わさびの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

『わさび』に投稿された感想・評価

CMを繋ぎ合わせたような構成•フレームだなと思っていたら、10年代はCM制作多めだったんですね外山監督。

『カラオケ行こ!』の芳根京子が主演
あき

あきの感想・評価

3.5

芳根京子の目の演技好きなんですよね。
周囲への諦めと意志の強さを宿した目。
そんな彼女の目が潤む瞬間や溢れる大粒の涙にキュッとさせられる。
山葵ちゃん、幸せになってほしい。

あと飛騨高山の情景がと…

>>続きを読む

30分とは思えないほど作りこみされていて、じんわりと心に入り込んできました。
葵ちゃんの人生と自分の人生は全然掠っていないのだけれど、なぜか懐かしさを感じました。
形が違うだけで、誰しもがこのような…

>>続きを読む
たき

たきの感想・評価

3.0

芳根京子がJKでアンパンマンなので観ました。

短いながらもしっかりと作り込んでくるなあ。という印象。もうちょいスイングはなんとかならんかったんかとは思うけど。何目線。

その名のごとく、ひたすら身…

>>続きを読む
短編。短い時間でどこまで作品世界に引き込むか。起承転結が作れないだけに厳しかった気がする。

芳根京子がじっくりと性根の据わった演技をしていたが、それでもねー。
MI

MIの感想・評価

3.5
2023#141

世知辛くても受け入れないといけない時あるよなあ
芳根京子さんやっぱりいい

そういえばわさびって寿司屋の用語でナミダって言うんだったなと思ったり。
どん詰まったような状況の苦しみや少し目線が上がってくる変化を30分でさらりとそれでいて確実に描かれていて、短編ながらじっくりと…

>>続きを読む
HarryT

HarryTの感想・評価

4.3
困った時に周りからささっと人が離れていく。そんな寂しさが雪の中で見えた。
yuichi

yuichiの感想・評価

5.0

30分で心を掴まれる作品。
芳根ちゃん、凄いな
なんか桁違いの演技力を観た気がしました。。

何とも叙情的な青春期の切なさが漂う
面白おかしく生きる時間の筈なんだけど、
葵は周りより頭一つ抜けた存在…

>>続きを読む

芳根京子さん目当てで鑑賞📺



外山文治 製作、脚本、監督作品


精神障害で寿司屋「やま乃」を続けられなくなった父の和夫(杉本凌士)の為に女子高生の山野葵(芳野京子)は大学進学を諦め店を継ぐこ…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事