パウロ 愛と赦しの物語の作品情報・感想・評価・動画配信

「パウロ 愛と赦しの物語」に投稿された感想・評価

JohnNY

JohnNYの感想・評価

4.0
AA 4.0
キリスト教を広げたパウロとそれを記したルカの命がけの宗教活動
WOWOW.

宗教系、無知なのでさっぱりでした。誰が誰だかわかりません。お赦しください。
歴史物が好きな方には、見応えあると思います。
Toshi

Toshiの感想・評価

4.6
バウロ 愛と赦しの物語
Paul, Apostle of Christ

14/11/2018
@シネリーブル梅田


https://youtu.be/vPtPn00YT1o
https://m.imdb.com/title/tt7388562/?ref_=nv_sr_srsg_0
パウロとルカに対して、全くの無知識で見て、見終わってからWikipediaで調べたので、そんなに感情移入できなかった。
ママン

ママンの感想・評価

2.2
割と地味な作品。

何故にパッションでイエス・キリスト役だったジムカを今度はルカに使ったのか🤷‍♀️

そのせいで何とも乗れない🌀
notcinefil

notcinefilの感想・評価

3.0
「地獄の黙示録」のカーツ大佐はパウロだ!というのと、「レディバード」がつまらなかったけどカトリック校ノリ懐かしいなと思って、(聖パウロの名を冠する修道会が経営していて校内にパウロ像もあった)高校時代を思い出そうかと観てみました。

高校の宗教の授業で観る映画感が欲しくて特に面白さは求めてなかったので、その点ではちょうど良かったです。「地獄の黙示録」でこれユダヤ教徒から見た裏切り者としてのパウロの描写なんじゃん!と思って、私の言ってることよくわからなそうな人に見てもらえたらわかりやすく説明できる映画かなとも気になってたんですけど、それはちょっと難しそうですね。これキリスト教や聖書の知識ないと却って混乱しそう。カーツファミリーが思ってた以上にやっぱりパウロのエピソード下敷きにしてるなというのはあるので、カーツファミリー重ね合わせて見たら少し面白いかもしれないです。
私世界史を高校で1秒も勉強してないので暴君ネロの時代にローマで布教して殉教というのはちょっと知らなかったのと、ルカが医者だということ忘れてたので、聖路加病院がなぜルカの名前を冠しているのかやっと思い至って「そういうことかー!」となったりはしました。

高校時代の宗教の時間、聖パウロの回心やパウロの話は聖母やジャンヌダルクやルルドやファティマの3つの預言並にこってりやったんですけど、実はイエスの話ってあまり教えられなくて、プロテスタントの教会行くと「ごめん、私イエスのことよく知らない…マリア様とマグダラとジャンヌダルクとパウロのことしかよく知らない…」とイエスに人見知りする事案が発生するので、イエスが出てくる宗教映画より馴染みやすかったです。

なぜ十二使徒でもないのにパウロの名前を冠した修道会多いんだろうと漠然と気になってたんですが、イエスを直接知らない人でも使徒になれてこんな信仰をしている、ってとてつもなく大事なことだったのだな、ということもやっと気づきました。だって今生きている信者なんて全員イエスのこと直接知らないもんね。直接知らない信者第一世代にこういう人がいるとロールモデルとして有用なんでしょうね。あと日本という極東の島国まで伝道しに行くってミッション与えられるのはやっぱパウロさんのとこですよねー、ってノリはありそうですよねパリミッションからの指令がなんか。

それにしても初期キリスト教のカルトっぷり半端なくて、ここから世界三大宗教に成り上がったの知っている新興宗教はキリスト教バリの成功体験を夢見ちゃって張り切っちゃうよなとはいつも思います。宗教は老舗も新興もおしなべてカルトなんだよね実は。カルトからの下克上をキリスト教がうまく果たしたのも単なる運な気がするし
ザン

ザンの感想・評価

3.7
ルカはジム・カヴィーゼル。以前キリスト役もやっていたな。宗教系得意なのか。パウロの生きざまに教徒は傾倒し、ローマは恐れる。それにしても松明代わりにする迫害の手段は狂っている。
悪くはないんだけど
真面目すぎるんだよね
イナゴが大量発生するとか海が割れるとかもなく
ただ淡々と進むだけ
終わってもだろうねしか感想が出なかった
souma

soumaの感想・評価

3.8
“Love is the only way.”

ローマ帝国のネロ帝時代。
キリストが迫害される時代に
キリストの使徒であるパウロと
医者であるルカの物語。

パウロがただの聖人君主ではなく
過去には過ちを犯した人間であるというのが
きちんと入っている。
ルカも道を見失いながらも
パウロの言葉を信じて
マウリティウスの娘を助けた。

宗教に頼りきって
自分で考えることを放棄してはいけないと思うけど
道を見失いそうになったときに
信じるものがあると救われるもの。
それが教えなのかもしれない。


愛ってなんだろう。
誰もが自分に優しい世界を望む。
他人にも優しい世界がいいなって
思うのは簡単だけど
なにげない言葉や行動が
意図せず人を傷つけることもあったりするし
本当にそれって難しい。
言葉にしたり文字で書いたりって
すごく簡単だけど
やっぱり自分の行動で示すことが大切なんだろうなぁ。

とか、柄にもないことを書いてみる。
Bom

Bomの感想・評価

3.0
黒人の奴隷制度とかキリスト教に対する惨い非道な行動は、恐れから来るものだと思う。変化を恐れる人がすること。なんとも心が乏しい。

2020年初観作品259本目
>|