• Filmarksトップ
  • 汚れたミルク/あるセールスマンの告発の感想・レビュー

汚れたミルク/あるセールスマンの告発(2014年製作の映画)

Tigers

上映日:2017年03月04日

製作国:
  • インド
  • フランス
  • イギリス
  • / 上映時間:90分
    監督
    ダニス・タノヴィッチ
    脚本
    ダニス・タノヴィッチ
    アンディ・パターソン
    キャスト
    イムラーン・ハーシュミー
    ギータンジャリ
    ダニー・ヒューストン
    ハリド・アブダラ
    アディル・フセイン
    サティーヤディーブ・ミシュラ
    マリアム・ダボ
    ハイノ・フェルヒ
    サム・リード
    ビノード・ナグパル
    スプリヤ・パタク
    あらすじ
    あるグローバル企業が、パキスタンで粉ミルクを強引に販売したことによって、不衛生な水で溶かした粉ミルクを飲んだ乳幼児の死亡率が増加してしまう。その現状を知ったセールスマンのアヤンは、自らが販売した粉ミルクが子供たちの命を奪っている事に気づき、巨大企業を訴えようとする…。

    「汚れたミルク/あるセールスマンの告発」に投稿された感想・レビュー

    のこ
    のこの感想・レビュー
    1日
    4.0
    今でも やせ細って亡くなっていく赤ちゃんの可哀想な姿が脳裏に焼き付いてます。
    切なかったですね~(泣)
    母乳が出ないお母さんにとって 粉ミルクの助けは絶大なるもので
    粉ミルクもお金がかかるし 不衛生なお水を煮沸しても大丈夫かな~?と
    パキスタンに限らずインドとか発展途上の国は~と心配になりました。
    やはり母乳に勝るものはないですが~
    営利を追求する多国籍企業と、その追求をするNGOだけでなく、貧困という闇が背景にあることを忘れてはいけませんね!

    映画を通して、こういう現状を知ることができて 見て良かったと思ってます。
    こう
    こうの感想・レビュー
    3日
    3.7
    パキスタンで強引に粉ミルクを売り、それが汚れた水で薄めたことで乳児が死亡する事案が発生する。売りつけたセールスマンは自身の会社を告発しようとする…。

    実話をもとに映画を作ろうとする過程から描かれています。
    しかし、なんか誰が悪いとか思えないように話が進んでいき、怒りの矛先はどこなんだろう?と。
    エンディングに近づくにつれ「やっぱりそうなっていくよなー」とモヤモヤを解消してくれました。
    勧善懲悪な話ではなく、あくまでグレー
    部分を描いたとこにこの作品の意図があるように思う。

    忘れてはいけないのは被害者は生まれて間もない乳児。
    大人の責任のなすりつけ合いを見ていると忘れがちだが…。
    ap
    apの感想・レビュー
    4日
    3.8
    2017シアターセントラルbe館
    yeal
    yealの感想・レビュー
    5日
    3.0
    映画としてはいまいち。
    ドキュメンタリーとしてはまあまあ。

    中途半端な設定がつまらなくしてしまっている印象を受けた。
    純粋に主人公だけ追ってくれたらなぁ。

    嫁が美人すぎる
    ロック
    ロックの感想・レビュー
    6日
    3.7
    ダニス祭①
    Ucca
    Uccaの感想・レビュー
    2017/05/17
    3.8
    記録
    えみシティジョーンズ
    えみシティジョーンズの感想・レビュー
    2017/05/14
    3.2
    パキスタンの実話。
    実在の企業名を出しちゃってるシーンがあります。大丈夫なのかなw
    先進国では全く理解できない実情を描いています。
    実話なので、ぼんやりとしたラストです。
    アリサ
    アリサの感想・レビュー
    2017/05/12
    3.0
    ダノヴィッチよ、いつまでも警鐘を鳴らしてくれ。
    丘
    の感想・レビュー
    2017/05/08
    -
    2017.5.8鑑賞。
    f
    fの感想・レビュー
    2017/05/07
    3.5
    「事件を映画化する」ことを映画として見せるこの構成だからこそ、大きなものに立ち向かうことの割り切れない代償をひしひしと感じさせる。
    >|