ニュー・ジャック・シティの作品情報・感想・評価

「ニュー・ジャック・シティ」に投稿された感想・評価

nagarebosi

nagarebosiの感想・評価

4.5
これは見逃すには惜しい作品!映画館で観て衝撃をうけました!
いわゆる黒人ギャングVS黒人の刑事たちのアクション物ですが、これが面白い!
冒頭の麻薬の売人との交渉のリアルさ(アップで表情や手の動きを見せリズミカルな編集でその場にいるかのような臨場感)からの自転車とのチェイスなど、低予算を逆手に取りアイデアと勢いでグイグイ見せます。
ギャング役のスナイプスはじめ、役者さんたちはどうみてもギャングにしか見えなかったほど上手いし迫力あります!(役者さんたちは素はマジメで演技に熱心な人達ばかりだそうですが)
刑事役のアイスTは初めて見ましたが、こちらもリアル、っていうか「こいつもギャングなんじゃねえの」と思えるほど地で行ってる感じでした(そりゃそうか)。相棒のジャド・ネルソン!YAスターの頃とは違いすぎ!!
でも好いヤツを好演して良かったです。
かなり誇張されて映画的に派手な展開ですが、扱ってるテーマはかなり深刻。麻薬はアメリカを汚染しつづけるんでしょうね。
音楽も、当時流行ってたらしいニュージャックスイングっていうんですか、そういうのバンバンかかってカッコよかったです。サントラも買っちゃったほどですから。パブリック・エネミーの人も出てたし。
観て損なし。
CK3

CK3の感想・評価

3.4
再見
オープ二ングのNYをバックにフォー・ザ・ラヴ・オブ・マネーのイントロがCOOOOL!!!!

ウィズリースナイプスとICE-Tどちらかと言えばICE-Tの方が悪役なイメージだが逆転しているのも面白い。

本編でも出てくるが「スカーフェイス」をなぞったアンチヒーロー的な内容でありながら、クラックを吸引するシーンは背徳感漂うカットが入り根底にクラックに対する恐怖をしっかりと描いている。
演出に若干の誇張はあるが各シーンが端的でわかりやすく見やすい、深みこそ無いものの非常に見やすかった。

公開当時HipHop・New jack swing全盛期
サントラはアイス-T:ガイ:ジョニー・ギル:キース・スウェット:トゥループ:クィーン・ラティファ:カラー・ミー・バッド などなど、とてつもない豪華さ

90年代ブラックヒップホップムービーの先駆け的作品
ウェズリー・スナイプス版スカーフェイス。ドラッグでのし上がって墜ちてく一代記。下品な勢いがある。
ブラックシネマの中ではヒット作。
ヒップホップとニュージャックの全盛期ともいえる時代の作品だから今見ても楽しい。
アメリカ、ダウンタウン、黒人、麻薬、SEX、抗争、殺し、破滅という単純映画だが、当時中学生だった自分にとっては印象深いギャング映画だった。
ウィズリースナイプスとアイスT。
RyoInao

RyoInaoの感想・評価

3.2
アイスティーが主役級で、パブリクックエネミーもチョロっと出てるということでお勉強がてら観てみました。
ニューヨークでクラックブームが起こっていた頃のお話。僕が勝手に気にしてた音楽とは直接関係なかったけど、彼らのハングリー精神はなんとなく知れました。
TaeTae

TaeTaeの感想・評価

3.7
ウェズリー・スナイプスが哀しい過去を語るも同情できないくらい冷酷なリーダーを、アイスTは面構えがワルなのに警官を演じている。
寅さん

寅さんの感想・評価

5.0
冒頭のクイーンラティファをバックに町並みを空撮!


ファッション、髪型、音楽、車、しゃべり方全てカッコいい!

食卓のシーンなんかヤバイ!


ラストの死ぬところのシーンの絵が最高だ!

要するに絵も音楽も良い!



ニーノ
スコッティ


スタートレック

アイスT
ツイステッドブラック
GUY
キーススエット
クリストファーウィリアムズ
90年代のニューヨークの黒人社会を描いた犯罪映画。クラックの密売でのしあがるギャングと麻薬撲滅に燃える刑事の対立を描く。ファッションと音楽に強烈な時代の匂いが立ち込める。スカーフェイス友の会。アイスTのデビュー作。ギャングスタラップのスターが刑事役、正当派主演俳優のウェズリー・スナイプスがギャングという、当時であれば「それは逆だろ」と言いたくなるような配役だが、鮮やかにはまってる。
2017.11.4 DVD(吹替)
corona

coronaの感想・評価

5.0
こんなに心が踊る映画は無いぜ!
若き日のウィズリースナイプスがいけてる!アングラ好きにはマスト
>|