サウナのあるところの作品情報・感想・評価

サウナのあるところ2010年製作の映画)

Miesten vuoro/Steam of Life

上映日:2019年09月14日

製作国:

上映時間:81分

3.4

あらすじ

「サウナのあるところ」に投稿された感想・評価

孤独な男たちは今日もサウナに集う。
娘を亡くした男性のシーンで、私も愛犬を亡くした日を思い出してしまって泣いた。
サウナの中で涙で語られる、男たちの裸の人生。
ドキュメンタリーです。
サウナは、すべて解放され包み隠さず本音を語れる安心な場所のようです。

サウナの本場フィンランドには、どこにでもサウナがありました。電話ボックスやキャンピングカー、廃車もサウナに利用されていました。

滅多にないことですが、淡々と語るので、不覚にも記憶の途切れたところがありました。
英語なら、うとうとしてもなんとなく耳に残りますが、フィンランド語は字幕ないと全くわからなくなります(涙)
サウナ入ってる時みたいにだんだん静かな気持ちになれるよいえいがでした
momin

mominの感想・評価

3.4
可愛らしいパッケージと裏腹に、可視化されない男の孤独を描いた映画だった。
Torimoto

Torimotoの感想・評価

4.1
愛。孤独。贖罪。障害。裁判。慈しみ。義眼。涙。ホームレス。家族。調停。囚人。離婚。死別。投資家。教会。悲しみ。痴呆。悲哀。親友。懺悔。父。絵画。ジェンダー。全て。愛。
魅博

魅博の感想・評価

3.7
ジャケット可愛いと思って観たら想像以上に重たい話が多くて朝からウルウル
森の中にあるプレハブみたいなサウナめっちゃいい〜入った後ビール飲むのもいいね

クマの話がすき🐻
フィンランドのサウナの日常を映したドキュメンタリー。
日常にサウナがあるというのは良く理解できた。
サウナに入り、心を落ち着かせ、心の中にあることを吐く。
しかし、悲しいことが多い。
民族性?もう少しポップな方が良かったなー
poko

pokoの感想・評価

3.4
抱えてる悩みや後悔がサウナで溶けて、汗と一緒に涙と言葉で溢れ出す、そんな映画。

想像以上に重たく暗い映画で驚いたけど、かといって嫌な気持ちなる暗さではなく、シンと心に残る感じだったな。
Ichiro

Ichiroの感想・評価

3.6
身の上話を話す場所としてサウナがこんなに効果的だとは思わなかった。股間にモザイクなくてちょっと驚いた。こういう映画だったら構わないのだろうか。
素っ裸で話すから画的に難しいのかも知れないけど、女性版作ったらまた別の味わいがあるだろうな。
そう

そうの感想・評価

3.8
どちらかといえばサウナに興味があったので試聴。
切ない話が延々と続くドキュメンタリー映画。
>|