THE GUILTY/ギルティの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

「THE GUILTY/ギルティ」に投稿された感想・評価

デンマーク映画「THE GUILTY ギルティ」噂通りの傑作でした!主人公の寄り、引き、後ろ姿、撮り方で緊張感の緩急が表されていた。中盤に展開が変わり更に物語が面白くなる。最後まで引き込まれた。エンドロールの文字までかっこよかった!
TeToTeTo

TeToTeToの感想・評価

4.2
速攻で見た記憶がありますけどなかなか良かったですよね、
なかなかもどかしさもありながら解決の爽快感もない、サーチみたいなカメラワーク流行ってんですかね???
kanao

kanaoの感想・評価

3.5
アスガーの蛇が最後どうやって解放されたのか。。。私は奥さんに電話したのかなと思っています。
私たち観客は、視覚情報なんてなくても音声だけであらゆる事を想像するのを制作側が熟知し、観客を巧みに操ってるのが興味深かった。
「そして、そして、次はどうなるの!」って身を乗り出してハラハラもする反面、ワンシチュエーションだからどうしてもラストあたりは飽きてしまうのは仕方ないことなのか。
DK

DKの感想・評価

4.4
警察の緊急オペレーター室しか出てこない映画。

事件の全容が音声のみで伝えられるから想像膨らむし、まさかの展開になっていくし

すごく面白い作り方

最後のシーン誰に電話したんだろうな
そよ号

そよ号の感想・評価

4.0
こういうアイデア勝負の作品楽しいね
途中の展開はそんなに意外でもなかったけど、着地点がどっちに触れるのか最後の最後までわからなくて(ヨーロッパ映画だから…というメタ視点)心がザワザワした
主人公が罪と罰と自責の念と傲慢さを抱えていて心理状態が良くも悪くも事件と絡んでいくの良かった
タイトルが最高
隣のデスクのおじちゃん良いヤツだよ…
Ryota

Ryotaの感想・評価

4.0
面白かった。
最後まで見るとタイトルの意味がよくわかる。
私達はよくいろいろなことを白か黒かはっきりさせようとする。特にネットの世界では。しかし、悪者は完全な悪者ではないこともあるし、悪者がいないこともある。
misato

misatoの感想・評価

3.4
環境が全く変わらない、言葉の世界だけで繰り広げられる心理戦 これは新しい映画だし純粋に興味深かった
少し間空いてしまって正直記憶が曖昧だけど、当時自分が「楽しかった」と呟いていたので楽しかったんだろう(笑)
 
ヨーロッパのマイナー国映画にありがちな、短い尺(88分)で、暗い画面で緊張感が最後まで途切れずに続く、一発ネタみたいな映画。ちょっと謎解き要素みたいなのもあるけど、途中でだいたい推測できるようになってていいかもしれない。
 
メインの舞台というか映画のほぼ全ての展開は、日本で言う119番の緊急通報指令室の狭いエリアで起こるんだけど、電話越しの音で外の世界の出来事を知り、想像し、推理し、といった頭の動きを要求されるのがとてもテクニカル。
mikamucho

mikamuchoの感想・評価

3.7
緊急コールセンターという閉塞的な世界と無限の外の世界をつなぐ一本の電話。ほぼ電話だけのやりとりを見せられているのにまったく飽きず主人公とともに緊張感が持続し続けるという体験がとにかく最高!
電話だけの情報なので思い込みや勇み足で選択を誤り、
物語が思わぬ展開を見せる…という大好物な流れなのですが、
疑似体験かのように主人公と気持ちや考えを共有している感覚がこの作品は秀逸。
思っている以上に偏見や思い込みは常に自分の中にある、、と考えさせられました。