詩季織々の作品情報・感想・評価

詩季織々2018年製作の映画)

上映日:2018年08月04日

製作国:

上映時間:74分

あらすじ

『陽だまりの朝食』監督:イシャオシン、【テーマ:食】北京で働く青年シャオミンは、ふと故郷・湖南省での日々を思い出す。祖母と過ごした田舎での暮らし、通学路で感じた恋の気配や学校での出来事…子供時代の思い出の傍には、いつも温かい、心のこもったビーフンの懐かしい味があった。そんな中、シャオミンの祖母が体調を崩したとの電話が入る。 『小さなファッションショー』監督:竹内良貴、【テーマ:衣】広州の姉妹、…

『陽だまりの朝食』監督:イシャオシン、【テーマ:食】北京で働く青年シャオミンは、ふと故郷・湖南省での日々を思い出す。祖母と過ごした田舎での暮らし、通学路で感じた恋の気配や学校での出来事…子供時代の思い出の傍には、いつも温かい、心のこもったビーフンの懐かしい味があった。そんな中、シャオミンの祖母が体調を崩したとの電話が入る。 『小さなファッションショー』監督:竹内良貴、【テーマ:衣】広州の姉妹、人気モデルのイリンと専門学校生のルル。幼くして両親を亡くした2人は、共に助け合いながら仲良く一緒に暮らしていた。しかし、公私ともに様々な事がうまくいかなくなってきたイリンはついルルに八つ当たりしてしまい、2人の間には溝ができ、大喧嘩をしてしまう。 『上海恋』監督:リ・ハオリン、【テーマ:住】1990 年代の上海。石庫門(せきこもん)に住むリモは、幼馴染のシャオユに淡い想いを抱きながら、いつも一緒に過ごしていた。しかし、ある事がきっかけとなり、リモは石庫門から出ていき、お互いの距離と気持ちは離れてしまう。そして現代、社会人になったリモは、引っ越しの荷物の中に、持っているはずのないシャオユとの思い出の品を見つけ…。

「詩季織々」に投稿された感想・評価

creamp

creampの感想・評価

3.7
新海作品が好きな人なら楽しめる感じ。中国語で観たいなと思った。
一つ目はビーフンていうタイトルでいいと思う。
二つ目のストーリーはありきたりだけど、頑張ってる女性に共感。
三つ目は、純粋な恋愛模様がよいが、リモくんの性格若干難ありかと。だからすれ違っちゃうんだけど。
2018年89本目
KazukiSeta

KazukiSetaの感想・評価

4.1
学生時代を懐かしく思いながら、社会人として生活している20代にとってはシンプルに感動する。

新海誠監督がどうこうとかは、僕は気にせず、シンプルな展開だが、確実に心打ってくるストーリーは好きです。
新開誠監督の秒速五センチメートルのオマージュかな
北京、上海など、中国の主要都市が舞台
3話目、吉祥寺にある絵夢の李豪凌監督の作品が叙情的で良かった
最後のおまけが、余計な気がするのは、私だけではない気がする
Tbs

Tbsの感想・評価

4.5
とにかく映像が綺麗。短編でありながら内容は分かりやすく、時の流れという抽象的なテーマが3つの物語を通して感じられた
新海作品にインスパイアされたこともあって新海色があちらこちらに滲み出てる。
そこにコミックスウェーブ制作ならそう見える。作画・背景レベルは間違いないしビーフンがめっさ美味そうなこと。
ただ、短編集もあってか全体的に淡白かなぁ〜。
新海色を感じるなら十分楽しめると思う。
「陽だまりの朝食」みたいな記憶の留め方って共感できるものがあるなって思った。
りょう

りょうの感想・評価

2.0
映像はやっぱり綺麗。でも作品としては非常に中身のない作品だと思ってしまった。
焼きビーフンは馴染みがありますけれども、そうか、言われてみりゃあ汁で食うビーフンも当然ありますわね。

いずれ機会があれば是非食べてみたいものですね。

という感想が精々ですよ他愛がなくって以てホントに。
今年年始、上海に行きました。
下町が忠実です、だから:.゚٩(๑˘ω˘๑)۶:.。
なんか話のオチもあって映像も綺麗なんだけど、映画を見ているというより、すごく長いプロモーションビデオを見てる感じ。

最後のシーンの後に中国東方航空のロゴでも出てきそうだなーと思ってしまった。
>|