世界でいちばん悲しいオーディションの作品情報・感想・評価・動画配信

「世界でいちばん悲しいオーディション」に投稿された感想・評価

dn

dnの感想・評価

4.0
WACKのオーディション本当に地獄だし倫理無いけど希望しかない~、パナコちゃん辞めちゃったけど歌もパフォーマンスも全部歴史に刻まれてるよ( ; ; )
ゆきち

ゆきちの感想・評価

3.4
本当に見てるのが辛くて何回も再生停止ボタンを押したけど、頑張って最後まで見た。
WACK合宿の制度はいいと思うけど、この年はやりすぎてた感じが…。
いなり

いなりの感想・評価

2.7
正直これより厳しいオーディションは色々あるんだけど倫理的に外れてたり、合格基準が意味不明で本気な志願者がちょっと可哀想。
せかいでいちばん悲しくはないよ
アイランドがあるもの
アイランドに幸あれ
2020年から毎年見ているオーディション。2018年はこんな感じだったのか〜。
現メンバー、辞めていったメンバー、不合格になった人たち、それぞれ今はどんな気持ちなんだろう。このオーディションを経て、それぞれがどういう人生を送っているのか気になった。
本人にしか破れない殻があって、側から見ているとそれがものすごくもどかしい。若さゆえの自意識過剰さってあるよな〜と、胸が痛んだ。
こお

こおの感想・評価

3.5
毎年、一週間の合宿形式で行っているBiSHなどが所属する音楽事務所WACKのオーディションの模様をドキュメンタリータッチで描いた作品。
合宿初日は和気藹々と笑いながら参加していた候補生たちも、日が経つにつれ、笑いも消え、真剣な表情へと変わっていく。

そんな少女たちの熱い戦いがリアルに見ることができます。
ただ、食事の時のデスソースや、強制的に参加させられる早朝マラソンは、ちょっとやりすぎ。
これまたあったから懐かしさで鑑賞。
たしかにオーディションとか何も知らずこれを初で見る人からしたら胸糞かもしれない。
本人たちは事前に知っててそれでも受けたくて来てるし、初日で違うなって思う人は辞退するし、人生いろいろ。現メンの初々しさがみれるのはいい。
ぽ

ぽの感想・評価

3.3
どんなオーディションか分かって受けてる人たちなんだろうから、胸糞とかいうのも違うかな〜
ガミヤサキが好きだった

最後の子が脱落したあとリンリンが、お疲れ様って1番に言ってたのよき、、

ちょいちょいじゅんじゅんのトイレもウォシュレットもいらんのよ
chino

chinoの感想・評価

-
これ見るまでWACKという事務所自体知らなかったし日本のアイドル好きになったことないから場違いではあるんだけど、ほんとにきしょ映画だった
デスソースとか復活戦の内容とか意味わからないし、アイドルのオーディションなのにダンスとかボーカルとか全然映ってないから合格した子がどんな子なのかもわからない
デスソース一本飲んで運ばれたのほんとに医療職に迷惑すぎて引いたあれが映画として残されてるのもほんとに最悪
ただただ社長がきしょいしぐろすぎるきしょい!
あふ

あふの感想・評価

1.0
もう本当に無理、でも個人的にはiDOLってやつの方が無理だった。
訳がわからないもうなんか怖い。終始誰か死んじゃうんじゃないかって思って怖かった。もう一生観ないし誰にも勧めないし絶対に観ない方が良いよって言う。
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品