ビューティフル・ボーイの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「ビューティフル・ボーイ」に投稿された感想・評価

タイトルが良い
薬物は自分自身だけでなく周りの人も苦しめる 学校で嫌というほど教えられたけれど改めて深く感じる映画だったし、依存者を演じるティモシーシャラメの繊細な演技は流石だった

周りの人が何度も諦めずに更生させようとしている姿を見ていると、この間テレビでやっていたバンクーバーの街中の薬物使用が許可されている公園に居る薬物依存者と薬物使用後のケアに協力するボランティアの人たちの事をふと思い出した
おかゆ

おかゆの感想・評価

3.4
薬物って自分の意思だけでは絶つことが出来ない、ほんとに絶ちたいなら関わっていた友達や彼女も絶たないと無理だってこの作品見て思う。
せっかく!せっかくクリーンになったと思ったら…の繰り返し。
本人も辛いだろうし、お父さんや義理の母親も実の母親も辛い。
でもニック、歳の離れた弟や妹にはとても優しい。海でジャスパーと砂浜で遊ぶあの横顔のシーン、無邪気な弟と優しい兄、何気ないシーンだったけどいいシーンだなって思う。

薬物、怖い。


2021 おうち映画 No.143
sw

swの感想・評価

3.9
苦しい。こういう主人公が薬に溺れて壊れていく過程を映す作品って苦手なんだけどティモシーが本当に綺麗で見ていられた。
なんか、もうええって、って気持ちになって見てて疲れた。

この世から薬物が消えないことがなによりも問題。依存性のある全てのものが恐ろしい。
とも

ともの感想・評価

-
薬物を始める奴が悪いだとか、弱い人間だとかそうやって言う人が嫌だ。精神をボロボロにする物が出回ってることがこわい
ナメコ

ナメコの感想・評価

3.8
実際の2冊の著書を題材にした話。
米国での50歳以下の死因1位が薬物過剰摂取という事実。それだけこの映画のように悩む当人と、周りの人がいると考えるとただ、心が痛い。もう救えないよと言う父が辛かった。
ティモシーシャラメの風を感じながら運転する姿が美しかった。だからこそ堕ちていく姿が印象的である。
teachan

teachanの感想・評価

4.0
ティモシーの笑顔にやられた🥺💘
薬物は苦しかったけど感動🥺
あと、途中のクリンゴン語のシーンちょっとおもしろかった😂
リアルな薬物依存を描いている。面白かった。

劇中は起承転結があまりなくて、薬物を止めたい→またやってしまう。をただ繰り返すだけなんだけど、それが現実なので的を射ている。

依存症って本人が心から克服したいと思ってはじめて治療出来るもの。周りがどれだけ苦心しても本人に治す気がなければ全て徒労になるっていう部分もきちんと描いていた。

一番肝心な主人公の心境をエンドロールでのチャールズ・ブコウスキーの詩の朗読で表現したのはユニークなんだけど、きちんと心に響いたなあ。

結局、周りの人が凄いダメージを受ける。それが依存症の悲惨な部分なので、そこを包み隠さず描いていたのは良かったし、これを観て一人でも薬物に手を出す人が減ったなら、それだけで価値のある映画なんだと思う。
個人的に演出が微妙だったな…なんというかBGMに違和感。なんでこのシーンでこのBGMにしたんだろう…が多かった。
苦しいのは本人だけじゃない、、、それを見守る周りの人はずっとずっと苦しい。辛い。
>|

あなたにおすすめの記事