ハロウィン4 ブギーマン復活の作品情報・感想・評価

ハロウィン4 ブギーマン復活1988年製作の映画)

HALLOWEEN 4: THE RETURN OF MICHAEL MYERS

製作国:

上映時間:88分

ジャンル:

3.3

『ハロウィン4 ブギーマン復活』に投稿された感想・評価

マイケルさん復活!

前作でマイケルさんは有給を消化中で不在だったけど、今作で10年ぶりに復活!
銃で何発も打たれた後に、炎で焼かれてたんで…。
さすがのマイケルさんも10年間、昏睡状態だったらしく…。
医療技術が凄く進歩したので、手術でマイケルさん復活よ!笑
んで、わざわざハロウィン前日にマイケルさんを移送しようとするおバカさん達。
ハロウィンは、マイケルさんが一番イキイキしてる時ではないか!
案の定…。笑

今回は、2作目まで主人公だったローリーではなく…。
彼女の娘ちゃんが狙われるお話。
マイケルさんから見れば、姪っ子にあたるのかな?
ついにマイケルさんもロリコンに!笑
ちなみに、ローリーは、この10年間で死んでしまったらしい…。
※たぶんギャラで揉めたのか?もう出ない!って言われたのか?のどっちかが理由。笑

今回のマイケルさんマスク、カッチョわる~い!
不気味さが足りない…。
ここでマイケルさんのマスクあるある。
マイケルさんのマスクは、スタートレックのカーク船長マスクを改造したものである!へぇ~!
んで、マイケルさんが車の運転をしてましたよ!!!
マイケルさん、免許持ってたの!!!
ちょっと、免許証を見せてくださいませ!笑
マイケルさんが車を運転するのは、ちょっとイメージダウンだった…。

町の人たちが協力してマイケルさん退治…。
ただ、ストーリー的にはあんまり機能して無かった気がする…。
あるお屋敷でのマイケルさんとの恐怖のカクレンボがメインだったかな?
あと、ハロウィンらしく、お菓子集めに頑張るちびっ子達も…。
自分は、飴をたくさん持ってるから、あげますよ!
でも、ちびっ子は、飴では満足しないだろうね!笑

で…、最後は衝撃の結末が~!
たぶん次回作の伏線なんだろうけど…。
この映画の方向性が少しだけ見えてきた記念すべきマイケルさん復帰作なのでした!
arch

archの感想・評価

2.6
ブギーマン復活!!
2で燃やされて死んだと思っていたマイケルだが、肉体は朽ちず保管されていた。で、移送のタイミングで復活して逃亡。
こういった復活劇はジェイソンで死ぬほど見せられていて、特に何も思わないのだが、今回一緒に死んだだろうと思っていた医師の方も顔の火傷で済んでいてびっくり。大した炎じゃなかったのが、ここで露呈してしまうのが、作りとして微妙ではないか。

結局血縁者を執拗にマイケル、今回は姪を殺しにくる。ジョジョばりの謎のセンサーで、血縁者を追いかけてきて、その途中にいる人達もついでに殺す。ガソリンスタンドの部屋の奥にいるカットが非常に良い。

全体的に特に目立った良いところはなく、全体的に暗い画面で見づらい作品になっている。ただ『ハロウィン KILLS』に通ずる銃での自己防衛に自信ありプアホワイト(未来のトランプ支持者)達のから回った正義心で人死が出ていたりする描写は、先見の明を感じる。
また彼女もまた「マイケル・マイヤーズ」のように殺人衝動に駆られ出すというラストカットが本作の白眉だろう。
『13日の金曜日part5』やその付近を思い出させる「恐怖するあまりそのものになろうとする伝染」を思い出させる。ただ中途半端なのが、マイケルの一貫した動機が血族主義的な部分に依存するが、最後に殺した養母は血が繋がってないというところだろう。対比構造的にも脆い。
正直ラストすらも面白いとは言いきれない作品

このレビューはネタバレを含みます

映画【ハロウィン4 ブギーマン復活】感想(ネタバレ)
屋根裏をのぼってくるマイケル・マイヤーズ https://umemomoliwu.com/halloween4-the-return-of-michael-myers
める

めるの感想・評価

4.0
大好きなHALLOWEENシリーズ4作目です。

個人的に何回見ても思うんですがこのマイケルのマスク新調したのかってくらい真っ白でちょっと笑えるんですよねwww
istk

istkの感想・評価

3.4
レイチェル・カラザース/ジェイミー・ロイド/
サミュエル・ルーミス/マイケル・マイヤーズ
Ag

Agの感想・評価

3.3
個人的には一作目と二作目が面白かったので楽しみにしていましたが、少し作品としての質が落ちていて、残念でした。ヤりかたのバリエーションが豊富でそこは良いポイントでしたが、無関係な人が殺されるのはちょっと違うと思いました。でも、全く楽しめないわけではないので、よかったら鑑賞してみてください。
今作は2作目の続きで精神病院の移送中に脱走したマイケル・マイヤーズそれを追うルーミス医師 
しかし、ローリーは不在
奴はというとローリーの姪ジェイミーの命を狙う
女にも容赦ないブギーマン
これは力強いから出来る殺戮法
ガソリンスタンドを爆破させたり
あまり見られないハロウィンって感じかな
物語は5へ続く
公開当時に鑑賞していたら、”衝撃のラスト”というのに衝撃を受けていたかもしれないけど、後のシリーズが踏襲しているからなんの感情も動かなかった。
それこそラストシーンなんてロブ・ゾンビ版のハロウィン2と同じだった。

今回は吹替版で観たが、あまりも酷かった。
低い声にするんじゃなくて、声の低い人に頼め!
kanekone

kanekoneの感想・評価

3.2
仕切り直しの4作目。マイケルはともかくルーミス先生も生きていたのはちょっと笑った。不死身すぎでしょ。KILLSよりかなり素直だけど、ここでも自警団の暴走が描かれていて思ったより見応えあり。ラストシーンがインパクト大。続きが楽しみ。

このレビューはネタバレを含みます

2022/01/23鑑賞。39点。

〈見所〉
・ジェイミーは孤児♪のリズム感

〈あらすじ・ネタバレあり〉
【ハロウィン2】のラストから10年後。
10年前のハロウィンで16人を殺害した殺人鬼ブギーマンことマイケル・マイヤーズは、精神病院に収監されている。

別の精神病院に移送される途中、ブギーマンは看護師を殺害して脱走する。
ブギーマンと因縁のある精神分析医・ルーミスはブギーマンの脱走を知ると、ハドンフィールドに向かってミーカー保安官にブギーマンの再来を訴える。
ブギーマンがハドンフィールドに戻ったのは、姪・ジェイミーを殺すためだと確信するルーミス。

一方、ブギーマンの姪・ジェイミーは、カラザーズ一家に引き取られてハドンフィールドで暮らしている。
ハロウィンの夜。義姉・レイチェルとご近所を回ってお菓子集めをするジェイミー。

脱走後ブギーマンが6人を殺害した上ガソリンスタンドを爆破したと知ったミーカーは、ルーミスの話を信じてジェイミーとレイチェルを保護し、自宅に匿う。

ブギーマンは保安官の自宅を襲うと、家にいた保安官の娘やレイチェルの彼氏を殺害。
ジェイミーは逃げる途中でレイチェルとはぐてしまい、ルーミスに保護された後学校に身を隠す。
学校に現れたブギーマンはルーミスをボコるが、かけつけたレイチェルに消化器で攻撃されて怯む。

レイチェルはジェイミーを連れて逃げると、ブギーマンを倒そうと息巻く自警団に助けられ、軽トラで避難する。
ブギーマンは軽トラに追いつくと、自警団のメンバーを次々と殺害していくが、駆けつけた保安官と州警察の警官隊によって射殺される。
※続編で実は生きてたことが判明するが意外性はなしw

死ぬ直前のブギーマンに触れたジェイミーは【殺人鬼の血統】が覚醒。
事件は一件落着に見えたが、殺人鬼と化したジェイミーが義母を殺害してEND。
>|

あなたにおすすめの記事