パンとバスと2度目のハツコイの作品情報・感想・評価・動画配信

「パンとバスと2度目のハツコイ」に投稿された感想・評価

けい介

けい介の感想・評価

3.6
プロポーズを断ってる最中、婚約指輪を弄んでるうちに薬指にうっかりはまってたシーンが好き。
【soutaの邦画つぶやき No.305】
"パンとバスと2度目のハツコイ"


パン屋で働くふみは、彼氏からのプロポーズを断ってしまった。ずっと好きでいられる自信がない、そんな時 中学時代の初恋の人たもつと再会する。


深川麻衣 初主演映画。"愛がなんだ"でも感じた空気感、流石 今泉力哉監督の色が出ている作品だった。

10代の頃は恋愛において結婚がゴールインだと思っていたものが、大人になってみると全然違っていた。永遠の愛を誓い合うのにこの世に永遠なんてものはない。だからいつか冷めるかもしれない気持ちを思うと自信が持てないという ふみの考え方はものすごく共感した。

交際や結婚で関係が壊れてしまうのであれば、結婚しなくても孤独に感じさせない相手の傍にいたいかもしれない。これも一つの関係性だと思う。
theocats

theocatsの感想・評価

3.8
演出や演技など細々と分析してどうこうではなく、単純にエモーショナル的にこの映画は好ましいと感じる。
それは他の作品でも感じたことであり、この監督の感性と親近性があるからなのかもしれない。
NAPP0Nxxx

NAPP0Nxxxの感想・評価

2.4
終盤の展開に「うーん・・・?」とならざるを得ない感じでしたし「長いな・・・」となってしまった。全体的にまったり感を出した作品だとは思うけどだらだらしてるなーって。

深川麻衣さんの演技は良かったけど、山下さんはちょっと・・・って感じしましたね。
久しぶりの再会で、居酒屋のカウンターに並んでお刺身並べながらお茶飲むシーンが最高やった。ずっと会ってなかったし、再会してまだ時間も少ししかたってないけど、きっと二人でいてると居心地がいいはず、って分かる空気感。幸せすぎ(笑)全編にわたる主演二人の、体は大人だけど内面は超絶初々しいというコナン君的ギャップも、ゾクゾクして、たまらなかった。ピナ・バウシュの怖がらずに踊ってごらんみたいに、怖がらずに好きになってごらん、って言われてるみたいやった泣恥笑
Kumi

Kumiの感想・評価

2.6

このレビューはネタバレを含みます

付き合えなかった好きだった人のこと
嫌いになれるほど、その人のこと知らないから
忘れられないんだ、と

あぁ、そうだ
なんにも知らない、あの人のこと
嫌いにさせてくれない
ちょっとしたタトゥーみたい
ぼちぼち「街の上で」を観ようかと思っていて、その前に何か未見の今泉力哉監督作でも観とくかと思い、アマプラ対象作からこちらをチョイス。

えーと、これは映画?それともドラマ?

カンテレ(関西テレビ)製作というのも影響してるか知らんが、なんか全体的なルックというかムードというか、映画とTVドラマの中間ぐらいな感じがしましてね。

それを助長するのがメインキャストの1人である、三代目J Soul Brothersの山下健二郎の演技。「学生時代、田舎では結構人気あったっぽい体育会系男子」としての実在感はめっちゃあるんスけどねぇ...下手っていうより、なーんか微妙?

特にセリフ回しにそこはかとなく覚えのある違和感があって、これって普段関西弁で通してる人が無理して標準語喋ってるアレか、と思い当たったり。

あと深川麻衣演じる主人公は、監督自身の属性が最も投影されていると思われるのだが、何気にいろんな要素が絡みつつ、緑内障の件ほか、諸々回収されないまま終わるので、今ひとつキャラクターが掴みづらいというか。

「見晴らしいい場所で思いの丈をシャウト」のシーンって、「北の国から」や「逃げ恥」(もっといい例ありそう)を観てもわかる通りエモくなってしかるべきなんだけど...ここにおいてはなかなか残念な仕上がり。

まあ所々いいセリフもあるはあるけど、創作、恋愛、結婚などへの考察が割と生煮えのまま呈示されていて、おっさん的にはちょい飲み込みにくかったっす。

で、この作品最大の魅力は結局、安定の伊藤沙莉力か、と。予備知識なく観てたんで、出てきた瞬間「シカゴ7裁判」でのマイケル・キートン登場ばりに「出たー!」ってなりました(合ってんのか?この例え)。

彼女が出てるシーンだけ明らかに演技クオリティ上がってるあたり、盟友・松岡茉優に通じる名優ぶりを遺憾なく発揮していて、改めてその才を再認識しましたとさ。
ゆう

ゆうの感想・評価

3.2
面白くなることを期待して最後まで観たけど、わたしにはハマらなかった。
棒読みみたいなセリフとか分かりやすくメッセージぶつけてくる謎の子供たちとか、見てるこちらの温度が下がる場面が多いいい
な

なの感想・評価

2.6
少し長かった。
もっと大人になってから、間合いを楽しめるようになって、もう一度見たい。
とら

とらの感想・評価

2.9
んー今泉監督作品にしてはあんまり好きではないかも。深川麻衣は自然な感じで非常に好印象。EXILEの人がちょっと不自然な演技だったなぁ。チャイナワンピース確かに可愛かった。
>|