誰も知らないの作品情報・感想・評価

誰も知らない2004年製作の映画)

NOBODY KNOWS

製作国:

上映時間:141分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「誰も知らない」に投稿された感想・評価

ちゅー

ちゅーの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ずしーーーーん…
衝撃過ぎました…
施設に行った方が幸せなんじゃないか?
と思うがそんな簡単なことじゃないんだろうな…
育児放棄…
この世の中にあっちこっちで実は起こってるんだろうな…
tomyam

tomyamの感想・評価

3.2
子役の演技がすごい。

なんで戸籍のない子供たちは無邪気に親を信じられるんだろう。
行政や警察に助けを求めないのだろう。
Bondon

Bondonの感想・評価

-
流し見してしまいましたが、心に残るものがありました。。再度集中して視聴するまで点数は保留しておきます。。
shar

sharの感想・評価

4.2
せめてこうであったのだと思いたい、という願いのような作品。。

実際にはどうだろう。100倍残酷だと思う。

唯一BGMに救われるが、具合が悪くなる。

子供は無防備だ。子供は何も悪くない。
親が悪いが、その親も頭がおかしいか、似たように育ったか。
社会が人を育てる。
この世から一人でも不運な人間が減りますように。
gagasho

gagashoの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ぐっと胸の詰まりを抑えられない映画。
昔一度観た時は、妹の死がただショッキングだった記憶がある。改めて明と同じ年の息子をもつ今、無理やり大人になることを強いられた明の、時折見せる子供らしいワクワクした顔が本当に対照的で胸が絞られる。普通の男の子の暮らしがしたかっただけなのに、それがなんとはるか遠いことか…。ただうちでご飯を食べさせ、お風呂に入れ、洗濯をして清潔な布団に寝かせてあげたくなる。是枝監督の培ったドキュメンタリーの手法がさもありなんと思わせるリアリティを生み出していて美しくも悲しい。お母さん、今更お金送ってきたって遅いんだよ…。
可哀想とか切ないとか安直な言葉を使いたくないけれども、間違いなくえぐってくる映画。タテタカコの挿入歌も良い。
さえ

さえの感想・評価

4.0
お母さんが戻ってこないと感じ始めてからの生活の荒れ方が見てて哀しい。

洗濯物を丁寧に干す。レシートをノートに貼ってお金を管理する。
お母さん、ちゃんと見て、えらかったねって褒めてあげてよ。

辞書で引こうとしてたくせに、お母さんに聞く明がなんともいじらしく切ない。
YOUが戻って来ねえじゃん。
育児放棄をしてもなんとかなるんじゃね?と考える実際に居るであろう親を題材にしてるが、役者さんがそれぞれ自然な演技をしているあたりリアリティを感じるところがある。
終わりはパッとしないがそれが是枝監督作品
篤郎

篤郎の感想・評価

4.2
お母さんがネグレクトによくある冷たい人間ではなかったし、どこにこの虚しさをぶつければいいのかわからなくなる、、、電話するとこで「もしもし、山本です」がすごく悲しくなった…
りん

りんの感想・評価

-
万引き家族の直後にこれをあえて観た。
家族はかけがえのない存在、マジそれな。
これのあとにそして父になるを観た。
時間の経過表現や複雑で自然な表情
それがとてもうまい映画
お母さんを憎んでるけど心の底から愛してる
それがひしひしと伝わる
ただ長すぎた
>|