汚れたミルク/あるセールスマンの告発の作品情報・感想・評価・動画配信

「汚れたミルク/あるセールスマンの告発」に投稿された感想・評価

fooko

fookoの感想・評価

2.0
企業告発映画 

めちゃ好きな映画
ジュリアロバーツの
エリンブロコビッチ的な感じかなぁと
思って見ました

ちょっと違う

ラスタ社(ネスレ)を告発しようと
したけれど
乳児の死亡はラスタ社の直接責任
ではなくて、パキスタンの
水道が整備されていないことが直接原因

もちろん企業の社会的責任から
も売り先の衛生状況を
鑑みる必要があるけれど

企業だけを責めるのは簡単

亡くなった赤ちゃんの死を無駄にせず
皆で考えていけたらなぁと

インド映画
女優さんきれい過ぎる‼︎
サミー

サミーの感想・評価

2.9
公開時に鑑賞。
いまさらなのでレビューは書かないと思います。


命に関わるものに関してはインチキやサギをおこなってはならない。それは人間としての基本です。
だから怒るのはわかる。
しかしそのせいか、同時に重要な事も見逃してしまっている。
riekon

riekonの感想・評価

4.0
汚染水を家庭に使わせている国が
悪いね😠
粉ミルクは悪くない
でも購入者のことを
もっと考えて欲しかった😞
主人公頑張ってたけど
家族が危険に及ぶかもしれない
ってなって
もう終わりにしようかと思ったら…
タイミングがなぁ〜😥
残念な終わり方でしたね😓
気分が⤵︎しました。
maverick

maverickの感想・評価

4.1
前々から観たいと思っていた作品だが、インド映画だとは鑑賞前に初めて知った。歌って踊るというエンターテイメント的イメージとは異なるインド映画。インド映画は社会派な作品も多いが、本作はまさにそう。食品大手グローバル企業の元社員が起こした訴訟を基にした真実の物語。利益ばかりを追求し、問題点には目もくれないあり方に異を唱える作品性となっている。問題にしているのはこのことだけではなく、同時に国としての問題点も指摘している。パキスタンの話だが、国の問題としては隣国であるインドもほぼ同様。水質汚染により、貧困層の乳児の育て方が非常に困難を伴うなどの問題点を浮き彫りにしている。国の問題点、そしてこの企業との関係性に対して鋭くメスを入れるような内容であり、そのためか本国インドでは劇場公開がされなかった。勇気ある告発をした社員と、真実を明らかにするジャーナリズム精神に胸が熱くなる。それにしてもインドの役者は上手い人が多い。社会派な作品だけに演技の上手さがより活きていた。見応えある上質な作品。多くの人に観てもらいたい。
Chika

Chikaの感想・評価

3.4
映画みたいに上手くいくわけではないことを教えてくれる、真実を映した作品。
粉ミルクの品質に問題があるわけではなく、ミルクを作るための衛生環境が整ってないことが原因、企業は責任を負えないと主張する。正直この言い分も分かる、分かってしまう自分も嫌だった。
仕事だからと目を瞑ることもできるはずだし、実際に目を瞑る人が圧倒的多数だと思う、そんな中で子どもたちの命のために人生をかけて企業と戦った姿勢は尊敬するべきだと思った。
Ootzca

Ootzcaの感想・評価

4.0
面白かったとは軽々しく言い難い重いテーマを題材にした映画ながら面白かったというのがまずはの感想

パキスタンの国産医薬品会社で働くアヤンは多国籍企業の大手に営業として転職し働き始めるがその途中で知った残酷な現実を目の当たりにし一人立ち上がる…

というのが話のあらすじ

実話をベースにそれをドキュメンタリー映画の製作クルーがアヤンに聞き取りする形で検証していくのが映画になっているという少し変わった作りの見せ方がまず良かった

ガツンとした社会派ドラマながら、しっかりエンタメ性も含んだ演出も飽きなかった

汚れたミルクという邦題も、Tigerという原題も、鑑賞後には色々な意味を持つ言葉になるので、タイトルも非常に良いなと

ここ日本においても同じ事が起きているのだけれど、グローバリズム(新自由主義)が生み出したものの一つに貧富の差の拡大があり真っ先に犠牲になるのは小さな子供たちや老人といった弱者や富を持たざる者ばかり

あまりにも残酷なこの世界で、未来を担う小さな子供たちのために我々は何を成すべきなのか?考えさせられた

映画の中でこんな台詞があった
「正義より平和を選ぶべき時もある」

でも、正義なき平和など有り得ないと思うし、時には平和より正義を選ぶべき時こそあれ、その逆は、もはや国家権力に飼い慣らされた奴隷に過ぎないし、それを民主主義の死と呼ぶのではないだろうか
しょう

しょうの感想・評価

4.8
やはり、企業の社会的責任は、重要である。
企業理念と照らした時、これで良いのかを考えるべきである。

映画は、非常に中立に立った内容で、素晴らしい内容です。
ちくわ

ちくわの感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

実話。
結局大企業には太刀打ち出来ず。
でもそれが実話ならでは。
正直な作品。
ネスレの粉ミルクが悪いというかパキスタンの水が一番の原因だけど知ってて販売した企業も責任の一端はある。
企業、賄賂、癒着まだまだふつうにあるんだろうな。
医療、警察など大きな組織ほど。
まつこ

まつこの感想・評価

3.6
画の強さに目を背けたくなる。

粉ミルクを売りまくったセールスマンの後悔と懺悔。衛生に問題がある場所で粉ミルクを作って飲ませてしまったら?その結果が衝撃すぎて言葉を失う。
告発された企業が全て悪いのか!?と言うと、そういう訳では無い所にもやもやした。
うーん難しい 笑
>|