ある少年の告白の作品情報・感想・評価・動画配信

「ある少年の告白」に投稿された感想・評価

矯正施設のやり方がおかしいのは観ていればすぐに分かるが、
改めてアメリカはキリスト教国家だということを思い出させてくれた
Marui

Maruiの感想・評価

4.1
無宗教には難しい世界
宗教って、人を服従させるためにあるのかしら

違和感に対して嫌悪感を感じてしまうのは仕方がないことだけど
それを強要、矯正することに
何の意味があるのか

信仰心なので悪気はない
差別問題の根深さ
理解することの難しさと大切さを学んだ
気になったら見てもいいと思う。
こういう映画に限らず興味を持たなければ基本何も響かないし特にこの手の題材はそうだと思う。

今作はただ単に無知や差別が招いたものではなく、人生に生活に信仰が根付いているからこそ起こった悲劇でもあると思う。
誰にとってもすんなり受け入れられる告白では無いかも知れないが、救いや助言を求めるなら神ではなく、目の前にいる人間と向き合うべきだと思う。

変わろうと矯正するのではなく、変わろうと理解しようと努力をする。その過程を描いた事実に基づく映画だった。
kumi

kumiの感想・評価

3.6
神に仕える牧師の息子が
神の教えに背く資質を持つということで
カルト教さながらの矯正施設に入れられる。

おぞましくも実話であることに
最後知らされるのだけれど、教官ですら
同性愛者であった事実は見過ごせない。

あと施設に入所している人物、
グザヴィエ・ドラン?と思ったら本人だった。

もし同性愛が罪であるとするならば
まず他人ではなく己を罰せよ。
タノ

タノの感想・評価

2.8
セラピーという名の矯正施設。
施設の人達は資格持っていない所に、親達はお金で何とかしようという気持ちは時代的には仕方ないのかもしれない。けれど、他人に任せるのは安易すぎるかな。
人の心は複雑だし難しい。
何もかも禁止って囚人よりも扱い悪くて何だろかと思う。
sayaka

sayakaの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

凄く良かった〜✨
エンドロールで
実際の家族が出てくるので
そこで実話と知った。
終盤の親子の向き合い方が
リアルでグッとくる。

「皆 事実とは違う結果を望む」
   ↑
だからこそ無理が生じる
すでにあるものを
変えることは難しい
だけど
自分と違う物事を受け入れるには
時間がかかる人もいる

ラストは
父子が歩み寄ろうとしていて
良かった✨
折り合いをつけるって大事〜✨

本当の思いを
相手への思いやりを持ちながら
伝えられる関係性も。
上から目線でなく
横から目線で共に考えられるといい
子どもに何か起きた時
「大丈夫?」とか
子ども自身を心配してもらえないのは
とても悲しいこと
人間は
尊重されること
認められることで満たされる

本当に無理になった時
母親が気付いて
寄り添ってくれたのも良かった✨
キャメロンもかっこよかった!

本当に無理な時は
例え親だろうと
自分を大事にしてくれない人とは
離れたほうがいいね
そう思えるには10代では難しい
周りで手を差し伸べてくれる人が
必要だね

〝事実を認める〟
大事なこと✨


役を演じる
できるまで フリをしろ
  ↑
抑制されてするのはつらい💦
強制されても怒りが溜まるだけ
爆発した時の方が恐ろしい

2021年 43作目
実話に基づく映画です。

こういう施設があるのはなんとなく知ってはいましたが、軍隊以上・カルト宗教に近いマインドコントロールで人間の自由を奪おうとしています。

♪人間なんてららら・らら・ら・らぁ〜
って曲を思い出します。

最終的に母は強し。
sunflower

sunflowerの感想・評価

4.6
考えに考え抜きながら観た作品
それぞれの人生に視点を当てると変わってくる感情たち
でも人生はその人にしか歩めないもので、誰かに奪われるものじゃない、誰かに操られていいものではない
時に素直に時に醜く、自分を貫いて生きていたいと強く思った
と同時に、実話の衝撃
彦次郎

彦次郎の感想・評価

3.0
同性愛に気づいた少年が両親により矯正施設にブチ込まれる実話を基にしたドラマ。
少数派たるLGBTの受難録ともいうべき内容。変えようもない性(さが)を様々な手法を使って追い詰めていく様は刑務所より過酷かもしれません。
職業上の体面を重んじる父親よりも最後はやはり母親の愛情が強いという普遍的な事を気づかせてくれる作品でもあります。
職員達は正義感を持ってやっている様でも施設にいる少年少女達の目が死んだ魚の様に見えるのが恐ろしいです。
Flower

Flowerの感想・評価

4.0
LGBTQを題材にした作品。

主人公はゲイなんだけど、
それを親に公表すると
病気扱いされるお話😿

日本に限らず、
世界中に頭の凝り固まった方々が
まだまだたくさんいるんだなぁと
思い知らされた🥵

誰を愛そうが勝手なのに
どうしてそんな考えが広がってしまったんだろ。

自分の普通を他人に押し付けることに
何も感じないのはどうなんだろ。

なんかいろいろなことを考えさせられる
とってもいい作品だった🥲♥️
>|