劇場版『えいがのおそ松さん』の作品情報・感想・評価・動画配信 - 2ページ目

「劇場版『えいがのおそ松さん』」に投稿された感想・評価

TV版は1話(他作品パロディ満載のアナーキーな回。円盤未収録)だけ鑑賞済で劇場版チャレンジだったが20分ほど見たところノリについていけなくなったので断念。
なんか疲れたなーってときでも
ぼーっと見れる映画w

『おそ松さん』第1期の衝撃は今でも忘れないんだけど
アニメ2期でもうやることやり尽くした感あって、すっからかんなのかなーって思ってたところに、映画で6つ子の高校時代やるって知って、嘘だろ・・・って思った思い出。
結果は全員ニートのDTって決まっちゃってるんだけど・・・輝かしい未来がまだある6つ子が初々しい。
それにしても18歳のチョロ松は衝撃的だった。。。

時期が近かったというのもあるけど
この映画と『スパイダーバース』と
『すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』って
なんか同じ印象があるんだけど・・・・

ちなみに言うと、十四松が好きです。
つばき

つばきの感想・評価

3.5
おそ松さんらしい安定した笑いとほろっとする感じが2時間に濃縮されてあっという間!
彼らの過去をみて、ああ思ってた大人になれないけどそれでも楽しければいいよな、と思えて、元気が出ました。
5人の気持ちがあれば何だって出来る!

【感想】
去年書いた、感想の紙が見つかったのでレビューします。

「おそ松さん」という作品より前に「おそ松くん」という作品を見ていたので少し懐かしさを感じると共に現代の映像の美しさに圧倒されて、より濃い内容となっていました。

アニメのおそ松さんでは、短編を入れ込んだ作品なので見る前は、1つの内容で映画ができるか?と思っていました。しかし、その予想とは裏腹に「映画」として機能していたし、良い作品だと思いました
ダオ

ダオの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

2019年につくられた藤田陽一監督作品。赤塚不二夫原作『おそ松くん』が大人になったお話なんですね知りませんでしたよ! 

六つ子の全員がニートでDTってこの息苦しい世の中においてなかなかに攻めの設定で笑える、きっと近いうちにこういうの笑っては罪になる時代がくるのでしょう。

だからってまぁニートでDTを気に病むこともないわけで、そこに笑いはしませんでしたが、しかし一貫したテーマとしてはやっぱり「皆んな何気に息苦しいわな」ってところでしょうか?

そして過去の淡い想いにすがる? 良いお話に仕立て上げられましたがそうなるとちょっと高橋さんが可哀想。あの最後の描写はいらなかったような……。
晴

晴の感想・評価

-
今まで語られてこなかった高校生時代!見る価値あり◎おそ松さんのポップなタッチとデザインが好き
普通に面白いしいい話な気がする
藤田監督ほんとつきぬけた面白さがあるのにいい話にするのうますぎると思うんですよね
展開に無理やりさと雑さはあるけどそこが松って感じがする笑
相変わらずのテンション。少ししんみりしつつもいつも通りなクソニートぶりでえいがだけど安定だった。
個人的にカラ松推しなのでキーパーソン的立ち位置で嬉しかった。
りぃ

りぃの感想・評価

3.2
途中からだけど友達が録画してたのをみた
テレビアニメだと十四松メインの話がわたしのツボ
maco

macoの感想・評価

-
意外とちゃんとしていた。映画だからまとまったストーリーが欲しいし、ちょっと感動にふるのはおそ松さんとして有りだと思う。そのうえでくだらないギャグをたくさん見せて笑わせてくれてありがたい。

似ている作品