JKエレジーの作品情報・感想・評価

JKエレジー2018年製作の映画)

上映日:2019年08月09日

製作国:

上映時間:88分

3.2

あらすじ

「JKエレジー」に投稿された感想・評価

KMD

KMDの感想・評価

3.2
金を親父が使い込んでることぐらいこっちでも分かる。なぜあいつは急に優しくなったのか?親父と兄貴はあれでいいのか?ラストはぶん殴るくらいやって良かったかと。あと、もっとスカート短い方がいい。
sumako

sumakoの感想・評価

-
2019.12.16
69

とても良かった。
友人たちとの関係も、JKならでは。
周りが変わっていく事により、真剣に考えたり、焦ったり。
さんそ

さんその感想・評価

3.4
映画見てて、だんだん主人公が可愛く見えてくる。みんな色々悩んでんだな。色々あるけど、がんばってんだなと感じた。でも、何か足りない。もう少し長くても良かったかな。それぞれの人の描写とか。
私も高3のとき超ハングリーに勉強して国立目指してたわそういえば。

そこそこ疲れた状態で観に行って、ワンチャン寝ちゃうんじゃないかと思ってたけどそんな失礼なことしなかった。ドクタースリープもターミネーターも大爆睡したのになあ。多分ほんとに商業映画合ってないんだろうな。生理的に無理ってこういうことかあ。21歳冬。
磨

磨の感想・評価

3.5
いきなりJKがその御御足で空き缶やペットボトルなどを踏み潰す映像から始まります。 このいきなりの衝撃映像には心(フェチ心)を見事に掴まれました(笑)

JKエレジー(英題 : Demolition girl)
‥英題?どうやら「映画監督による映画監督のための映画祭」〈スラムダンス映画祭〉で主演の希代彩さんが優秀演技賞受賞との事。
わかります、力強く哀愁漂う良い演技、眼力の強さも印象深かったです。
他のキャストでは主人公・ココアの友達、小室ゆらちゃんがかわいかった(おのののかに似てる?)

救いようがない印象を見せなきゃいけないのに、それなりに良いJKライフを送ってる描写など少し気になるところもあったけど、低予算映画ならではの面白さがありました。
“女子高生哀歌”、堪能致しました。
ニシ

ニシの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

目まぐるしい展開で来たと思ったら
急にラブストーリーみたいになって
また高校生らしい場面もあり…
という監督のやりたいことというものが詰めまれているのかなという感じでした。

高校生という多感な時期でありながら
周りの環境によってさらに追い込まれていくやるせない様子がとても伝わってきて女優さんの演技のおかげなのか監督の見せ方のおかげなのかはわからないけれど、上手だなぁと思いました。
tahco

tahcoの感想・評価

3.3
この規模感の作品にしては珍しく()「拘りまくって俺が作り上げた!この画を!見て!!!」な監督のエゴが良い意味で見えず、観客の事も考え編集されている印象。
劣悪な環境ながらも、ふっと息を抜ける日常の描き方や、各々の境遇も悲観すぎないリアルが絶妙なバランスで、 ハッピーな映画ではないけれど、どこまでもまっすぐ突き進む主人公のココアに勇気付けられる作品。
お父さん、最悪なのにどこか憎めない感じがズルイな〜

役者さんが皆さん素晴らしく、主人公のココアを演じた希代さんの力強い眼差しが印象的。
ブツ切り感は否めず、各々の登場人物の背景も気になるし、もっと長くても良かったかも…。
今後の期待も込めて…!監督の別作品も見てみたい。
mi2wit

mi2witの感想・評価

3.0
TCGサービスデーの2本目は「JKエレジー」を鑑賞。(ちなみに、こっちはエロくないw)

生活保護を受けながらも競艇狂いの父親と、元・漫才師(上京したけど夢破れて帰ってきた)で今はニートの兄貴と三人暮らしのJK(女子高生)の話。

「エレジー」というだけあって、哀歌というか悲歌というか、"普通"が普通にできないもどかしさ。
最後は少し救いがあるけれど、ちょっとカタルシス不足だったかも。
あのツルハシで半グレ集団をボコボコにしてほしかったなぁ。(それだと違う話になる!w)
そして、主演の希代彩の目ヂカラが強い(笑)
確かにアレで睨まれたら、ちょっと怯んでしまうかもしれん。

ただ…食べ物を粗末にしてはイカン。。
yumi

yumiの感想・評価

3.0
シネリーブル梅田にて鑑賞。
気になる~と思いながらなかなか行けなかったので滑り込みで鑑賞。
んー、何とも言えないけれどみんなの「普通」すら到達出来ない苦痛は同じ立場じゃないとわからないよなーってのは伝わった。

何かと雑だなーとは思ったが、どんなに強く生きてポジティブに「普通」に生活しようと足掻いて笑顔で頑張っていても、どうにも抗えないことを畳み掛けて襲ってきた時に「普通」ならその時点で生きることすら諦めてしまいそうになるのに、「もうあんたに振り回されたくないから」と言いながら人をたすけにいける勇気はただただ凄いなと。笑

友情を伝えたかったのか、そーゆー時期あるよね~が伝えたかったのか、何かとぶれていたけど高校生役3人が可愛かったからまぁそれでチャラにします。笑
JTa93E

JTa93Eの感想・評価

2.9
法事のくだりで先行き不安で、見事に盛り返さず終了。好みじゃないかな。

設定から描写まで突き詰めてる訳でもなく、こういう題材のこういう展開ってこんなんでしょ!?的なね。
全編を通してチープさが漂う、特に父兄周りで。
てかそこに関しては兄の必要性すら感じず。

あの学校の教師の中にクラッシュビデオ好きがおったんかな〜〜


軽い、軽くて薄い。まぁ、いわゆる軽薄。
>|