東京ゾンビの作品情報・感想・評価・動画配信

「東京ゾンビ」に投稿された感想・評価

かなりゆるいおっさん2人のロードムービーかと思いきや まさかの展開に
一応ゾンビ映画。

哀川翔と浅野忠信、そして僕の大好きなゾンビ。これで面白くないはずがない、と思ったら、面白くなかったよ(笑)

笑わせようと頑張ってる感が見えちゃうのがダメなんだろうなぁ。
全体的に中途半端。安っぽく作るんならもっととことんやってほしかった。

でも、一度見てそこそこ面白かったけど次の日にはすっかり忘れてしまう映画が沢山ある中で、ここまで面白くないと逆に印象には残るから…そういう意図で作られたのなら自分はまんまとそこにハマってしまったわけだ…

うーむ、なんかモヤモヤする作品でした。
ギャグとしても普通の映画としても面白くない
2000年初頭にこんな感じのサブカルゆるゆる映画がたくさん出た気がするけど面白いものってあんまりなかった気がする
昨日から、いつ買ったか忘れたこの映画のDVDを観始めた。ゆるい映画が大好きなので、とても楽しい。2005年の映画ということだから、17年も前。

2005年生れの人は、いま17歳くらいだ。
もし27歳だったら驚く。

レンタル落ちで手に入れたこのDVD本体、つまりパッケージの紙じゃなくて本体には、スタッフとキャストがたくさん書かれている。こんなに文字が多いDVDは他に無いんじゃないか? なんて思ってしまった。

パッケージに漫画家の「楳図かずお」氏の写真がある。DVD本体にも書いてある。それだけで私には価値がある。

■余談1
私は映画DVDは最初の10分だけ観て…放置が珍しくない(2年、3年当たり前)。この映画は、のんびり続きを観たい。

■余談2(2022年8月4日)
この映画は面白そうだ。私の好みの映画みたいだ。でも10分だけ観てから、もう二ヶ月が経ってしまった。忙しいわけじゃない。が、二ヶ月ならまだましだ。一年や二年ものが多数あるから(笑)。

■余談3(2022年9月18日)
10分だけ観てから三ヶ月以上経ってしまった。私は毎日暇だから、今から観終えることも可能だが、たぶん観ないだろう。でも、この映画が嫌いなわけじゃなく、次観るときが楽しみだ。

■余談4(2022年9月18日)
映画も漫画も楽しむ集中力が無くなった。健康だし、視力が悪いわけじゃない(自動車運転免許を更新している)。数分観るとそれだけで、すごく満足してしまうのだ。だから映画DVDと漫画単行本(電子書籍含む)で目を通して無いものが膨大にある。
テ塚

テ塚の感想・評価

-
鬼!淫売!メス豚!で頭ポーン良すぎ

東京は死にました。以降は盛り上がってた
漫画が原作でかなーりゆるいみたい。
一度観た時はゆるすぎてノレなかったけど、今なら楽しめそうと思って。

都会のど真ん中にそびえたつ黒富士が異様。
黒富士がなんでもありで、不法投棄ゴミだけじゃなく、いじわるな姑生き埋め、殺しちゃった死体などみんな埋めにくるヤバイ山。

特別出演の梅図かずお先生がゾンビ退治にめちゃくちゃ詳しい。とにかくゾンビの首をもげが口癖。

ゆるーく限りなく低い体温のギャグで展開されるオフビートゾンビ映画。
ゲラゲラ笑えるタイプじゃないですよ。
浅野忠信と兄貴の師弟コンビが世紀末の世界でゆるーくサバイブする。今回の兄貴は波平型のハゲ。

消化器倉庫で働く二人は揉めた末、パワハラ上司を殺してしまう。その死体を黒富士に埋めに行くが、その頃廃棄汚染で黒富士に埋められた数々のゾンビたちが復活しようとしていた。

後半はサバイブ後のディストピア編となっている。
みつおは柔術を極めようと金持ちたちの道楽である地下ゾンビファイトで戦っていた。
前半で離れ離れになった二人は再び会えるのか?

生首ぽーんぐらいでグロさ、怖さは全然無い。
二人の師弟愛、友情をベースに家族愛や柔術に真心を込めた一片となっている。
後味はとってもハートフル。
ナオ

ナオの感想・評価

3.5
アフロとハゲとゾンビとハートチップとカルピス
そしてロシアに😩
変人、変体が沢山出て来ます。

冒頭から母さん顔面シュート
頭がスポーン!って飛びます😬

それから5年東京死亡❗
からのゾンビファイト🧟‍♂️
ヤトリ

ヤトリの感想・評価

3.3
ストーリーはかなり面白くギャグ映画としてはとても楽しめました!
ゾンビ・ファイト・クラブやった。
笑い路線でいくならもうちょいガハハと笑えるくらい振り切って欲しかったな。
yasu

yasuの感想・評価

3.0
柔術×ゾンビのゆるゆるコメディ
ふたりのやり取りがシュール
黒富士が馬鹿馬鹿しくていい
>|

あなたにおすすめの記事