ヴァンプス/VAMPSの作品情報・感想・評価

「ヴァンプス/VAMPS」に投稿された感想・評価

塩犬

塩犬の感想・評価

2.5
トルストイ原作と聞いて古風なイメージをしていたが、不思議なことに現代小説でありそうな展開へ。変に恋愛にも連れ込ませるのは性にあわないが、所々で出てくる風刺的な言い回しや考えに面白味を感じる。ヴァンパイアだったりグールだったりとファンタジー的な内容であるにもかかわらず、序盤の会話から一番恐ろしいのは人間だと言ってしまうところは印象的だった。人間を滅ぼそうとするヴァンパイアだけが悪ではなく、私利私欲にまみれた権力者も悪として提示している。
ただ、いかんせんアクションシーンは迫力にかける。ラストもいきなりのハッピーエンドにややおいてけぼり感は否めない。
Aki

Akiの感想・評価

1.0
見始めた瞬間やっちまった感。
ストーリーがない厨二設定。
可愛い子役に、美人なヒロイン。
いつのまにか恋に落ちてる2人。
時間かえしてほしい(・∀・)
ヴァンパイアもの!大好きな!
TSUTAYAで見つけて即効レンタル

え?なんだろうこれ…嫌な予感
映画研究会、もしくは愛好会作成か?
B級は覚悟してたけど…けど酷い
まずヴァンパイアが美しくない
親玉は強く美しくかつ妖艶でなくてはならないのに!
この映画の親玉はデコが広いだけのおかっぱ親玉
気取った喋りと振る舞い全然強そうに見えない
そして登場する神父役
いい神父なんだろうけどでっぷりと腹が出すぎ
ど田舎の村でヴァンパイアに襲われ子供も含め犠牲者が数人
毎晩ヴァンパイアに襲われるかもしれないと緊迫して過ごしている毎日なのに神父の腹がでっぷりって…
緊迫感もなければ切なさもストーリーもない
主演女優がキレイなだけの映画でした
(演技力はゼロ)
KIHO

KIHOの感想・評価

2.0
B級映画には2種類あります。「割り切ったB級映画」と「割り切れてないB級映画」。

割り切ったB級映画は、その映画がB級であることを自覚して作られているので、B級映画ならではの面白さが盛り込まれています。エロ、グロ、パロディ、ジョーク、、、。対して割り切ってないB級映画は低予算かつ中途半端な出演者にも関わらず正攻法で面白い映画を目指しているために、ただの面白くないものに成り下がってしまいます。(もちろん、低予算かつ無名な役者を起用していても、独特のセンスと撮影技法で素晴らしい作品ができることだってあります。)

そして、この映画は後者のB級映画。

こんなに中途半端な映画をこれまでに見たことがあるだろうか、、、。と思えるほどに、美術もシナリオも役者も普通の映画です。普通の映画は面白くない映画です。
TeoDAce

TeoDAceの感想・評価

2.2
見事なB級作品な感じやったな、
戦うシーン、ストーリー構成共におざなりな感じで観終えるのに疲れた。絵はキレイかったんやけどなー
ミリェーナはキレイかったでー!
mash1966

mash1966の感想・評価

2.0
http://mash1966.hatenadiary.com/entry/20171018/1508324488