L.A.コンフィデンシャルの作品情報・感想・評価・動画配信

L.A.コンフィデンシャル1997年製作の映画)

L.A. Confidential

上映日:1998年07月18日

製作国:

上映時間:138分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「L.A.コンフィデンシャル」に投稿された感想・評価

てっさ

てっさの感想・評価

4.4
いやー面白かった!
脚本がよくできていて楽しめた。登場人物が多かったりストーリーが複雑だったりで理解するのは少し大変。
時代がよく出てる映画だと思う。特にラッセル・クロウの暴力でねじふせる正義はもはや潔かった。ケヴィン・スペイシーが悪役じゃない映画あるんだ!!!
ラストの銃撃戦は憎みあってた2人が協力してるのがめっちゃアツかった。スカッとできたし。

1個前に見たばかりのメメントの主演だったガイピアース。今作にも出てたらしいけど、え、どこに出てた??と思ったらずっと出てたわ笑
メメントのガイピアースと全くの別人すぎて全然気づかなかった笑
俳優ってすげーな
かぼす

かぼすの感想・評価

4.0
恥ずかしいけど正直に言うわ。ラッセルクロウとケヴィンスペイシーの見分けがつかなくて序盤はちんぷんかんぷんだった。HUSH-HUSH🤫
こういうストーリーで色恋沙汰を挟むのは蛇足な気がして好きじゃないけど、この作品のは良いアクセントになってたしそっちの結末も良かったと思う。でもこんなギャングみたいな警察はいやだなぁ。
はるか

はるかの感想・評価

4.0
性格の異なる3人の刑事が衝突しながらも協力して捜査を進めていく犯罪サスペンス映画。
ガイピアース!ラッセルクロウ!ケヴィンスペイシー!豪華キャストで1950年代のロスが舞台という点も魅力的(^^)
評価がめちゃくちゃ高いので鑑賞。
なるほど濃厚な刑事サスペンスだけれども人物多いし複雑すぎて分からん。
考察サイト直行しました。
てかホワイトとヴィンセンスの顔が似ていて同一人物だと思ってたわ。
警察の腐敗となったら自ずと黒幕はどのあたりになるか分かるよね。
取り締まる方が実は牛耳っていたなんて話は最近だと結構あるあるだよね。
エドがだんだん染まっていく感じも面白い。てか周りの眼鏡ディスがスゴイな。
豪華すぎるし、全員ハンサムすぎる

3人の刑事としての性格がバラバラで漫画みたいな設定だなと思ったり…。

名前で出てくる登場人物が多いけど、そこまで気にせずに見ることができると思います!
kazuhisa

kazuhisaの感想・評価

4.6
まじ面白い。話は少し複雑だけど2転3転して行くストーリーが凄い。1時間くらいで「え、解決?」と思ったら…。先が気になる展開で夢中で見てました。主人公3人が三者三葉でとても個性的、皆いいキャラしてる。演じてる人もピッタリ。特にラッセル・クロウのやってる刑事がお気に入りです。めちゃかっこいい。傑作ですね。
面白かった記憶があるので再視聴
見てる途中で黒幕は思い出したけど、初回に見たときは意外な人が黒幕で面白かったです
街の雰囲気が好き
キムベイシンガーの妖艶な雰囲気もいい
なが

ながの感想・評価

4.5
2021 4本目
高校生の時に🔍「どんでん返し 映画」で調べたら出てきた気がする。クリップの1番底にあった。やっと観た。
ミステリーと思って見始めたらフィルムノワールでびっくりしたけどフィルムノワールってあんまり観たことなかったから新鮮でよかった。
まさか熱いバディもの的な展開になるなんて思わなかった。登場人物多くてごっちゃになっちゃったけどいい映画だった。
marohide

marohideの感想・評価

2.0
 登場人物の誰も好きになれない映画だった。それぞれ異なるタイプの三人の刑事が三者三様の信念を抱えつつ闇に迫るという物語だが、三者三様に筋が通っていないように思え、なんだか誰も彼もに腹が立った。

 ポリシーに共感が出来ないので捜査が手荒な点も段々とモヤモヤしてくる。映画なので暴力刑事であること自体は結構なのだが、必要悪としての暴力というよりカッとなってなってるだけに見えて駄目だった。
 ひょっとすると単に自分が直情的な人間が極端に嫌いなだけかもしれない。

 逆に事件の黒幕は徹底的な悪党だったので、かえってこっちのほうに好感を持てた。
non

nonの感想・評価

3.8
3人の個性がぶつかり合うようで上手く調和していた。

ストーリーとしては、そんなに複雑では無いんだろうけれど、3人がそれぞれのこだわりの中で捜査をしているからか最後まで飽きなかった。

銃撃戦は迫力があってドキドキ。
それぞれの正義を貫いたラストですっきり。
面白かった。
>|

あなたにおすすめの記事