激情の時の作品情報・感想・評価

激情の時2017年製作の映画)

In the Intense Now

製作国:

上映時間:127分

3.5

「激情の時」に投稿された感想・評価

Jan

Janの感想・評価

3.5
昔の映像を組み合わせてストーリー性のあるドキュメンタリーにしてるところはうまいと思った。間延びドキュメンタリーは安定。
のぶ

のぶの感想・評価

3.7
山形国際ドキュメンタリー映画祭にて。
ホームビデオや過去の記録映像を切り貼りし、監督のナレーションが詩的な解説をする構成。文革時の中国、プラハの春、フランス五月革命....。どれもパワーがあった。その中で一番印象に残ったのは、デモなどの殉死者の葬儀。プラハは泣き叫んで、ブラジルは怒り狂って。地域性というか、活動の熱量の使い方がまざまざと映し出されてました。ただ少し間延び感が......。
tjr

tjrの感想・評価

3.5
@yidff
母親のホームビデオから自主製作映画、PVまで有象無象の映像を再構成し時代そのものを浮かび上がらせる。68年パリ五月革命〜プラハの春のドキュメントは気になるが流石に辛いものがある。葬儀シーンの比較が良かった。
猫

猫の感想・評価

3.0
母親の文革時のホームビデオは良かったけれども。
クリス・マルケル的な動画エッセイ。映像は全て参考資料のみで、編集によって劇を生み出すという手法はドキュメンタリーならではだったが、喋り通しのナレーションに疲れた。ポルトガル語は癒し系ではあるけれど。激動の年、1968年におけるパリとプラハの映像、同じような時期に中国を訪れ、文化革命に遭遇して色々思った母のホームビデオを織り交ぜながらその時代の世界の激情を解析する。母のホームビデオの映像の質感が抜群に良い。やはりスマホとかで利便性は高まったけど、8ミリで捉えられる空気感や情緒は再現不能。

2017/10/7 YIDFF
山形国際ドキュメンタリー映画祭2017
山形市中央公民館