チャイルド・プレイ~チャッキーの狂気病棟~の作品情報・感想・評価

チャイルド・プレイ~チャッキーの狂気病棟~2017年製作の映画)

Cult of Chucky

製作国:

上映時間:91分

2.6

あらすじ

「チャイルド・プレイ~チャッキーの狂気病棟~」に投稿された感想・評価

雅

雅の感想・評価

3.0
登場人物覚えてなくてググってしまった。めちゃ続くやん!って突っ込んでしまった。ニカとアンディはどうなるのやら。
シリーズで続いてきたチャッキーの設定がぶれてしまったような……。
これなら旧作とは別物の新シリーズとしてやってほしかった。
今回から、呪文を唱えると他の人形や人間にも自分の魂が移せるようになり、チャッキーが増殖するという超絶展開😂

舞台は精神病院で変人と変態先生しかいないので、チャッキーが出てきてもみんながあまり動じなかったのは新鮮👍

全体的にはシリアス調だけど、チャッキーが3体同時に話してるところは笑えました😂
特に短髪には何があったんだ😂

そして前作に引き続き、大きくなったアンディ登場♪
でも声優さんはやっぱり、、園長先生が恋しいです(T^T)
Saki

Sakiの感想・評価

2.2
ただグロいだけって感じ。

終わり方はかなりがっかり...


結構チャイルドプレイシリーズ好きだったのにここに来てこのクオリティはどうなんだろうか。
Lenely

Lenelyの感想・評価

2.2
Blu-rayにて鑑賞。

前作に続く内容と初期アンディと2作目に登場したカイル役の女優など作品に関わったキャストが数名再登場でファンとしては嬉しい内容ながらも初期作に比べたらやはりシラけてしまう…。
壮絶な展開とかいろいろあるんだけど、いかんせんそれじゃねえって部分が多かった。
Jeffrey

Jeffreyの感想・評価

2.0
「チャッキーの狂気病棟」
CPシリーズ30周年記念最新作の本作は前作の続編そして遂に一作目からのアンディが堂々とカムバックし壮絶に戦う。新たな世代へと再起動した70、80年代のありとあらゆるスラッシャー映画とは異なり前進し続け、創造性を維持し安定のドンマンシーニ監督が魅せる力作なんだろうが、初期と比べたら全然ダメ…
チャッキーシリーズ何作目かわかんないけど、チャッキーはやっぱり色んな意味で面白い。笑

オールスター集合が良かった。
けど所々こいつ誰だっけ?って人がいたから、またシリーズ1から観直したい。

冒頭のアンディがチャッキーの頭部を虐めるシーンはなかなか狂気じみてて好き。そのあとチャッキーが「全部お前の妄想なんじゃねえのか?」的なこと言うのも、精神科病棟と相まって深い!

ラストのチャッキー三人衆はかわいかった。笑
R

Rの感想・評価

3.4
んんんんーーーー。ドンマンシーニが監督になってから面白さが増大してたシリーズだけど、本作はアレーーー。ネタが尽きてきたのは分かりますが、ちょっと盛りすぎな気が…。若干途中からシラけてしまった。前半はめちゃめちゃ良い! 今までで一番いいのではないか!と思うくらい。すごくミステリアスやし、真っ白を基調にした映像がピカピカキレイでカッコいいし、音楽も素晴らしい、オープニングクレジットめっちゃ好き! まず、冒頭、おっさんになったアンディが、頭部だけになったチャッキーを自宅に監禁し、時々いたぶっては楽しんでるというイルなシーンから始まる。チャッキーかわいそう😢 アンディはあのPart 1の少年を演じてた男の子がおっさんになった俳優さんで、ぽっちゃりヒゲ面やけどやっぱ可愛い系の顔してるよね。で、場面は移り、精神病院送りになった前作の主人公ニカが、荒々しい電撃療法とかを受けて、みんなを殺したのはホントは私で、それを私が妄想の中でチャッキーのせいにしてるだけ、とドクターたちに思い込まされてるところに、チャッキー人形が何やかんやで2体導入され、うち一体がアレ?おかしい動きをしてるぞ、でも待て、チャッキーはアンディに監禁されてるはずだぞ。一体どうなってんだ? てか、チャッキー人形、2体とも邪悪な動きをしてるようだぞ。そして、患者が殺され始め、その疑いがニカにかけられ始める! 一体、チャッキー人形に何が起こってるのか? それとも、精神病院の患者がみんな一緒に集団ヒステリアで妄想を見ているのか…って感じの流れで、この辺は演出もスタイリッシュで面白く、ワクワクがすごい。特に、アジア系のうるさい女を殺すシーンは、降り注ぐ雪のスローモーションがアーティスティックで、何度も早戻しして見てしまいました。美しい。ところが、後半は、え? それ、アリにしてええのん? って流れになっていって、自分の予想が裏切られた上、その予想を下回る展開になってしまい非常に残念。こっからかなりネタバレになります。あ、でも、その前に、主演女優フィオナドゥリーフ、お父さんのブラットドゥーリフ(チャッキーの声してる男優)そっくりなすさまじい顔が、感動的なくらい見応えがある、ということだけは言っておきたい。

で、ここからネタバレ。

我が予想①チャッキーはヒステリアの産物だった、予想②チャッキーカルトが出来てしまい、他の人たちもどんどん人形にソウルを入れ替えて、のびのびと殺人を行うことが流行り始めた、のどちらかだと思ってました。が、まさかのチャールズ単体のソウルかよ! それやりはじめたら、何かいろんな意味で緊張感なくなってまうやん!と思った。事実、後半はなくなってしもてない? とは言え、最後のフィオナドゥリーフの演技はめちゃめちゃ好き。この人のこういうわるーい感じの演技がもっと見たいと思ったのと、遂に親子が仲良し家族になった感があって不思議な感慨をもたらしました。ジェニファーティリーは相変わらず素晴らしい存在感で、おばさんになって声がガラガラになってきてるのがおもろい。最後また続編が出そうな終わり方やったけど、どーなることやら。
チャイルド・プレイシリーズは3までは見た記憶がありますが、その後も知らぬ間にも何作も製作され継続していたとは知らなかった

いきなり最新作に飛びついて見たけども、前作の『誕生の秘密』からの繋がりがあるようで、ニカという女性の存在や、チャッキーが何故この様な状態なのかを知るためにも、前作から見ておいた方が良さそう
優男

優男の感想・評価

3.7
何処までも、何処までも追いかけてくる。そこに終わりないのです❗❗

ニカが主役になってからは恐怖の王道を進んでいる気がします❗❗

昔のチャッキーの恐怖が画面越しにバンバン伝わってきました❗❗

他の方のレビューでも書かれたりしていますが、確かにホラーよりスプラッター映画と言える様な気がします❗❗
>|