街の上での作品情報・感想・評価・動画配信

街の上で2019年製作の映画)

上映日:2021年04月09日

製作国:

上映時間:130分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「街の上で」に投稿された感想・評価

めちゃくちゃ良かった。人の思い合いの描写で幸せになれる映画だった。
恋愛描写も良かったけど、イハやフユコなど恋愛関係ではないけれど、確実に思い合っているし気持ちが繋がっている関係性の描写が心地良かった。別に、恋愛的に好きじゃない相手のために怒ることだってあるじゃんねぇ。説明的な台詞なしで、何気ない会話や演技での描写により、人同士の思いの繋がり方や関係性が伝わってくるのが凄い。
でもイハが部屋に招き入れるのは結構危ないなと思った笑 イハちゃん側に「こいつは大丈夫」という直感的な何かがあったのかな。
4人で話すところ、めちゃくちゃ笑った。
ラストもとても良かった。俳優に関する会話、ケーキに関する会話。言葉では言い表わせないけど、見ていて「ここハマってるな」と直感的に思うあの感覚。雪ちゃんの言葉の意味を、説明的でなく感覚的に見てる側に分からせるのが良かった。
映画の幸福感の余韻に浸ってます。良かった。
Red

Redの感想・評価

4.3
日常を隠し撮りしたのかレベルのリアルさとゆるさと皆ちょっとずつズレてる面白さがあって自然と惹き込まれた。
下北感がすごい。
役者の演技力がすごい。
下北沢の雰囲気に浸れて笑えて考えさせられて、いい映画だった

定点のカメラで会話をしてる人を切り取る撮り方が印象的だった。まるで自分もその場にいるような気になれた

登場人物がみんな人間的でよかった。一見変人でも真っ直ぐな心を持ってたり、ただなんとなく生きてたり、恋に溺れてたり、懸命にもがいてたり、

色んな人が出てくるけど共通点としてはみんな何か抱えてるように見えた。それが大きいか小さいかは関係なく

そんな人たちが会話を通して、自分を出したり、偽ったりする。きっと誰もがこんな感じなんだけど側から見たらこんなに面白くて、馬鹿らしくて、可愛らしいんだなと思えた

誰かと会話したくなる、そんな映画だった
my

myの感想・評価

3.0
ずっと会話噛み合ってなかったのに急にコント調になるラスト30分くらいめちゃくちゃおもしろかった。
青くん、絶対雪よりイハだろ
WA

WAの感想・評価

4.0
邦画らしい、小さな幸せと不幸せが日常に積み重なってゆるっと過ぎていく。
「何かのきっかけになるかも」そう思って飛び込んでも、結局どこにいても自分は自分で、劇的に明日から何かが変わることはない。

でも、そんな毎日がしあわせなのかも、と思ったりもする。
言葉の選択や空気感、間に引き込まれて、終わってみるとこの映画も、冒頭ではちょっぴり苦手だった青くんも好きになってしまっていた

それにしても青くんの本の虫具合がとても良い。人の読書姿って惹かれるな〜
またお

またおの感想・評価

4.1
一軒目酒場にて一人飲みで見た作品
おらもこんな人生やってみたいとおもた
青羨ましい
人生山あり谷ありってことかこれが…
m

mの感想・評価

3.8
偶然ってすごいな〜。
こういうのって起きてほしい時に起きてくれなくて、起きてほしくない時に起こっちゃったりするんだよね。
不思議な巡り合わせっていうかなんていうか。
下北沢あるある若者物語。下北沢入門篇。
最後30分のみんなで言い争うシーンがすき。
急にうっかり成田凌って感じだった。
emi

emiの感想・評価

3.9
特別なことはあまり起きないけど、とても良い。派手な演出はなく、淡々と物語も進行していくけど、それがまたリアルに感じるし、脚本も好きだな、いいな、青くんの日常。
かりの

かりのの感想・評価

4.2
すごい面白かった。見てる途中に笑えるシーンもあって尚且つそれが日常的なものであるのがものすごく良かった。下北沢って言う土地に憧れちゃう
>|

あなたにおすすめの記事