こどもの形而上学の作品情報・感想・評価

こどもの形而上学2007年製作の映画)

A Child's Metaphysics

製作国:

上映時間:5分

3.2

「こどもの形而上学」に投稿された感想・評価

「子供ってこういう妄想するよね」のシチュエーション集かと思ってたが子供を使った妄想というのが近いか。共感は全くできないけど。もっと屈折してるほうがいい。
dodo

dodoの感想・評価

4.0
自分も子供の頃があったのに。
忘れている目に見えない感覚なのかもしれない。
私から見ると子供ってこんな感じにみえる、不思議な存在。
タイトルの「こどもの」は、そのまま「a child's」の意味なんやね 最初「for children」ってことかと思った
まぁ

まぁの感想・評価

3.7
子どもが「学んでいく過程」なのかな?
それとも、子ども自身の「存在」を意味するのかな?

形、数字…と…順番に学んでいって〜でも…苦しくなって…最後は…「えっ!」…でした…(^^;;

ナレーションなし、色味抑えめ…子どもは可愛らしいような、ちょっと不気味なような…*
5分…頭フル回転…(笑)
好きです、この作品…☆

YouTubeにて鑑賞…☆

(「形而上学」…調べてみました…(笑)
難しい〜(^^;; )