アメリカン・アサシンの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「アメリカン・アサシン」に投稿された感想・評価

Tcode

Tcodeの感想・評価

3.4
あまり期待せずに観ましたが、なかなか楽しめました。
CIAにスカウトされて・・・というのは珍しいパターンです。
ストーリーの作り込みが甘いのか、色々な伏線をばらまきつつも、全てを拾いきれてないところは次作以降に期待。
次作があるのかどうかは分かりませんが(苦笑)
よくあるストーリーだけど、まあまあちゃんとしててふつうに楽しめた。
カオル

カオルの感想・評価

3.0
この映画の最大の見どころは、恐らく艦隊のシーンだろう。
それを見る為に映画を見ても、損はしない。
そう思える程ダイナミックで圧巻。

正直そこまでのストーリーは、平均的に面白いかな、程度。
展開はまあまあありがち。
抑えるポイントは抑える感じなので、嫌いではない。

ただ主役がこの手のアクションにしてはかなり細身なので、色々心配になる。
Ken

Kenの感想・評価

4.2
久しぶりに悪役じゃないマイケルキートンでした。でも鬼教官w 最後海に出た辺りから画面構成がカッコ良かったです。
amashin

amashinの感想・評価

4.0
スパイアクションとしては及第点で楽しめた。ラストのボート内のアクションは、波に揺られて二人とも身体が飛ばされながら闘うところがツボ。マイケルキートンは教官なのに現場大好きな感じが、いい味出してます。
maco

macoの感想・評価

-
主人公の復讐もののはずなのに、敵がべつの人物にシフトして首をかしげていたら、人気シリーズの一作にすぎなかったようだ。上官を救う流れになるのなら、ふたりの絆や信頼関係が深まる様子をもう少し見たかったかな。
スパイアクションの雰囲気は十分に楽しめます。

映画の世界では、プルトニウムが簡単に盗めますね。

マイケル・キートンは、マイケル・アイアンサイドの次くらいに、鬼教官役が似合うと思いました。
Tomo

Tomoの感想・評価

3.5
テロによって愛する女性を失った青年が独自に諜報活動と鍛練を行い復習を目論んでいたところ、CIAにスカウトされる。

アクションやスパイのシーンなどかなりこってるように感じたのと、マイケル・キートンが良いキャラでシリアスなスパイスを作品に与えていたので是非とも注目して欲しい。

また、爆弾処理場、爆破シーン
これは大抵大味になって楽しめない自分がいるのですが、艦隊の指示の描写やCGでもしっかりと勢いがあって目が話せない作りになっていた!スゴい!
地上波。テロで彼女を失う青年が、テロリストへの復習を誓う。ストーリー展開、なかなかの出来具合。
松下

松下の感想・評価

4.0
愛するものを失ったもはその復習をすべきべく最強になった、
復習願望から強くなったが、次第に愛国心が出できた、
感情に任せて行動すると空回りするぞ!!
>|