ある少年の告白の作品情報・感想・評価・動画配信

「ある少年の告白」に投稿された感想・評価

torakage

torakageの感想・評価

3.6
ゲイを告白した牧師の息子が”ゲイ矯正施設”に入れられる。本人原作による実話。

戸塚ヨットスクール思い出した(古)。アメリカじゃ進化論は”天地創造”に反するので教えるか教えないかで大論争!(68年)ってのを聞いてビックリした覚えがあるが(今でもアメリカ人の約半分が進化論を信じてない)、この映画2019年で未だにこういうのがまかり通ってるんだ。
実物に近づけるためあんな太ったのかラッセル?最初わかんなかったよ。ニコール・キッドマンは無駄にキレイすぎだな…。
hokuto

hokutoの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

151 5月58本目
敬虔なクリスチャンで牧師の父と母を持つ青年が大学の友人にレイプされたことから両親に自分がゲイであることを知られてしまい、その治療のために同性愛矯正施設の体験プログラムに参加させられる話
常に同性愛であることを罪と言わせていて、そう思い込ませることが新興宗教の洗脳のプロセスみたいだった
同性愛を禁じているキリスト教への信仰心か息子で同性愛者である自分どっちを取るか父親に迫るシーンはよかった
思ってたより重くなく感じたのは母親が味方だったからかな
アイオリジンズもだけど宗教と科学がテーマの映画は好きな気がする
キリスト教がどういう教義なのか興味湧いた。教材みたいな映画。
Jónsiの曲がよかった。
Ao

Aoの感想・評価

3.5
見やすかった。

もっと他の人のレビューとか読んでもっと過激でヤバイかと期待していたらかなり見やすかった。
いい母親持ったね。
真希

真希の感想・評価

3.5
面白かった。と素直に言っていいのか分からないけど、観てよかった。

これは主人公の物語でもある。LGBTQのもんだいでもあるけど同時にマイノリティの問題でもある。主人公だけでなく、主人公の父親、母親の考えも沢山出てくる。男として、女として。男だから、女だから。性別というのは思ったよりも私たちの生活に関わっている。

そしてそれに大きく「信仰」が関わっている。信じるものは自分で決めていい、そんな世の中であって欲しいと思う。
思考(嗜好)は変える必要ないのにと思ってしまうけど、世の中の普通を押し付けられて苦しい思いをしてしまうと思ったし、こういう施設が今でもあると思うとゾッとする。
yuki

yukiの感想・評価

-
今もこんな施設があるなんて。
宗教とジェンダー問題について考えるきっかけになった。
Izumin

Izuminの感想・評価

4.0
卒論研究のために。

アメリカでは、様々なLGBT運動が行われてきて、LGBTが容認されつつあるが、その裏では施設でコンバージョンセラピーを受け、苦しんでいる人がいるということ。
意味もないのになぜ、未だに多くの州でこのような施設があるのだろう。
とても悲しい映画だった。そして音楽も切なかった。
こぱ

こぱの感想・評価

3.7

敬虔な夫婦の息子は同性愛者。父にとって神の教えは生きる道そのものだった。父の神への信仰心と息子への愛の狭間での苦悩。そして夫に従順で頼りなさげだった母がある時見せた強い眼差し。

神を愛してる。神も私を愛してる。だけど私は息子を愛してる。ただそれだけのことよ微笑む母は美しかった。
さおゆ

さおゆの感想・評価

4.0
よかった

神を利用したヘイトと自分の都合の押し付けだよね
しば

しばの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

こんな学校があったのかと思うとゾッ。
世間体を気にする世の中で自分の意思を貫く少年と、最後には少年の思いを尊重した母親の勇気に拍手。
好きであれば性別なんて関係ないよね。
>|