• Filmarksトップ
  • 汚れたミルク/あるセールスマンの告発の感想・レビュー

汚れたミルク/あるセールスマンの告発(2014年製作の映画)

Tigers

上映日:2017年03月04日

製作国:
  • イギリス
  • インド
  • フランス
  • / 上映時間:90分
    監督
    ダニス・タノヴィッチ
    脚本
    ダニス・タノヴィッチ
    アンディ・パターソン
    キャスト
    イムラーン・ハーシュミー
    ギータンジャリ
    ダニー・ヒューストン
    ハリド・アブダラ
    アディル・フセイン
    サティーヤディーブ・ミシュラ
    マリアム・ダボ
    ハイノ・フェルヒ
    サム・リード
    ビノード・ナグパル
    スプリヤ・パタク
    あらすじ
    あるグローバル企業が、パキスタンで粉ミルクを強引に販売したことによって、不衛生な水で溶かした粉ミルクを飲んだ乳幼児の死亡率が増加してしまう。その現状を知ったセールスマンのアヤンは、自らが販売した粉ミルクが子供たちの命を奪っている事に気づき、巨大企業を訴えようとする…。

    「汚れたミルク/あるセールスマンの告発」に投稿された感想・レビュー

    eigajikou
    eigajikouの感想・レビュー
    2時間
    -
    パキスタンで母親たちが不衛生な水を使って粉ミルクを作る事を承知の上でなりふり構わぬ販促を行なった多国籍企業を告発したセールスマンが主人公。映画化する企画会議から作品に織り込んで一瞬ネスレの実名も出る攻めた映画の勇気ある公開。ジャック&ベティ
    けんけん
    けんけんの感想・レビュー
    9時間
    3.4
    大好きなノーマンズランドの監督作。

    ストーリーが語られる様がいい、人間臭さというか、ついつい自分をよく見せようとしてしまう人間の性というか、その辺りの語られ方がいいと思った。回想の扱い方が上手だなっと。

    本日は気持ちよく終われない映画を立て続けに観てしまったわ。
    byrd
    byrdの感想・レビュー
    2日
    -
    @シネマテークたかさき
    ちゅんじ
    ちゅんじの感想・レビュー
    2017/04/18
    -

    このレビューはネタバレを含みます

    スノーデンのときもそうだけど多国籍企業や政府から内部告発をするということがどれたけリスキーでその告発者を肉体的にも精神的にも追い詰めてしまうのか。
    結局被害者の人たちは補償されたのかな?
    ラストがそこじゃなくて、(意図的に?
    )世界に知らしめるところにフォーカスされてるみたいで、え?ってなっちゃったけど。
    ただ、ところどころ笑えるところもあって社会派にしては見やすかった。
    まーびん
    まーびんの感想・レビュー
    2017/04/17
    -
    2017/3/8に観賞。
    いの
    いのの感想・レビュー
    2017/04/16
    3.5
    事実に基づいた(重いであろう)映画を観に行くときは、正直言って気持ちが重い。行こうかどうしようか、かなり迷う。そんな時は、マザー・テレサの言葉を自分に言い聞かす。「愛の反対は無関心」だと。
    私にできることはまずは知ることだと、観に行くことに決める。(それでも行く気持ちになれない時は行きませんが。)「ノー・マンズ・ランド」の監督でもあるし。

    内部告発をする者は、義憤にかられて告発するのに違いない。ある程度の恐怖も覚悟して。でも、本当の恐怖とはどういうものなのかを思い知るのは、告発した、その後だ。自分の闘っている相手は、巨大企業だけではないことを知る。その背後にあるもっと大きな権力と自分は闘っており、いや闘っているつもりなのはひょっとしたら自分だけであって、もしかしたらこれは闘いというものにさえならない、そもそもはじめから敗北しかないのではないかと思い至る。その時の恐怖や孤独や、いたたまれなさ。

    信頼できる伴走者がいなければ、自分が文字通り命懸けで告発した内容を、人々に知ってもらうことすらできない。(知ってもらうということは本当に大変なことなのだ。)

    本作は、ただの告発映画ではない。主人公アヤンを英雄にしたりしない。主人公アヤンにとって都合の悪い話もでてくる。わかりやすい話に仕立て上げない。感動モノに仕立て上げない。そこに製作陣の矜持のようなものが伝わってくる。正直であろうとする気持ちといってもいい。映画の製作陣の勇気は、きっと私の想像を遙かに超えている。
    KenOkabe
    KenOkabeの感想・レビュー
    2017/04/16
    2.9
    ●パキスタンでもインド映画見たりするんだ
    ●誰が悪いわけでもない。。。
    ●エビデンス残す大切さ
    harukapi
    harukapiの感想・レビュー
    2017/04/16
    3.5
    中身も衝撃的だけど、映画の描き方に監督の工夫とか思い入れが感じられた。パキスタンとかあの辺りの地域の民族衣装とか装飾の使い方ってほんとに美しい。
    かくわ
    かくわの感想・レビュー
    2017/04/16
    4.0

    このレビューはネタバレを含みます

    日本でも有名なある企業を相手取った営業マンの告発ドキュメンタリー映画。

    ドキュメンタリー映画は、関係者へのインタビューしかないようなものもあり、説明口調になりすぎるとつまらなくなるパターン。

    その点、この作品はその映画自身の製作の過程自体も描いているのでとても観やすい。

    ラストまで何かが解決することはない。
    つまりまだ未解決ということ。

    映画本編でも実名で企業が名指され、「ネ◯レ 粉ミルク」で検索すると色々出てくる。
    そういった問題提議の役割を果たしている点でもこの映画の意義は大きい。

    2017年32本目
    ゲル
    ゲルの感想・レビュー
    2017/04/15
    2.3
    わかりにくい。途中から話を追えなくなった。内部告発の内容にも共感できなかった。
    >|