パンとバスと2度目のハツコイの作品情報・感想・評価・動画配信

「パンとバスと2度目のハツコイ」に投稿された感想・評価

一成

一成の感想・評価

3.3
「好きになる自信もないし好きになってもらえる自信もない」この気持ちに共感しました。
最後の「付き合っちゃう?」からの会話のシーンも好きです。
「本当は好きになってほしいくせに…笑」
と思ってしまいました。
最後は個人的には良い終わり方でした。
好きにならない、好きになってもらわないくらいの距離が一番幸せなのかもしれないですね。
kaz

kazの感想・評価

3.0
通勤鑑賞148作目。

アンニュイ。ゆるーい。
好き好き言い過ぎ。

なんか、2人とも幼い。
もっと大人になりなさい、と優しく言ってあげたい。

片想いでも好きならいいじゃない。
好いたり好かれたりすればいいじゃない。

オッサンであるところの私にはあまり興味がないよ。好きにすればいいよ。

星は3つ。3.2とか。


あと、くるりの「東京」は最高。


大丈夫、孤独はオレが守るから
舞

舞の感想・評価

4.1
共感の嵐
分かりみが深い
もはや自分がふみなんじゃないかと思うほど

恋愛って単純じゃないなあと思い知らされる

登場人物たちが発するセリフが印象的で、この物語の世界の柔らかな雰囲気、色が素敵だなあと

将来結婚して幸せになれるかなーーー
coco

cocoの感想・評価

3.0

「自信がないの。誰かに好きでいられる自信も、好きでい続ける自信も。好きになられると引いちゃうの。私なんかって」

私がそれなりに悩んでいる自分のこの考え方を、自分以外の人の口から的確に言葉にされるのは初めてだったので、正直面をくらった。というか。

サトミの
「付き合ってもない人のことを嫌いになれる?嫌いになるほど、その人のこと知らないんだよ」
が刺さった。

好きな人とは絶対付き合いたくないのは、私が臆病で、その人と向き合うことを避けているからなんだろうか。嫌いになりたくない、のは間違いなくあるんだろうな。
フミの「私のこと絶対好きにならないでね」って「嫌われたくない」ってことかな。タモツのことが本当に好きなんだな。
本質に憧れ続けること、が難しいと思う私もフミも、まだまだ子供なんだな。


全体的に無駄なカットとかクサいセリフが多かった。内容も内容だから見続けられない人もいそう。伊藤沙莉だけは最高でした

このレビューはネタバレを含みます

その魅力の本質を知ってしまっても、憧れ続けることができるのであれば。
もり

もりの感想・評価

3.2
ひとことで言うとつまんない。
でも、わかりみが深い。。。

魅力の本質とは。
Mio

Mioの感想・評価

2.5
ちょっと置いていかれる作品。

わたしはパン作り終えての
あの時間と空間。
置いてけぼりでした、、😅
えっ!!!!?ってなりました
みなさんはどうだったんでしょうか?

これから2人はどうなってくのかな〜
大人になりきれない大人の"好きが故にいじわるしちゃう"のてんこもり。

個人的にたもつが無理すぎて、なんで好きになるのかもわからないし、自分の事ばかりで無自覚で傷つけまくるのに、本人は凄く明るい。。。無理すぎ。。。
TAKUTO

TAKUTOの感想・評価

3.7
ティーンエイジャーに好かれるようなラブコメではなく、大人のゆったりとしたラブストーリー。
リアルだからこそ、観ていて嫌悪感を抱くし、面白いとも思える映画。
まい

まいの感想・評価

3.4
その魅力の本質を知ってしまっても憧れ続けることが出来るのであれば。
何かを愛する人はみんな孤独で
だからこそ好きでいることが出来るのかな
>|