L.A.コンフィデンシャルの作品情報・感想・評価・動画配信

L.A.コンフィデンシャル1997年製作の映画)

L.A. Confidential

上映日:1998年07月18日

製作国:

上映時間:138分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「L.A.コンフィデンシャル」に投稿された感想・評価

ちょっと楽しみにしていたのに
あ~あ
よく分からんかった

ぼーっと観てたからか?
外国人の顔が一緒に見えて
3人の刑事さんの内2人が一緒になってて
話が良く分からなくなった

悪役は分かりきった人で
ダラダラと長い推理小説みたいだった
ありきたりなストーリーだと思った

本当は奥深い作品なのに
単に私の理解力がなさ過ぎるのかも知れないけれど
何か残念でした
かなり評価が高いので期待して鑑賞したが、脚本は素晴らしいが、映画としては上手くないかな…

とにかくわかりにくい。
説明台詞はもう少し減らして映像で見せて欲しい。
呼称は姓か名か統一して欲しい。
ラッセル・クロウとケヴィン・スペイシーのキャラクタ設定をわかりやすくして欲しい。

なんとももったいない映画だな。
ponhide

ponhideの感想・評価

3.7
この俳優陣で外すことはないやろーってことでずっと見たかった映画。権力を逆に手玉に取ってしまうラストは予想していなかったので面白かった。途中の展開が早いし、無駄な部分がないストーリーも終始飽きずに見られる!いいサスペンスミステリーでした。
1950年代のロサンゼルス。虐殺事件が発生し、ロサンゼルス市警が捜査を始める。やがて、主人公たち3人の警部は真実に辿り着く。。。90年代に描かれたフィルムノワール。サスペンス。

かっこよかったー。3人の性格バラバラだけど、それぞれの正義をもっていること、仲は悪いけど協力しあう関係性、などキャラクターがとても良かった。この3人を演じている、ケビン・スペイシー、ラッセル・クロウ、ガイ・ピアースの演技が上手くて、ハマり役だった。

原作はめちゃ長い超大作らしく、それを2時間半に収めた脚色・脚本がすごいらしい。

映画全体に漂う雰囲気、音楽、映像の色味が自分の好みだった。けど、ラストのエドの昇進の決断は、うーん。でもそれがリアルなのかな。
ピ

ピの感想・評価

4.2
ロロ・トマシのシーン、!!!!
これおもろい!
三人のタイプの違う刑事

ラストの展開には驚き、黒人差別、警察汚職、暴力と今だとコンプラNG多すぎる笑

ラッセルクロウって若い頃あんな綺麗な顔してたんだ!!

女優に似せたリンを見て、君の方がきれいだって言うの素敵すぎた
Mido

Midoの感想・評価

3.5
昔見た時はすごくショッキングで予測できない展開の映画と思ったけど、改めて見たら結構普通だなと思ってしまった。2人の刑事がキムベイシンガーと。。になってしまう経緯がちょっと無理矢理で、昔っぽい美女っぷりや、捜査で訪問してすぐに見つめあってしまうあたりが安っぽく、ラストの「出世を取った男と1人の娼婦を取った男」みたいな決めセリフとか、やや臭いのが入ってくる。今見るとうーんイマイチだな。その女絡みを除いたストーリーにしていれば高評価したのに。
tonnt

tonntの感想・評価

3.5
この映画くらいからアカデミー賞の
脚色賞 脚本賞の映画は面白いって認識さしたかも。
有名な俳優陣みんな若い。
時代背景や雰囲気が好きな映画。
poko

pokoの感想・評価

4.0
またケヴィンスペイシー目的で鑑賞。
彼の自然だけど上手いと思わせるような表情にはやっぱり惚れ惚れしちゃう。
役回りも良かった。最後まで良い仕事しちゃうのを彼が演じるあたりも痺れた。

刑事たちの私利私欲が複雑に絡み合った末路といった感じの作品だったな。
最後の最後まで展開が読めないのが面白かったし、終始ダークな内容ではあるけど時々クスッとしてしまう場面があるのは意図的なものなのか。

にしても、エド、バド、バズ、シドって似てる名前多い!!笑
毎回顔を思い浮かべて一致させながら観ました笑

とても面白かったけどそれは置いといて、あのラスト、ハッピーエンドと捉えちゃいかんよね〜が個人的な感想。

「ロロ……トマシ……!」
nanaco888

nanaco888の感想・評価

3.7
再見の映画。ストーリーをぼんやりとしか覚えてなかったから、楽しめた。

改めて、ラッセルクロウがカッコいい。キムベイシンガーもきれいだし。

ドラマ「メンタリスト」の主役が、この映画では端役で出演してた。ひと昔前の時代の映画なんだね…。

このレビューはネタバレを含みます

パパラッチおじさんがずっと狂言回しすんのかと思いきや……コミカルな感じで善人かと思いきやどこまで行っても性根はパパラッチでした、そこもリアルで良い


特筆すべきは、ラッセルクロウの演じるバドの色気。あればやばい
渋くて熱血なのに脆さもあって素晴らしく魅力的なキャラクター、これは惚れてまうやろ
それを演じたラッセルクロウは流石の一言


エドのできる感じ、それでいて彼なりの正義のためにまわりになんと言われても信念を貫く強さ、、
映画を見るとどうしてもバドホワイトに肩入れしたくなるけど、エドのキャラクターもまた素晴らしい


そして二人が反目して女を取り合ったりけど正義のためにタッグを組んだりするところ、最高に痺れますね
泣いちゃう



個人的に、ジャックもかなり好きだった…ほんまにかわいそうすぎる…
でも彼の遺言がこうして見事に犯人逮捕に繋がったわけでほんの少しだけ救いはあったのか…いやー防弾チョッキきといてほしかった…生きててほしかったよ…


登場人物も魅力的なら全体の雰囲気、展開など文句なしの第1級エンターテインメント
最高の映画にまた出会えました、本当にありがとう
>|