クライム&ダイヤモンドの作品情報・感想・評価

「クライム&ダイヤモンド」に投稿された感想・評価

タカ

タカの感想・評価

4.0
"生き延びたければ俺を楽しませる話をしろ"
映画好きの殺し屋に捕まった男によって語られる、ダイヤモンドを巡った映画のような物語。
強盗、脱獄、恋愛と様々な要素がバランスよく散りばめられ、軽快に物語が進んでいく。
地味だが後味の良いクライムサスペンス。
映画の楽しさが詰まった隠れた傑作。一般の知名度がないのが信じられない。
サワSWAA

サワSWAAの感想・評価

5.0
生活に困窮しようが受験勉強で暇がなかろうがラブい彼女とめちゃイチャつきたかろうが無茶でもいいから一時間半無理にでも作って僕に預けてくれ。んで観ろ。紹介よりも懇願。ダメだったら時間返す。返す方法知らんがどうにかする。興奮冷めやらぬ、映画好きが映画愛をメロメロに吹き出して映画ファンの口角を鬼アゲさせようするクライムラブファミリー映画。脚本がいい、役者もいい、台詞もいいし合点のいかない都合よく進む話のリズムもことさらいい。脚本の素晴らしさはタランティーノコーエン兄弟も負けたと誰しも思うスタンディングオベーションぷりの完璧さ。怪我の功名が上手く作用して隅を突くのではなく好きなら好きでなんでも容認しちゃうこの映画愛っぷり。その演出もまた凄い。配信はなくレンタル店に行かなきゃダメです。そのお店に向かう手間と実際手にしたパッケージのB級デザインがこちらを試す、観れるのかと。しかし観たら完敗。内容は他のレビュー見てください。最高

この監督はこれしか撮ってないみたいだ。以降は映画してないのだろうか。人生の全てをこれに捧げて今はどうしてるだろう。

それもまた最高だろうな
Kedjenou

Kedjenouの感想・評価

3.3
面白い話だけど、ちょっと残念。

もっと上手い役者が必要だった良い企画。でしょうか
犬

犬の感想・評価

3.4
ハト

とあるホテルの一室
殺し屋ジムに捕らえられたフィンチは、ある物語を話し始める
無類の映画好きだったジムを前に、窮地を脱するためそうするしかなかった……

中盤からおやおやという展開
最後はいい話に

映画ネタ
ファンには堪りません
そして、締めはあの名シーンで!

なかなかのマジック

完全に怪しすぎるだろ〜

このレビューはネタバレを含みます

ユージュアルサスペクツや、セブンの様に伏線の回収が好きな人にはもってこい。

全く知らなかった映画で、ハードル低かった分かなり面白く感じた。

キャラが立っていて、どのキャラも素敵なキャラクターでした。

最後の最後に「雨に唄えばやるつもりじゃないだろうな?」と思いながら観ていたら案の定。笑
きなこ

きなこの感想・評価

4.0
これ観てる人少ない⁉︎
もったいなーい!
DVD持ってるくらい好きなので
ゴリ押ししておきます!
映画好きなら凄く楽しんで観れると思う。
こてこてのラブものは苦手だけど
これは深く考えずサラッと観れて幸せ気分に浸れるから好き。

また少し思い出話。
時は中学時代に遡る。
体育祭で全女ダンスのテーマソングが
『雨に唄えば』だった。
傘を持って校庭をみんなでくるくる踊ったんだけど
それがすっごく楽しくて
中坊なんてみんな知らない古い音楽なのに
今でも忘れないくらい印象に残ってる。
今考えると吉野先生いいセンスしてたよなー(遠い目)
でも当時は映画の音楽なんてもちろん知らない。
からのー
毒舌ジム様々!
その後すぐに『雨に唄えば』を観たことは言うまでもない。
がしかし
『雨に唄えば』でミュージカル映画が苦手なことが判明したというねw
見た目はB級ですが、これぞ隠れた良作かな❗❓Σ(゜Д゜)
昔の映画のオマージュばかりを取り揃えた映画ファンが観るべき作品だと思います❗見つけられるかな❓( ´∀`)

とある殺し屋が依頼である男性(主人公)を捕まえる。殺し屋は無類の映画好きで面白い話をすれば、生き延びるとの事で男性はダイヤモンドを盗んだとある奇術師の事を話し始める…。

オマージュを見つけるのと同時に内容が良いです。殺し屋(良いキャラ❗)などの個性派なキャラクターが魅力❗更には脱走劇や強盗や銃撃のアクションに加え、恋愛や父娘愛等のラブヒューマンとたくさんのジャンルが詰め込まられている❗とどめがたったの約90分程のお手軽映画❗

映画ファンだからこそ、主人公の話にのめり込んじゃうかも❗❓この作品はたくさんの伏線があり、伏線を回収するとラストの美しいエンディングに思わずニヤリと微笑みます❗(*´ω`*)
個人的に「ティ◯ァニ◯で朝◯を」から始まり、ラストのオマージュである「雨◯唄◯ば」は嬉しいな🎵それと鳩(重要キャラ)のシーンが良かったです❗
映画JP

映画JPの感想・評価

3.5
ある日、脱獄犯が捕まりその男の回想シーンで物語は進んでいく。脱獄犯が死んだ者のIDに生まれ変わり隠したダイヤを探しに行く内容。しかし、その死んだ男は組織から追われてる者だった…。鳩使い。
昔の映画のネタがあった。暗殺者が映画好きな人で謎に優しい。
蝶さん

蝶さんの感想・評価

3.4
サンブンノイチという映画の中で藤原竜也が一番好きな映画と言っていたので。
>|