バグダッド・スキャンダルの作品情報・感想・評価

「バグダッド・スキャンダル」に投稿された感想・評価

感想川柳「人を救う そのお金に 群がるハエ」

レンタル店でパッケージ借りでした。φ(..)

2002年、国連事務次長の特別補佐官に任命されたアメリカ人青年マイケルは、国連が主導する「石油・食料交換プログラム」を担当することに。それは、クウェート侵攻に対するイラクへの経済制裁の影響で貧困にあえぐイラクの民間人を救うための人道支援計画で、国連の管理下でイラクの石油を販売し、食料に変えてイラクの国民に配るというプロジェクトだった。しかし、そこにはフセイン自身や、国連を中心とした世界各国の企業や官僚機構が深く関わっており、それがやがて巨額の汚職事件へと発展していく…というお話。


いわゆる実話ベースの作品で、イラクにおける国連が行った『石油、食料交換プログラム』の汚職事件にまつわる話。(・д・ = ・д・)

まぁお金が絡む巨大プロジェクトには、それに群がる魑魅魍魎がいるのが常。(*_*;

国連と言えども全てがクリーンなわけではないということ。( ´△`)今まで見た映画でも汚職まではいかなくても、それらしきことに加担したり、見てみぬ振りをすることは多々ありましたし。

別に元が石油ですから、誰が儲かろうと関係ないんですけど、さすがに期限切れの薬とか配布されるようになるってしまうと、話は変わってきます。(;・∀・)

それにフセインに対しての経済制裁なのに、このプログラムでフセインが大儲けしてるのを黙認してたら、何のために国民が苦しんでるのか分からなくなる。(゜_゜)

官僚や役人がいくら良いことを考えても、必ず抜け道を探して不正に儲けようとする輩はいる。(そもそもそいつらが官僚や役人だったりするわけだが)(*_*;


たまたまこの件に関しては『勇気ある人』が告発したから露見したけども、そういう人が消されたり、そもそもそういう人がいなくて、闇に葬られた汚職事件は山ほどあるんだろうなと思う作品でした。(-_-)


『ベン・キングズレー』はこういう役に適してますね。(゜.゜)悪人顔だし(笑)

気になるセリフ
『外交というのは事実ではなくて合意に基づくんだ』
『ウソじゃない。誤った結果に誘導するだけだ。』


んでまず(^_^)/~~
19104
これ、政治的に詳しかったらもっと違った感想やったかなあ?実話ベースやから、なんてゆーか、話のスケールは大きいんやけど、作品は淡々としていて、派手さはない。が、引き込まれるね、やっばりね。
nayna

naynaの感想・評価

4.5
国連プロジェクトの石油食料交換プログラムにおけるスキャンダルについて,
背景知識が少なくても分かりやすかった.
koma2chan

koma2chanの感想・評価

3.4
フセイン討伐と裏にはこんな事になってたんだってのが分かります。
世の中悪い奴が蔓延ってるのが分かる映画です。
実話ベースの映画だからですが地味でした。でもジャクリーンビセット見れて良かった
映画的な部分少な過ぎ。
演出も展開も工夫すらない。
事実確認だけなら作品にする必要なし。
mizuchan

mizuchanの感想・評価

3.0
2019年37本目
そんなことがあったんだね

知らなかった
alec

alecの感想・評価

3.0
内容的に興味そそる題材だけど、映画的にはちょっとな感じになって残念、スキャンダルをもっと深く掘らないとおざなりな印象で終わってしまった。
>|