108~海馬五郎の復讐と冒険~のネタバレレビュー・内容・結末

「108~海馬五郎の復讐と冒険~」に投稿されたネタバレ・内容・結末

妻に浮気をされた作家が復讐の為にその投稿に来てたいいねの数108人の女を抱くという試みにでる。が実は妻は本当に初めに言ってた通り妄想日記で写真も合成。全部嘘だったと発覚し女島に行く手前で終わる。

ちゃんと映画なのかと思ってたけどコメディチックだったな。三谷幸喜テイストのもうちょっと軽い感じ。坂井真紀だけが可哀想できつい。LiLicoが出てた普通に英語話してておおってなった。一言だけ言うならただのAV映画
松尾スズキ出ずっぱり。
特にファンでない人にとっては何コレ?感が否めず。
女の海に至っては俺は今何を見せられてるんだろう??状態。

女島の前で終わったのはちょっとホッとした。

エロは好きですがあんまり中身がなさ過ぎるのもねぇ。

中山美穂も出る作品を選んで下さい。
満点!
コメディとしてレベルが高い。
海外のコメディに負けてない。

邦画のコメディでここまで笑ったのは、矢口監督以来。

振り切っててとても良い。
監督、脚本、主演、企画の松尾スズキという責任を負うように、全力でバカやっています。
バカバカしくどこか男のアホさが光る切ない映画です。

この映画は、馬鹿に全力なので、とても熱があります。

欲望に振り切ってて主人公が鼻につかないの良い。
愛する妻にに浮気されたと思った男が、復讐として108人の女を抱きまくる。
という大筋がバカなので、小さな馬鹿をやれる範囲がある。

とても大変な撮影なシーンがクライマックスに来ます。
凄い画です。
ミニマムなシーンもとても楽しい。

特に、出てくるキャラがみんな嫌味がなく欠点だらけの人間がなぜか愛おしい。
キャラクターが生き生きしてる映画はいいなぁー。
知らない俳優ばかりなのに、とてもキャラ設定が良いから印象に残りました。

松尾スズキの作品他も見てみようかなー
わたしにはストライクだ。

唯一、エンディングが曖昧なのがダメ。
ここまで振り切っているなら、女島に到着して、離婚にすれば良い。

もしくは、妻とやり直す。

エンディングが曖昧だと言いたいことがボヤける良い例ですね。
コンテンポラリーダンサーの追っかけを始めた妻へ復讐するために、彼女のFacebookでダンサーの事を書いた投稿についたいいねの数だけ女を抱いてやる!って話。

もう発想がぶっ飛んでる松尾スズキワールド全開で、やっぱつい笑っちゃうシーン多くて、不覚にもクスッと笑えて良かった。
「1P余ってますねー」とかは凄いパンチライン。
岩井秀人の立ち位置というか、淡々とした感じが一番面白かったかもしれない。

最後は戻ってくる奥さんに対して、都市伝説の女島に行く自分。どうする!って終わってた。
主人公はとにかく妻が好きなのだなぁと思ったけど、あのローションの海を見た妻が「あなたをそんなに傷つけてしまったのね」的なことを言っていたのが凄いと思った。
女教師は二度抱かれたで使われた曲が主題歌やった。あの曲好きやったのでうれしいなぁ。

話はなんというかギリギリな感じ。好きだけど好きって言っていいのかどうか…。

オクイシュージ、岩井秀人とかが出ててなんか嬉しかった。村杉蝉之介とか宍戸美和公とかはきっちり出てくるのね。それもなんか嬉しい。あと、秋山菜津子が出てるのも嬉しい。坂井真紀が出てるのも嬉しい。ちょっと、まってくださいのポスターが貼ってたのも嬉しい。

いっぱい女の人出てたけど、きっかけが堀田真由のチクリだと思うと(そして彼女の目的が枕営業だったとすると)単純に、若い女に騙されて破滅する男の話、という割と古典的な話にも見える。それも回りくどく、誇大妄想っぽくやってみた、みたいな。

あいだに歌を入れることで、全体をマイルドに。歌のシーンに必然性をつけるためにミュージカルの設定を。じゃあ最初の飯食いながらのミュージカルシーンは…という気もするが、面白さと気遣いのミックスかな。

松尾スズキらしい可笑しさと悲しさ、哀しさがあって、好きなんだけど、まあ万人受けはしないわな。
妻の浮気をFacebookで知った男が投稿のいいね数108の数の分女を抱いて復讐するという映画。
どれだけ皆自己認知評価欲求が高いんだか
結局男って幼稚な生き物と痛感
女を金で買っても結局妻への愛を再認識と孤独を味わうだけで少しも勝ってないのがいい
50人あたりの大乱闘の絵はまるで必死になってありもしない妻の卵子を探しさまよう精子のよう
ラストは海に飛び込んで逃げてほしかったなぁ、自分ならそうする
・脚本家の松尾スズキ
・妻の浮気が発覚
・離婚を検討
・資産が半分になることを恐れる
・商売女に1000万円使い果たそうとする
・108人の女を抱くことを決意
・次々と女を抱いていく
・妹に呼ばれ父の死に目にあう
・デリヘル嬢に紹介されたホストの男の協力も得て500万円使い切る
・オーディションで出会った女も抱いてしまう
・ローションだらけの女の海も実践
・50人が待つ女島へと向かう
・道中に妻からの電話
・Facebookに載せていた写真は合成でもう家に帰りたい、と

 松尾スズキ監督・脚本・主演の、コメディ。
 裸の男女がたくさん出ます。

 この女優さん、中山美穂に似てるけどオセロの中島知子かなんかだろな? 
 おもて観てたけど、
 どー考えても中山美穂で検索しても中山美穂でエンドロールでキャストを確認しても中山美穂で、結局中山忍でもなく中山美穂でした。
 こーゆー役もやるんだね、中山美穂。

 映画は松尾スズキらしいなとおもいました。
あまり笑えなかった。
松尾スズキの欲望を詰め込んだのかな…?
「あなたは何も悪くないのに、こんなにも追い詰めてしまった」って、男性目線一辺倒な(言い方悪いが)セリフだなと思った。
煩悩からとって「108」ってタイトルもあって、「煩悩」がテーマの作品とも見えるし、ただただふざけたお話考えてて後付けで「煩悩」というタグをつけた感じもする。

「復讐と冒険」ってサブタイトルがタイトルなのかもなー
>|