ビューティフル・ボーイの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「ビューティフル・ボーイ」に投稿された感想・評価

mina

minaの感想・評価

4.0
リアル
親の子供への教育って本当に正解がない
麻薬に手を染めてしまう元になる
本当に一度のきっかけを
責める相手は誰かと言えない気がした
natsumi

natsumiの感想・評価

3.6
期待させて裏切って、同じことの繰り返しで良くも悪くもリアル。技術的なこと詳しくはないけど構成とか編集が良くなかったのかなぁ、驚くくらい不自然なカットの繋げ方が結構あった。噂の謎な選曲も謎だった。それを抜いても主演二人の演技がすごかった。ティモシーシャラメはほんと凄いよ、観てて苦しい。

原作半分まで読んでたから(夏に読み始めて放置…)わかったけど、ニックの少年期とかゴタゴタしてて共同親権の設定も途中まで分かりにくいかも。子供がいる方が見たほうが確実に苦しい。
kana

kanaの感想・評価

-
ドラッグってまずどうやったらゲットできるんだ。そんな簡単に手に入らないけど、、やばい人と繋がらないように気を付ける
8年の歳月をかけて依存症を克服し、現在はNetflix「13の理由」の脚本
家として活躍する人物と、彼を支え続けた家族の感動のドラマ。ジョン・
レノンが息子に捧げた名曲が彩る、愛と再生の実話。
TM

TMの感想・評価

-
機内にて。疲れで途中意識が飛んでしまった…無念。

ティモシー・シャラメすごい。

本人達による手記の映画化なので、なんというか日常での変化を丁寧に追っていくような感覚だった。
hicheese

hicheeseの感想・評価

3.0
薬物中毒の治療の難しさが本当によく分かります。なってしまったらもうほとんどどうしようもない。逆に言えば最初のところでいかに食い止めるかが重要ですね。一歩間違えば誰でも落ちてしまう地獄。気を付けましょう。
misumi

misumiの感想・評価

3.7
号泣というよりは、知らないうちに感傷的になって頰が濡れていた…という表現がよく合うと思う。確かにエモーショナルだった。期待に応えられるように頑張る姿が眩しかったし、脆くて儚いニックが痛々しかった。トイレのシーンの神々しい描写は意図的な物だと感じた。救いの手は誰にとっても必要で、それが何になるかはわからない。父親にとってどんなに手がかかる息子であってもbeautiful boyなのだと痛感した。

父親が家族と住んでいる広い家が良い〜
あと使われてる音楽が良すぎる。最高か。
スティーヴカレルがとてもいい。
何度も失望させられても信じ続けてきてた息子に対してついに本当に希望を無くした後に息子からきた嘆きの電話を断るシーンとか辛そうすぎて!
ティモシーシャラメも可愛かった。
実話ベースなので予期せぬ展開とかそういうのはないけどとてもリアル。
Nanami

Nanamiの感想・評価

2.9
薬物が手に入る環境にない日本に住んでいるからこそ薬物に染まる若者を見捨てない、助け続けようとする視点には立てなかった。共感できなくて難しい。
美しい人と映像と音楽はとても素敵。

依存から救うためには8割以上が裏切りとの戦い、辛抱になるのかな。
Mayano

Mayanoの感想・評価

4.6
ブラックホールはすぐそこにあって、小さなきっかけで落ちてしまう。ここではそのきっかけは描かれてないけど、それはみんなが簡単に想像できることだからなのかな。自分をコントロールできない怖さ。そして、私たちがそれを見ないふりしてきた事実も怖い。

インタビューとかみすぎて内容知ってたはずなのに、それでも苦しくなった。映像で伝わるってこういうことなのか。「ドラッグはだめ」って書かれた教科書より、痛いほど分かる。

音楽がいい。そしてティモシーの演技がいい。
>|