狼よ落日を斬れ 風雲篇・激情篇・怒濤篇の作品情報・感想・評価・動画配信

『狼よ落日を斬れ 風雲篇・激情篇・怒濤篇』に投稿された感想・評価

半兵衛

半兵衛の感想・評価

3.3

元が長編小説なので、幕末から明治にかけての話と雑多な登場人物のの整理に精一杯で三隅監督らしい映像美学があまりない印象に。それでも時代劇特有の旨みはしっかりと感じられるし、豪華な役者たちによる見せ場を…

>>続きを読む

決して出来の良い映画だとは思わない。テレビっぽいぼやっとした質感の映像に、大河ドラマみたいな役者陣。歴史モノに振りたいのかメロドラマに振りたいのか中途半端な脚本。特に後半は妙に湿っぽく、長い。三隅研…

>>続きを読む
brian

brianの感想・評価

3.9

日本の歴史の中では江戸時代末期から明治時代初期が一番興味があり好きな時代です。
新しい時代に生きようとする人と古い時代に刀で勝負する人を分かりやすくリアルに描かれていました。
初めから最後まで殺陣の…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

https://umemomoliwu.com/ookamiyo

時代の変化にすんなりと順応していく"勉強熱心な"オッサンよりも、時代に取り残され、困惑するオッサンの方が個人的には涙してしまう。だから当たり前にちょんまげを切り、自ら床屋となって脱武士の手伝いをする…

>>続きを読む
ヤマト

ヤマトの感想・評価

3.3

【高橋英樹】演じる無外流の剣客・元幕臣の杉虎之助という架空のキャラクターが実際に存在した、江戸屈指の剣各で心形刀流の使い手・伊庭八郎、天然理心流の使い手・新撰組一番隊隊長の沖田総司、元現流の使い手・…

>>続きを読む
さかい

さかいの感想・評価

3.5

架空の武士・杉虎之助と、新選組の沖田総司、薩摩の人斬り中村半次郎、幕府直参の剣客伊庭八郎の4人の主人公をめぐる話。
音楽は伊福部昭!
原作・その男は全く内容知らなかったが、人斬り半次郎と幕末遊撃隊(…

>>続きを読む

三隅の遺作にして堂々たる傑作。
撮影所システムの高度な技術に支えられた60年代初頭の、美的であり複雑なニュアンスを持ったショットは既にここでは見られない。明るすぎる照明や大味なセットは人物たちの陰影…

>>続きを読む
teru1962

teru1962の感想・評価

3.5
やはり傍観者をやる高橋英樹は合ってる。
色々と散らかってるが殺陣など随所に光るところは多い。

高橋英樹主演。

幕末の争乱期、新撰組の全盛期から西南の役、つまり全てが終わるまでを一人の浪人から見た物語。

主人公の杉虎之助は、幼少期に自殺未遂を起し、偶然池本茂兵衛に拾われる。
それから池本を…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事