おとなの恋は、まわり道の作品情報・感想・評価

「おとなの恋は、まわり道」に投稿された感想・評価

kazata

kazataの感想・評価

3.5
リンクレイター監督の『ビフォア~』シリーズを、皮肉たっぷりなシチュエーション・コントの詰め合わせにして、サクッと気軽に見られるようにしてくれた感じの会話劇。

主演二人のどちらかのファンじゃないと楽しめない気配がビンビンですが……(劇場客席内の空気も若干重かったようで)……こちとら久々に大好きなウィノナ・ライダーをスクリーンで終始堪能できたんで、それだけでもう大感動なんですけど!
(…惜しむらくはウィノナにタバコを吸わせてくれ!)
(……でもウィノナのパジャマ姿に胸キュンせずにはいられなかったよ、ありがとー!!)

・・・なんでR15なのかが最大の謎。
最初から最後までぺちゃくちゃ会話が続くはなし。

人がただ普通に話してるだけでこんなに面白いものなのか笑
2人がずっとぺちゃくちゃぺちゃくちゃぺちゃくちゃぺちゃくちゃぺちゃくちゃぺちゃくちゃぺちゃくちゃぺちゃくちゃぺちゃくちゃぺちゃくちゃぺちゃくちゃぺちゃくちゃぺちゃくちゃぺちゃくちゃぺちゃくちゃぺちゃくちゃぺちゃくちゃぺちゃくちゃぺちゃくちゃぺちゃくちゃぺちゃくちゃするのが傍から見たらめちゃくちゃ面倒臭い。でもそれが面白い。

隣に座ってたおばさんは耳すっぽ抜けてんのかてくらい、2人の会話聞こえてないの面白い。

2人以外に誰か話してた記憶がないな。だから2人以外全然モブキャラてのもまた面白い。

もうずーっと、全くシュールじゃないのに、すごくシュールでした。
Inoino

Inoinoの感想・評価

4.0
主演の二人がシュチュエーション別にコントを繰り広げるような映画でした。
気楽に見られて良かったです。
sachi

sachiの感想・評価

2.8
主演はキアヌ・リーヴスとウィノナ・ライダー。さしもの美男美女も中年のおっさんおばさん力を全開にすると、なかなかキツイ。会話劇形式でセリフが多く、おふたりのご苦労が偲ばれました。小粋な台詞回しの体でいて、ただ冗長でもあり、、やり取りにもう少しセンスの良さを感じたかった。ラスト(まさに最後、エンドロール直前)は端的で良かったです。
よ

よの感想・評価

3.0
特別面白い訳でもなく、つまらない訳でもない、けど嫌いじゃない。盛り上がりって程のものもない。ストーリー的には淡々と進むけどなんとて会話の量が多い。でもリアルな感じ。なんとてキアヌリーブスがちょっと変人(笑)
GO

GOの感想・評価

3.1
特別おもしろいわけではないけどこういう映画撮ってみたさはある
紫式部

紫式部の感想・評価

3.5
大人のラブコメだけど、かなり会話が多くて長くて、しかもブラック!

淡々と喋りまくっているけど、毒舌に笑えたのは年齢のせいでしょうか、若年層にはウケないかも

往年のアイドルが年齢を重ねて撮ったラブコメって感じで、わりと面白かった
なんかもうちょうどいいB級恋愛映画って感じw

ただ決して午前中に観る映画ではない😅
けろえ

けろえの感想・評価

3.7
キアヌ・リーブスとウィノナ・ライダーがひたすら延々と喋り続けるラブコメ。
セリフが2人だけにしかないってのはすごい。
2人がへんくつ者という設定のため、訳わかんないセリフもありましたが、そこそこクスクスと笑わせていただきました。
ロマンチックさのカケラもない恋愛映画。
高スペック美男美女なのにキス一つもスマートにできない。ありえない貴重な姿にニヤニヤしてしまいます。

毒舌てんこ盛りな会話の応酬も軽快で楽しいです。ひたすらしゃべり倒し、理屈詰めな二人の間から言葉が消える。気付けば最初から最後まで二人だけの世界!
>|