奇跡の丘の作品情報・感想・評価

「奇跡の丘」に投稿された感想・評価

dude

dudeの感想・評価

3.5
ぼーっと観るには良い。聖書の何たるかをよく知らなくてもアメリカ映画でなんとなく予習していた気がするし、これがあの有名なセリフか!くらいの気分で楽しめた。モノクロが助けている部分もあるのかもしれないが画面が全然安っぽくならないのはすごい。
悪魔の誘惑のシーン、あのおどろおどろしさよ!
私の好きな『イエスが聖堂で商売する人々にぶちギレる』エピソードもあり、なんだか満足した

しかし、新約聖書の中でのイエスはあくまでも宗教のリーダーであって、基本的に弟子に説教をするのが大半であるため、聖書を忠実に映像化したところで、そこまで内容が面白いという訳でも...
少しでもキリスト教に対する素養が無いと、すっごい退屈だと思う

『ハイッ!奇跡です!ジャーン!』って感じの持っていきかたに笑った
他のレビューにもある通り、BGMの選び方が印象的だった
キリストの生涯にその曲使うのかっていう
全然つまらなくて、早送りしてしまった。聖書の中のイエスの言葉を、説明的にダラダラと見せられても、苦痛なだけだった。
2018.3.24
正直、よく分からなかったです。キリスト教というものに信仰もなければ興味もないからという理由だけでなく、特別な抑揚もなく淡々と進むストーリーに魅力を感じることができなかったことが原因かなと。でも、こーゆー宗教的な作品は白黒の方がより先入観なく鑑賞できるのではないかと信じています。もっと年取ってから鑑賞したら違うかも。
タマゴ

タマゴの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ヨゼフがマリアを妻にもらい、
マリアが産んだ子をイエスと名付け、
イエスは育ち、色んな人に救いを与え、
その存在におそれた国から、
罪なき罰を与えられるが、
復活した?な話。

あまりにも色んな映画の暗喩で、
キリスト教を題材としたものが多いんじゃないかと感じ、
より映画を楽しむため観たんですが、
結局難しすぎてわからんかった、、
古池

古池の感想・評価

-
観たと言えるのか躊躇するくらい細切れに観てた続きをやっと観た。
画面の美しさしか分からない。キリスト教の知識も感性も何もかも私には足りなかったっぽいです。
イエス、無理ばっかり言うよね……ユダに肩入れしたくなる。サロメが爽やかなお嬢さんで驚いたし、かえって恐ろしい。
画面はとにかく美しい。
イシ

イシの感想・評価

3.5
むかし見た時より「なんかカッコいいな~」感は薄れた!
ちょい長い。
けど、全体的に大仰じゃないところとか、最近ふうの音楽の使い方とか、親しみやすくて好き。
言うとることは普通のことなんじゃけど、キリストさんがちょっとずつ演説できるようになってくのを見てると何となく応援してしまうから、上手に作ってあるんだろうなと思った。

---
ロッセリーニの「ソクラテス」みたけどフィルマークスにないからここにメモ:
「ソクラテス」説明セリフ多いゆえに退屈
「奇跡の丘」説明セリフ最小限ゆえにみてて辛くない

お仲間と対話せなあかんソクラテスとしらん人に演説してまわらなあかんキリストさんという主人公の違いがあるからしゃあないけど
南イタリアの城塞遺跡でオールロケ。いつもの素人俳優のみのキャスティングでドキュメンタリータッチ。

守護天使の役回りのベタニアのマリアがハシバミ色の謎めいた瞳の神々しい美少女。後年小説家になったナタリア・ギンズブルグと判明。

「その人の名は知らない」ペテロのエピソードに泣けた。
象煮

象煮の感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

あまりの可憐さにサロメだとわからず「ヨハネの首を」で初めて気付きぞっとした。丘を駆け下り流れるような首吊り。丸いパンがでかい。
つくづく、モノクロでよかったなと思う。じゃなきゃ黒人霊歌も合わんでしょ。所々あるロングショットがどれも構図美を意識させる。これがBSでやるってすげぇ。異化効果すげぇ
>|