の方へ、流れるの作品情報・感想・評価・動画配信

『の方へ、流れる』に投稿された感想・評価

あんなオサレで難解そうな西洋文学で格好つけやがって……うん、隣の唐田さんに覗き読みされたら思うと、迂闊に官能小説も読まれへんがな!ぷんぷん

知り合ったばかりのふたりが、何やかんや言い合いしながら……

>>続きを読む
のぼり

のぼりの感想・評価

3.9

濱口竜介っぽいセリフの応酬で、無機質が故に感情を想像させられる。

ショートショートみたいな綺麗な終わり方で、短くていいもん見たなという感じ。
さりー

さりーの感想・評価

4.0

なんかAKIRA見たら久しぶりに日本語の映画見たくなって鑑賞。

言葉通り人も流れるし、それに沿ってカメラワークも川のように流れていくような感じで不思議だった。

個人的には本を持ちながら首を横に振…

>>続きを読む
yz

yzの感想・評価

4.5

ど頭の、吊り革の手から手→車窓の景色→隣に立った男の読んでいる本を覗いている様
というバス内のシーンで既に心を掴まれたし最後まで撮影、映像表現がかなり決まっていた。

決まった方向に流れる運動をする…

>>続きを読む
背骨

背骨の感想・評価

3.7

お互いを探り合っているような、嘘をついているような、それでいてどこか核心をついているような… 見知らぬ男女がゼロ距離+αになるまでを丁寧に描いたリアルで幻想的な会話劇
唐田えりかさん、こういう役をや…

>>続きを読む
achan

achanの感想・評価

3.6
唐田えりかの演技だいすき!
歩きながらのお喋りはついつい本音がこぼれるし、調子のいい言葉たちが口をついて出たりもする。
kobadog2

kobadog2の感想・評価

3.5
 唐田えりかが妙に説得力があり、サバサバしたドSな感じがタマらない。恋愛会話劇の中にサスペンスを垣間見た。コワかった〜
環奈

環奈の感想・評価

4.4

朝子リターンズで激アツだった

最初の手→顔ショットからもうやばすぎ
唐田えりかは、その存在感から逆算して話を紡いだ時に滅茶苦茶輝く

「寝ても覚めても」では天才東出との血みどろの戦いの末、最果てに…

>>続きを読む
結菜

結菜の感想・評価

5.0

めちゃくちゃ好きだった

寝ても覚めてもでもそうだったけど
浮世離れした女を唐田えりかが演じたら
どれも一級品だな
バスで隣の男の本を盗み見る時なんて無機質すぎて、人の形をした別の何かにしか見えなか…

>>続きを読む
Hyu

Hyuの感想・評価

-
出会った日の男女の出来事や会話なんて全て幻想。その中に本当か嘘かなんてどうでもいい、、
>|

あなたにおすすめの記事