任侠興亡史 組長と代貸の作品情報・感想・評価・動画配信

「任侠興亡史 組長と代貸」に投稿された感想・評価

mh

mhの感想・評価

-
ギャングもの系統なやくざもの。
あらすじだけ読むと面白そうなんだけど、実際はそんなでもない。
サングラスのつる甘がみ鶴田浩二が見れるのはこの映画。
途中、狭い浴室で背中の流しっこをする場合があるんだけど、それが男色を匂わせているのかどうかはわからなかった。
同監督「日本の黒幕」ではガチ男色だったけど、死亡フラグの亜種とも取れる場面。
カーアクションのシーンで住んでた団地(多摩ニュータウンの一部)が登場したのでびっくりした。
キャストの無駄遣いに近いラストの呆気なさ。バタバタ周りが死んだにも関わらず殴り込みに重きを置かない任侠物はやはり不満が残る。
【東京】
秋葉原の蔵前側のところ(?)
多摩
新宿
青梅街道(新宿の大ガードを越えた先、西新宿の大きな歩道橋のところ)