おとなの恋は、まわり道の作品情報・感想・評価・動画配信

「おとなの恋は、まわり道」に投稿された感想・評価

けちゃと見た。
キアヌが好きでキアヌのラブストーリー見て見たくて見た!
偏屈な男と偏屈な女の言い合いラブコメという感じ!正直まぁまぁかな!でもリアルのキアヌもこんな感じなのかなー?とかキアヌファンにはいいかも!
けんは途中で寝てた!ちなみにうちも一瞬寝ちゃった。
ミカン

ミカンの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

綺麗にコメディ振りした会話劇だった。
ここ最近銃をぶっ放すキアヌか、神秘現象の謎を解こうとするウィノナしか見てなかったので結構新鮮👏特にキアヌ。

最初はどうもいがみ合いつつもなんだかんだ会話するパートナーみたいになってるの笑える

最近目まぐるしい展開の海外ドラマしか見てなかったから情報処理多いと疲れることもあって、
90分弱のラブコメ会話劇結構面白かった。

69億9999万9999人、腎臓専門医のドラマ、ヤマライオンを追い払うキアヌの痰切り威嚇。


ただ(若干)下品です、
キアヌとウィノナにこれ言わせんのか!!って感じだったけど大御所がやるからこその面白みとかもあったりして一概に悪く言えない〜

草原は笑通り越して本当に草だった
吊り橋効果の限度を超えてる

リゾート地での結婚式に憧れてたけど、
招待客から見れば遠くから出向く訳だからそりゃ「ナルシスト夫婦だな」判定受けるよね
chaka

chakaの感想・評価

3.5
こちらも
おとなの恋の測り方
同様
オトナな恋愛ストーリー

しかし
フランク リンジー
2人ともよく喋る…………
最初の出会いから
驚くほど よく喋る
しかも 罵りあい多め🤣
それから どうして惹かれ合うのか
わからないが🤣
やはり似たもの同士だから
なのだろうか?🤣
国民性の違いと言ったら
それまでだけど…

山ライオン⁉️
に出くわした時ですら
まだ山ライオン⁉️が近くに居るのに
マシンガントークの末………
何故か野外でのH………⁄(⁄ ⁄ ⁄ ⁄)⁄
その間ですら
2人はめっちゃ喋る🤣
空いた口が塞がらず
可笑しくて大笑いしてしまった🤣
山ライオンも呆れてたな🤣

しかしあの長ゼリフ…
NGも多かっただろうなぁ🤣
ベテランな2人だからこそ
できたこのお芝居なのかもしれない

最後は オトナな余裕を
醸し出したフランクだったけど
リンジーの部屋のベルを鳴らすフランクに
私はやっと感情移入できました
💮👏🏻·͜·👏🏻·͜·👏🏻·͜·
Nyon

Nyonの感想・評価

3.4
恋をこじらせすぎた2人の掛け合いが
とても素敵すぎる!
大人の恋愛が一筋縄ではいかない
理由がとてもわかる作品。
偏屈男と毒舌女の会話が漫才みたいで個人的には聞いてて面白かった。しかも結構下品な会話もしてるんだけど、この2人だから聞いててもなんなら品性すら感じる!?好みはハッキリ分かれるしなんなら嫌いな人が多いと思うけど、個人的にはもっと評価が高くてもいいと思う作品でした。
偏屈男と毒舌女…。不器用で個性の強すぎる男女2人のぶつかり合いを皮肉の効いたセリフで織りなしつつ、傷つくことを恐れて恋に踏み出せないこじらせっぷりが共感を誘うロマンチック・コメディ。
全編2人だけの会話劇。漫才のような掛け合いがクスっと笑える。
"遠く離れたリゾート地での結婚式。言い換えれば、この世界はナルシストで成り立っている"。パソローブレスのリゾート婚。サンルイス オピスポ空港。レストラン&ホテル アップルファーム。J.D.パワーの市場調査と差別撤廃ポリス。墓友。ヤマライオン。アフロディーテ・ライン(美しい女性が微笑むと頬にできるライン
)。"美しいカミカミ"。腎臓専門医ドラマ。カタリーナ通りの14番地。「地球には70億人の人がいる。フラれるのは時間の節約になる。運命の人じゃないと分かったら、そいつに関わってないで、残りの69億9999万9999人に運命の人がいないか探すことができる」
Taka

Takaの感想・評価

2.9
分かっちゃいるけどビフォアサンライズシリーズには勝てないよね
愚痴ばかりでロマンスの欠片もねえ。キャストはいいだけにがっかり映画。BGMもオシャレ感なくチープ
台詞覚えお連れ様。
2MO

2MOの感想・評価

3.2
とめどない減らず口の応酬。こじらせ中年男女のビフォアシリーズは、煮詰まった厭世に偏屈、毒舌の愉快なハッピーウェディング。もはや共感なんぞ求めやしないとばかりに、キアヌとウィノナ以外は全員モブキャラ、観客さえ置いてけぼりの、まるで二人だけの世界……それって恋じゃん。愚かしくも愛おしいセカンドバージン。
otomisan

otomisanの感想・評価

3.8
 相性がわるい?
 それを突き詰めるには2泊3日では足りないようだ。うっかり住所を漏らしたりして。
 しかし、共通の敵もまた、干乾び気味な此度の新郎に加えて新たに山ライオンも追加になって、なにかの折には敵を求めてまたあの山に行けばいいわけだ。
 あれだけ仕込めば、果報は寝ないで待て。もの言わぬホテルのスリッパより物申す拗らせ女の方が本能に訴えるところ絶倫、いや絶大だろう?なんならも一度山で合唱してライオンをウンザリさせるのもいい。
ウィノナ・ライダーは最高に面白いし、
恥ずかしながらキアヌは私そのものでした。
セックスしながらの会話劇は初めて見たかも。
>|

あなたにおすすめの記事