エージェント・ハミルトン 祖国を愛した男の作品情報・感想・評価

「エージェント・ハミルトン 祖国を愛した男」に投稿された感想・評価

ろっち

ろっちの感想・評価

4.0
スウェーデンの諜報員の話
スウェーデン諜報機関のエージェント・ハミルトンは、ある任務中に武装した強盗団と遭遇するが卓越したスキルで逃げ帰る。
しかし色々あって(笑)全ては裏で繋がっている事を知り、祖国を守るべく戦うのだった……ってあらすじ。
面白かった。引退も視野に入れた矢先の事件は「えェェ〜っ⁈」ってなる衝撃。
小難しい組織が複数出るので、しっかり集中して観るのがいいです。私はカナリ好きです。
まぁ多くは語るまい(笑)
ボーンと慰めの報酬を混ぜたようなSWE版スパイもの。

 本国スウェーデンで大ヒットのスパイアクション。

ミカエル・パーシュブラントがかっこいい。大人しいドラマに出ているのばかり見ていたからアクションが新鮮。

スウェーデンの諜報員がアフリカなどにはびこるテロや武器密売組織の黒幕を暴く…みたいな
王道の設定。

アフガニスタン、アフリカ、スウェーデンと各国に舞台を股にかけ黒幕を追っていく。
この感じ、ボーンシリーズっぽくて良い。アフガン、アフリカでの市街地の屋根上逃走劇なんかもボーンシリーズそっくり。派手に銃撃戦を見せないところも。

そして、主人公の恋人に悲劇、別のパートナーとともにいろいろ…というのは007慰めの報酬みたいな展開。

テロや悪の組織撲滅よりも、この主人公の諜報員ハミルトンのスパイはつらいよ的な感じが人間ドラマっぽさを増してていいんだけど、いかんせん、アクションの印象が派手さは無い、かといって、がっつりストイックなフィジカルアクションでもない、ということでインパクトには欠けるかなあ。

なにより、ボーンと007慰めの報酬と被る部分が多かったため、そっちが頭よぎっちゃって。

純粋に見てたらふつうに面白いと思う。
ストーリーも
演出も演技も
ハリウッド以外の諜報員ものとしてゎ一番気に入ったかも🎵

ただ一点を除いて ...
首相二人が通るコースの橋の下に爆弾を?→なぃなぃ、無理❗

人間的な葛藤も加え、クールなハミルトンの今後が楽しみ❗

♪ヽ(´▽`)/
96さん

96さんの感想・評価

3.5
スウェーデンの諜報部員を主人公に、
潜入捜査から見えてくるテロ組織と企業との
関わりに迫るスパイアクションドラマ

写実的な映像で迫る
緊迫感のある
スパイ活動の現場☆

ボーンシリーズや
24シリーズ好きなら
ワクワクしそうな構成☆

グローバル感あふれる舞台展開の中
リアルかつムダがない
「台詞劇」
「組織の動き」
「クールで生々しいアクション」

残念なのは
アクションが少なめなのと、
リアルすぎてテンポは良いのに
展開がもの足りないところ☆

クールなまなざしに色気を足して人間味を深くに秘める
このキャラクター、いいです☆
次回作に期待☆
コロン

コロンの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ミカエルが超渋くて有能な諜報員ハミルトンをクールに演じる。アクションシーンもリアルで迫力十分。軍需企業とCIAが癒着し、政府内に内通者がいるのはいつものパターンだけど、ハミルトン=スウェーデンとPLOの関係が意外。ハミルトンと恋人の一件は、彼の深みと人間性を暗示するために必要なのか?
のん

のんの感想・評価

2.8

鍛え抜かれた反射神経が故に、彼女をナイフで殺してしまったスパイ…。
導入がとってもショッキングだっただけに後半は平凡に感じられたかな。
jujuju

jujujuの感想・評価

2.1
スパイなのに…恋人の不規則な仕事終わりを待ちぼうけしたり、自分がスパイって告ったり、ナイフ持ったまま居眠りしたりと序盤から違和感(笑)
パンツにTシャツインのファッションが気になり、心がざわざわした~
つよ

つよの感想・評価

3.0
派手なエンタメではない、堅めなスパイアクション。
職業病こわい。
北欧製スパイアクション映画。

犯罪組織の存在を暴くためアジトに潜入。

謎の武装集団が現われ組織を壊滅させて兵器を奪う。そしてテロに。

派手さはないがスパイ好きならどうぞ。
がい

がいの感想・評価

3.3
地名だか人名だかのカタカナが全く頭に入ってこなく
脳内遮断の目で観る作品で
無駄な脂肪が皆無っぽいミカエルパーシュブラントがやたらと非常にカッコイイ
きっとこの人を目の前にしたら「顔ちっちゃ!!」ってなりそ
そしてこんなところにジェイソンフレミング映画でもあった
撃った後、首を鳴らす姿がなんかツボ
>|