とんかつDJアゲ太郎の作品情報・感想・評価

上映館(70館)

「とんかつDJアゲ太郎」に投稿された感想・評価

も

もの感想・評価

3.2
アゲ太郎と仲間たちのやりとりがかわいくておもしろかった‼︎
一瞬出てきた真剣佑がありえないくらいかっこよかったです…
フワちゃんスクリーンデビューしてた、、売れたなぁ。

渋谷が舞台ってのがいいよね

安パイに面白かった
かん子

かん子の感想・評価

3.5
シネマイクスピアリ。

なんだか凹みがちな毎日なので、元気になれるかな~と。

予想を裏切る展開はないストーリーだけど、匠海くんも舞香ちゃんもキラキラしてたし、4人組もいい仕事してた。
音楽も良くて⤴︎⤴︎⤴︎⤴︎。何よりトンカツ揚げる音が最高なので、映画館で観られて良かった。

伊勢谷さんも健太郎くんもやっぱり魅力的なので、この先どうなるのかな、と考えると切ない気持ち。

このレビューはネタバレを含みます

【個人的な感想】
主人公が単純で不純な動機で何かを始め、のめりこみ、先人に見そめられ、挫折し、周囲の人間に導かれ、汚名返上する、という王道パターンにはまっており、かつポップミュージック力も借りて、感動できる映画に仕上がっていた。
セオリーに則っているので、ずるいなと思った。音楽のちからは偉大だ。sugarで北村匠海が踊っているのが既にアゲだった。
でも以前クラブに行った時はここまでテンション上がらなかったから、DJって本当に上手い下手があるんだなと思った。
あと北村匠海のガタイの良さ、首肩周りのゴツさに魅力を感じた。
山本舞香と北村匠海の顔の濃さが一緒で面白かった。山本舞香さんの口、こんなに動物っぽかったっけ…と思った。綺麗だったし、友だちと笑い合う声の低さにリアリティを感じた。

人が、映画を見て羨ましい、こんな人生だったらいいのに、と思うことの一つに、導いてくれる人がいるかどうかというのがあるんじゃないかなと思った。しぶかつ2代目の父、そのこちゃん、オイラーさん、友人たち、皆揚太郎に期待して、優しい言葉をかけてくれるけど、現実にそのような人はあまりいないと思った。自分から人に頼って、自分は人を導ける(は言い過ぎなので、言葉をかけてあげられる)人になりたいなと思った。
映画よりも映画館の印象の方が強い笑
丸の内ピカデリー、初めて行ったけど
あんなに大きい劇場があるとは。
そして全然人がいなくて、
こんな素敵な劇場がなくなっちゃったらどうしようと不安になった。

もっと丸の内の層に合う映画を上映すべし。

とんかつDJは、、、
伊藤健太郎かっこよかったです。
北村匠海がかっこいいと思ってたのは、
今までの役がかっこよかったのが大きかったんだなーと知ってしまう笑
でも声がやっぱり良い。
山本舞香は顔小さすぎてびっくり。
あずさ

あずさの感想・評価

3.5
何も考えずに見れて、ノリノリでハッピーになれる音楽映画🎧匠海かわいいすぎるし、とんかつ美味しそうすぎた🐷帰り道はブルーノマーズをダウンロードして爆上がり🚘
machaki

machakiの感想・評価

-
ブチ上がりまくりでした。
音楽好きな人はぜひ。
疲れている人はぜひ。
DVDでも十分楽しめるよ!
BiBi

BiBiの感想・評価

4.1
楽しかった♪
どちらかと言えばシリアスな役柄が多い北村くんの、テンション高めなアゲ太郎がめちゃめちゃ可愛かった。いつも唇を一文字にして人の話を聞いている、いわゆる受け身のお芝居が多いと思うのですが、コメディもいけるな!と思いました。決してイケてるわけではないけどまっすぐなアゲ太郎、可愛い。無条件に応援したくなる。

3代目ブラザーズが仲良しで見ていて癒された〜。それぞれ面白かったけど、加藤諒くんの存在感は誰にも真似できない笑。栗原類くんも良かった。大げさにフォーカスは当たらなかったけど、親の愛情もさりげなく描かれていてじーんとしました。
少年ジャンプって感じの、シュールだけど友情努力勝利!プラス恋もあって楽しかったです。DJをやる動機が不純なところもジャンプらしい。

健太郎が出てくると、胸がざわつくのは仕方がない。けどやっぱりこの作品でも良い仕事してた。短い出演時間だけどアゲ太郎と屋敷、健太郎と北村くんの2ショットはなかなか胸熱でした。

音楽も良かったな〜。映画館からの帰りはブルーノちゃん爆上げで帰宅!クラブ行ったことないけど踊りたくなりました。それにとんかつ食べたくなった笑。それだけでこの映画は成功ですね。
見始めたときは、
まー、3人も問題起こした人が出てた映画だったのねー。
と、気にもなりましたが、
見ている間に、映画に入り込み、気にならなく。

一緒に観に行った彼は、
父子の関係にいたく感動し、涙していた模様。

私は…
とにかく、音楽、いい!
劇場の一番端の一番後ろで見たので、
リズム取り放題♪

それから、
トンカツ!
とにかくおいしそー。

この映画が普通に公開されていたら、
今頃トンカツ屋さんがとても流行っていた事でしょう。
もちろん我々も、その後すし屋を予約していたのに、トンカツ食べに行きましたとも!

このレビューはネタバレを含みます

気楽に観れて良かった

同じ日に「さくら」を観たので、クラブで最初に話す相手がゲンカンでなんか面白かった。

個人的にはジャスティスのDANCEが美味しいところで鳴ったので嬉しかったです
>|