光と禿の作品情報・感想・評価

「光と禿」に投稿された感想・評価

眉村さんが、やついフェスでもの凄いライブした日に見る
樋井明日香さんの『たったひとりの君』って曲は好きだったなぁ
名も知らぬJKの
「かっこいいじゃん、めっちゃださくて。」
の一言が刺さる。
ボヘミアンラプソディーもロックだけど、1989もロックだった。
ヒルコ

ヒルコの感想・評価

3.0
クリトリックリスさん、わたし好きですよ。スカパーのバズーカで見たのが初めてでしたが、楽しそうな人だなあと思ってました。定期的に現れるこう言うタイプの人なのかなぁと。
そしならなるヘソ、リスさんってどっちかっていうと、叫ぶ詩人の会なんですね〜。
映画はとても可愛くてほっこりとする中編映画。
もともとこのおっさんのバンドは一曲しか知らないしMOROHAのパクリっぽいし大して好きじゃなかったしこの映画を見ても別に好きになれないし映画も話が特別面白いわけでもないんだけどなんかいい、なんかほっこりする、あとは樋井明日香が好きなので今回も可愛くてありがとうの気持ちです
なんか、、よかったな〜、、
なんか心が洗われて気持ちがスッキリって感じ〜!!
クリトリック・リス!カッコいいー!!
Oldman

Oldmanの感想・評価

4.0
普段気にしたことはないけど、きっとこころのいちばん使い捨てられる部分に届く言葉がたくさんあった。
誰かに勧めることはないけど手に取った人同士で話したくなる映画。
先ずはクリトリックリスのライブ(難しければライブ映像)を観てからこの映画を見てほしい。

スギムはクリトリックリスのスギムとして出ているから本当に変わったロックをしててホントにダサくて本当にカッコ良くって、本当にハゲだから。
楽曲もそのまま使われてて焼き飯とライス大はmvみたいになってたし。

ただスギムは演技もハゲてたww好きだからそれでいいよの気持ちで観てたけど。

誰か1人のために娘に借金までしてワンマンやっちゃうのは粋。カッコいい。
友達に紹介されて旧作になるまで待って8か月ごしに見た。

クリトリックリスのPVのような素敵な映画。
でもストーリーに本人に対する偏見とか、ロックンローラーの貧乏なところとかね愛おしいよね。
変に演技してないクリトリックリスが素敵な映画。
岸井ゆきのが出演!と観た映画。
彼女は明暗しかわからない盲人役。
転んだところで、いきなりつかんできたおじさんにビックリする。
このおじさん、最初に高校生に3万渡して、もう30分一緒になんて言っていて、めちゃくちゃ怪しい。
ところが違った。
むしろ、心優しい、そして、自分の思うとおりに生きている。
そのために離婚してお金もない1人暮らし。
なのに、彼女のためにライブまでやってしまう。
良い人過ぎる!
本物の歌い手にしては、歌はう~ん、だったし、演技もカメラをチラ見しちゃう。
この人は本当にこういう人なのではないかと思ったりもした。

岸井ゆきの、良かった。
このおじさんも良かった。
このおじさんの着ていたTシャツも衣装なのかな?いい趣味だった。
満足な映画。
スギムさんめっちゃダサくてカッコいい
EDの1989がいいね
>|