サクらんぼの恋の作品情報・感想・評価

サクらんぼの恋2018年製作の映画)

上映日:2018年10月27日

製作国:

上映時間:117分

3.7

あらすじ

「サクらんぼの恋」に投稿された感想・評価

ほんま頼むから幸せにしたってくれや、と心の底から思いますね。みんな、幸せが短すぎる。もうこれは、映画の感想でもなんでもない(笑)。
桜井ユキさん、よかったです。脚本も、ツッコミどころと泣かせどころがいい按配でした。十分佳品だと思います(あきらかにおっさんのためのファンタジーなので、もう見るからに点数が甘くなってます)
maco

macoの感想・評価

4.3
たたツッコミたいとこはあったけど、好きな作品です。 桜井ユキさん全開です! 宮川大輔さんの頼りない店長もハマってましたが、たまに本人が見え隠れ⁉︎ 柄本時生くんもいい存在感でした!ラストシーンは思わずウルっとしました。ただのラブコメでは無かったです!

このレビューはネタバレを含みます

童貞が主役の映画だけど、あまりストーリーとしてはそこは関係なく、どちらかと言えば、主演のAV女優役の人を主軸にした話。

展開がやや唐突であるところもあるけど、主演の二人の台詞がとてもよく、いわゆる社会的弱者でも、強く生きていかなきゃいけないというメッセージがこめられているように感じた。

ラストシーンもよくて、泣けました。

上映館が少なく、上映期間が短いのが残念。もう少し何とかしてほしいものです。
童貞の恋模様を描いた作品はたくさんあって、若者への応援歌的な佳作もあるが、描写をやりすぎてスベってしまうのもあり、リスクが大きい。本作は、主演の宮川大輔がお笑い芸人という印象が強いためか、その演技がどこか童貞をギャグにした形態模写のように見え、なんか“お寒い”映画になるのかな~と前半は思っていた。
ところが、お相手のAV嬢の案外深刻なバックストーリーが明らかになってくると俄然空気が変わってくる。男も女も現状を抜け出すために行動する青春映画の王道を歩み出すのだ。最初は寒く思えた設定もキャラもハマってくるし、話の展開はやや乱暴だったが、きちんとオチもつけてみせた。正直ちょっと驚いた。
ヒロイン役の桜井ユキは熱演。あまり前知識やイメージを持たずに観ると吉。
わざわざムビチケ買うたのに、この前の土日の新宿は一日一回づつで両日満席、その後平日の新宿は同じく一日一回、それも朝だけ。今週末楽しみにしとったのに、新宿は金曜日で打ち切り。おいおいそれはないやろ金返せと思いつつ、東京近郊でまだやってるとこネットで調べたら、あるやないの!横浜・黄金町のジャックアンドベティの、それもレイトショー。終電でぎりぎりうちに帰れるん確認できたさかい、頑張って観てきたわ。
わざわざ遠征して、しょーもなかったらどないしょうと内心ちょこっと心配しててんけど、杞憂やったわ。意外によかったんよ、これが。世間の片隅で色んなもん抱えて生きてる人等を、しっかり優しい目で丁寧に描いてたわ。世の中な、そんな美男美女ばっかりちゃうし、生きていくんもな、大変やねん。持てへん地味な中年の独身のおっさん、めっちゃようけおるで。わしかてそうやもん。
美男美女の派手な話も映画やけど、こういう地味やけど真面目に生きてる人を優しく丁寧に描くんも映画やで。
ほんま観に行ってよかったわあ。
それにしてもあの毛布、どこいったんやろ?それがちょっと気になったわ。
とても心が温まり、後半のシーンでは全身が熱くなりました
こういうラブコメ好きだなあ
sci

sciの感想・評価

-
童貞の宮川大輔が憧れのAV女優と偶然出会ってドギマギする、ただのおっさん’sキラキラ映画かと思いきや、すべての内気で弱くて自信がない人へのメッセージのこもった誠実な作品だった。声が小さくて優しい人であることはみっともないことだ、という風潮があるけど、そんな人間を最大限に肯定していたし、お互いがお互いへと手を差し出すことの尊さよ!

宮川の猫背や歩き方が童貞45歳にしか見えなくて演出うまいなぁ、と。柄本時生さんの友人ぶりもいい味。食べロク3.6以上の店に行けぇ~!は思わずニヤリとしてしまったし。

脚本(もう一人いるけどたぶんメイン)が古厩智之監督。Twitterにて、妻であり脚本家でもある唯野未亜子さんからかなりアドバイスをもらったと言っていたが、しっかり伏線回収というか、え?これどういう事?と疑問に思ったシーンには必ず理由があって、最近展開があいまいな映画ばかり観ていたせいか、かなり丁寧に積み上げて作りこんでいるなぁと好感度大。心にストンと落ちて中に残るセリフもたくさんあって幸せな気持ちで観ていた。

ダークな部分もあり中盤以降はかなり引き込まれたので、それだけに最後の最後の場面でリナがああなってしまうのは先を急いだ感じがしてならない。

公開が一週間だけということで、どんな大人の事情があるのかよく分からないが、もっと長い期間上映して観られるチャンスがあってもいい作品なのではないでしょうか。延長上映している劇場もあるようですが。
Kaho

Kahoの感想・評価

-
狂気的な草川拓弥最高!!!!!
美しすぎてため息でる!!!!!
桜井ユキさん目当てで軽いラブコメやと思ってみにいったら結構ずしんときた。身体も心も、これが私ってなかなかさらけ出せんよね。そして好きなものを好きって気持ちを肯定してくれる女の子は天使でしかないよ。
自分の部屋に突然好きなAV女優があがってきたらどうしよう。とりあえずお茶だす。ゆっくりして下さいってゆう。世間話も間がもたない。トイレに篭る。動揺が抑えきれない。童貞に戻る、、?
一週間フレンズ。以来の主題歌目的の映画。そんな期待してなかったけど思ってたより全然良かった!

嫌な奴らがとことん嫌な奴なのは気になったけど!

僕も好きしかない人生を目指そうと思った!

優しいのに見栄張っちゃうところがあって変な人に思われてる店長が憧れの人の前で徐々に自分をさらけ出していくのがダサいけどカッコいい!見栄張って嘘つく方がダサい!

人に隠してたことを初めて言ったけど良い意味で何も変わらなかったっていい言葉!

コンプレックスを馬鹿にする人もいるけど中には気にせず受け入れてくれる人もちゃんといる!

店長は装備も魔法もないけどちゃんと仲間がいて、どんな自分だろうと助けてくれる仲間がいれば大丈夫なんだと思った!

それにしてもファミレスの店長ってなんであんな扱いなんだろ?
恋は雨上がりのようにといい!
後、あのファミレスほんとにあるんだ!

船のシーンが一番AVみたいなんてこと思っちゃったけど2人が初めて好きな人と結ばれた名シーン!


客層は若い女性が多くて、何目的かわからない1割くらいの中年男性がしょうもないとこで笑うのが気になった!

スクリーンで聴くスキマスイッチもしっかり良くて15周年ライブもさらに楽しみになった!
>|