劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデンの作品情報・感想・評価・動画配信

「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」に投稿された感想・評価

N

Nの感想・評価

3.3
最近アニメをよく見ている。(今はバキ)
そのきっかけがヴァイオレットエヴァーガーデン!

何故みんながこぞって勧めるのか理由が少し分かる。
作画がびっくりするくらい綺麗であること、コテコテの尖ったアニメキャラがいないこと、共感しやすいストーリーであること。アニメ見ない人にもウケやすい。

正直、各話描かれるストーリーはかなりありきたりで、20分で手頃に消費できる即席的な薄味の感動コンテンツといった感じで微妙だったのですが、
ヴァイオレットちゃんがとにかく魅力的で、彼女の心の変化や少佐との関係にはアニメだからこその良さを感じました。そこが凄く良かった!

映画はいよいよ少佐との話になるから、超期待してたんだけど、ヴァイオレットちゃんが良い子すぎるの回で終わった。男2人情けないです!!

過去を辿る形でヴァイオレットちゃんの生涯が描かれるというのは良かったです。偉人やんけ。
aikido

aikidoの感想・評価

5.0
アニメ版は未観賞で映画から観てしまいましたが、ヴァイオレットと少佐、ユリス、孫と三本柱の物語が素晴らしく、感情移入しっぱなしでしたし、ヴァイオレットの純粋で一途な想いや心を持たない少女が愛を知るまでが丁寧に描かれた人間ドラマが見応え抜群で涙腺が崩壊する程に感動的でしたし、後半の畳み掛ける展開には涙が止まらず、泣きっぱなしになってしまう位感動的でアニメーション映画としてもヒューマンドラマとしてもレベルの高い作品で大満足でした。
ただ、世界観や人物像で分からない部分があったので、アニメ版を観てから観ればもっと楽しめて感動出来たと思うので、そこは後悔しました。

アニメ版を観ていなくても泣ける素晴らしい物語でしたし、一途な想いや手紙等、涙腺を刺激する王道な物語が大好物でしたし、観て良かったなと心の底から思いました。

色彩豊かで綺麗なヴィジュアルと高品質な物語が素晴らしい京アニの技術力に圧倒されましたし、日本が誇る素晴らしい会社だなと思いました。
nemu

nemuの感想・評価

4.9

このレビューはネタバレを含みます

感動した!!

……感動したんだけど「愛してる」の意味が結局恋愛的な意味だったのが少し違和感ある。

恋愛に年齢差は関係ないというのも分かるんだけど、ギルベルトが幼いヴァイオレットちゃんに恋愛感情を抱いていたというのがちょっと……個人的には受け付けなかった。自分を慕ってくれているヴァイオレットちゃんをギルベルトは“そういう”目で見てたのかなって思った。(それは流石に言い過ぎかもしれないけど)

てっきり2人の愛は敬愛や家族愛のような言葉に表せないものだと私は解釈していたから、
今まで散々色んな形の愛を描いてきたこの作品が最終的に恋愛に落ち着いたのが腑に落ちなかった。

映画自体はすごく感動したし、作画も音楽も文句なしの名作だったんだけど、ギルベルトとヴァイオレットちゃんの「愛」だけがノットフォーミーだった…。
野武士

野武士の感想・評価

5.0
めちゃくちゃ考えさせる映画だ。ユリスの話の中で手紙と電話の共存するシーンはめちゃよかったっと思ったら。最後のギルベルトの話もその上越えてきた。凄い。
後半30分くらいから
ずっと号泣してた...

アニメと外伝を一気に見たので
それもよかったかなと。

作画がずっときれいだった、、!
話もすっきり完結した。
りりり

りりりの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます


最後のシーン、大佐がギルベルトのとこに行くのは少し分からない
odyss

odyssの感想・評価

3.5
【後半が・・・】

先に公開された「外伝」が良かったので、劇場に足を運びました。
京都アニメの復興を願う人が多いからか、客の入りは良好。

で、このアニメ。
前半は良かったのですが、後半はどうかなと思いました。
「泣かせる」場面が多すぎるし、長すぎる。

原作がどうなっているか知らないのですが、このアニメでは、

1.ヒロイン自身の過去と想念
2.手紙の依頼主との約束
3.作品全体の枠になっている現代の家族物語

以上、三つの結末が最後にいちどに来るようになっている。
この場合、どれも「泣かせる」ストーリーってのは、どうですかね。
2はもう少し別の物語にしたほうがむしろ効果的だったんじゃないかな。

作品を感銘深くしたいなら、むしろ禁欲的であるべき。
泣きのシーンの濫用や泣かせようという意図の先走りはかえって効果を損ないます。

「外伝」に比べると、その点で劣っているように、残念ながら思いました。
鼻水垂らしまくり。改めて作画がすごすぎる。人間よりも人間らしい動きや表情に目を奪われる。

仰々しすぎると感じるような演出も、妙な説得力を持っていてどうでもよくなってしまう。

日本のアニメ映画をネクストレベルに引き上げた作品だと個人的に感じた。
序盤から涙腺決壊でした。
でも個人的には、あぁ、やっぱり恋愛になっちゃうのね。って思ってしまった号泣したからいいんですけれども。
えりか

えりかの感想・評価

5.0
とにかく泣いた。ヴァイオレットちゃん成長しまくり。最高です。
社長が叫んだ、この大馬鹿野郎ー!が好き
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品