汚れたミルク/あるセールスマンの告発の作品情報・感想・評価

汚れたミルク/あるセールスマンの告発2014年製作の映画)

Tigers

上映日:2017年03月04日

製作国:

上映時間:90分

3.7

あらすじ

あるグローバル企業が、パキスタンで粉ミルクを強引に販売したことによって、不衛生な水で溶かした粉ミルクを飲んだ乳幼児の死亡率が増加してしまう。その現状を知ったセールスマンのアヤンは、自らが販売した粉ミルクが子供たちの命を奪っている事に気づき、巨大企業を訴えようとする…。

「汚れたミルク/あるセールスマンの告発」に投稿された感想・評価

りうた

りうたの感想・評価

3.5
レンタルで鑑賞73

パキスタン。
粉ミルク自体は問題ないけど、貧困層が不衛生な水で溶いたミルクを子供にやるため、多くの子供達が死亡していると。

メーカーとしては品質に問題が無くてもユーザーに注意喚起する必要はある。
でもそんな事をすれば売り上げが落ちちゃうから黙って売っとけ。

みたいな感じか。

大事なのは国民への教育な気もするけどねー
Kiki

Kikiの感想・評価

3.6
あるセールスマンの信念による内部告発

「清潔でない水!」が発端であり
医者と企業の癒着で被害を生む・・・
その矛先は乳児だった
貧困、水道の整備、教育…
いろいろ問題なパキスタン1994年

恥ずかしいのは、現実を突きつけられても個人の至福のため隠蔽に動きまわる大人
家族を養うための仕事=収入であっても正義を主張する主人公アヤンの信念に惚れます。しかし奥さんの微妙な顔のアップ(今は誇れるはず)



日本でも古い話し…粉ミルクは"賢くなる"とうたって母乳をやめて粉ミルクにはしる全盛期があり、粉ミルクの中にヒ素が混入した中毒事件があった。。。


評価は難しいが心に残る作品でした
Naho

Nahoの感想・評価

4.0
多国籍企業の闇。世界屈指のグローバル企業のネスレ。不衛生な水で溶かしたミルクは、多くの乳児の命を奪った。ミルクが売れる事だけを考える企業側と真実を知ったセールスマンとの戦い。世界はどうしてこんな事に不条理なんだろう。不条理な世界で正義を貫く事は難しい。それでも彼のように声を挙げ続ける必要があるんだろうな。企業を維持するためには利益は重要だけど、企業倫理ってやっぱり大切。
本質の裏側と正義の意味の映画

粉ミルクはなんにも悪くないがそれを作る際に汚れた水を使用することによって犯される健康被害。
多国籍企業は本質である粉ミルクのことしか考えず本質以外のことは考えていない。しかし主人公は企業に在籍しながらも副産物である健康被害に目を向け本質の裏側を見ようとしている。

多国籍企業、政府を敵に回し戦おうとするが家族の命が狙われたり、仲間の地位が脅かされたり、言質を取られたりと戦うのが怖くなるにつれて正義が尽きと突き通せるのか
Hiro

Hiroの感想・評価

3.8
正義を貫くことって容易いことじゃない。
pinoco

pinocoの感想・評価

4.5
最近、選ぶときに迷ったら実話を優先して観ています。これをレンタルしたのは、それだけの理由でした。
何の情報も無しに観始めたんですが、聞き慣れた社名にSHOCK!
"ネスレ"日本でもお馴染みの有名な食品会社ですよね。
"やはり仮の名で"と技と名前を出しといてから"ラスタ"と社名を変えて進行していく。
舞台はパキスタン"アヤン"と言う名の敏腕セールスマンの告発!自分のみならず、家族や友人まで危険が及ぶ。
WHOとマスコミの力を借りて告発しようと国外に脱出、国に帰れず家族とも離れ大企業と闘う。
こんな事実があったなんて知らなかった。
それに、こんな落とし穴があったなんて!
観て良かったと思えた作品です。
そっちが悪い!
と醜い罪の擦り付けあい。

赤ちゃんに粉ミルクを与える前に出来れば母乳を。
特に初乳は赤ちゃんの免疫を作る上では必要不可欠。
粉ミルクには出来ない‼

日本ではあり得ない汚れた水。
赤ちゃんだけでなく成人だって危ない!
実話なだけにやりきれない思いを抱いた作品でした。
jitsumon

jitsumonの感想・評価

3.6
これって良くないよねっと自覚しつつそれに抗えない自分っていうのは多くの社会人が経験している事だと思う。
そういう人達には何かしら共感出来る物がある作品と感じました。

個人的には良い映画だと思います。
ゆき

ゆきの感想・評価

2.8
事実に基づくって話だけど、粉ミルクにはなんの支障も無いのに、お水に問題ありなんてー!
日本ではあり得ない状況だよね。
いつでもどこでも、犠牲になるのは小さな子供たちなんだね。
凪

凪の感想・評価

2.9
この作品の良さが今ひとつわからない。ドキュメンタリーとして扱えないから劇化したのではないかと思うぐらい、中途半端。パキスタンの現在も続く、政治体制や医療の腐敗は、今や様々なメディアを通じて伝達可能だし、多国籍企業が営利を目的として開発途上国で行なっている非人道的なことも、ネタとしては古いし。。
国家や企業の告発者に待ち受ける未来は決して、明るくはないのも、スノーデンで周知のことだしな。。。

うーん。
>|