.7
ツチダとせいちゃん

自分に環境に投影して少し恥ずかしくなってクスッと笑ったり悲しくなったり

妙にリアルで私は好き
登場人物が割と皆クズという、一部の人は激烈に感情移入をしてしまう魚喃キリコのあの世界観。でもやっぱりちょっと臼田あさ美が強すぎる。

生活力的にも自活できないこともないのに、どうしても離れられなくて「帰る部屋が一つしかない」状態の虚しさ。。

最近観る映画が2人の男の狭間で系が続いてるので疲れてしまう!贅沢〜
ほんとに、好き。
自分じゃないのにツチダに感情移入してしまった。
過去の恋愛と今の恋愛、二つ欲張ると二つ欲張るとどっちもなくすんだなあ、、
>|